カテゴリー別アーカイブ: ピッキング

ピッキングで3つのハーモニーをコントロールする!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のうずまきシステムデザイン論>
 【ピッキングで3つのハーモニーをコントロールする!】
───────────────────────────────────

■ピッキングのエクササイズ

高橋のレッスンではエクササイズを
きっちりやりますが。

楽曲を演奏することは芸術性の表現ですが、

それ以前にアスリートとして
物理的な体の使い方を必要とします。



■スケートにたとえれば

曲を弾く事はフィギュアスケート
のようなもの。

スケート靴をはじめて履いた人が
まずやるべきは

3回転半ジャンプでしょうか?
続きを読む

ウクレレ教室:エクササイズ2 借り物競走に対する、レンタル屋?

<最近の活動>
▼体験レッスンのご感想
───────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!

 昨日はさらに教材の封入

 そして1月の体験レッスンのご感想を紹介します。

 ______ここからご感想___________
 良かった点
 ・少人数なこと
 ・生の動きが見える事(色々なアングル、立体的な)
 ・見え方がわかること
 ・音のキレイさが実際に見るとちがう
                  長野県 匿名希望

 1月23日のウクレレ体験レッスンでお世話になったKです。

 お礼が遅くなってしまいましたが、 
 その節は体験とはいえ、
 とても詳しく内容の濃いレッスンをしていただき、
 ありがとうございました!

 さらに当日のメルマガでも、
 体験レッスンの内容をフォローする記事を送っていただけて、
 レッスン内容をすぐに復習することができました。

 レッスン中私が肝心なところでまごついてしまい、
 レッスン全体のペースを乱してしまったようで
 申し訳なく思っておりますが、
続きを読む

ウクレレ教室:手元を見ないでよくなると譜面に集中できる:ウクレレのエクササイズ入門

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のうずまきシステムデザイン論>
【手元を見ないでよくなると譜面に集中できる】
───────────────────────────────────
■エクササイズとは〜

 楽曲演奏がフィギュアスケートだとすると
 エクササイズはまっすぐ滑ること。

 楽曲演奏がシンクロナイズドスイミングだとすると
 エクササイズはまっすぐ普通に泳ぐ事 

 楽曲演奏が障害物競走であれば
 エクササイズはまっすぐ歩くこと。

 なんて話をしました。

■エクササイズ1はかなりカバー範囲がひろく

 親指のダウンと人差し指のアップが基本中の基本
 ピッキングの多くをカバーできます。

 http://ukuleleschool.net/ukulelelesson/howtoplayukulele/exercise1covermorehalfofpicking/

 エクササイズ1の譜面 http://ukuleleschool.net/wordpress/wp-content/uploads/2015/03/c2adcabf5661dbf393630712129dcd62.pdf
■エクササイズ2

 今回は!エクスサイズの2をやりましょう。
 使う指は変わりませんが、
 
 右手のピッキングの基本ポジションを覚えられますよ。

 動画はこちら
 
続きを読む

ウクレレ教室:急いでピストン運動じゃイヤ!ゆっくりと円運動でネ!

【急いでピストン運動じゃイヤ!ゆっくりと円運動でネ!】
───────────────────────────────────
■ピッキングの軌跡

 さて、またピッキングの話にもどります。

 この間見て頂いたピッキングの映像ですが、、、
 再度!

 https://youtu.be/5rqseCTOtzE
続きを読む

ウクレレ教室:あなたの時間を大切にするためピッキングに持たせた再現性!

【あなたの時間を大切にするためピッキングに持たせた再現性!】
───────────────────────────────────
■続ピッキング

 さて昨日からついにピッキングの話をしております。
 繰り返しになる部分もありますが
 なぜ高橋はこれだけピッキングの普及力を入れているか!?

 それが今回語るに値すると信じております。

■ピッキングの2大ポテンシャル

 その奏法自体の表現力と再現性
 これが2つの大きなポテンシャル。

 表現力については、1、2、3、4つの弦
 それぞれ、単独もしくは同時に弾く。
 そのことでボリュームやハーモニーに大きな
 表現の幅を持たせる事ができるんです。
 (有名な先生でもピッキングは1本の弦だけだったりします)

■表現力その2と再現性
続きを読む