ウクレレ教室 カントリーロードを弾き語り!アルペジオをマスターしよう!

↑こちらは画像です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【カントリーロードのアルペジオ伴奏】

■カントリーロードを弾語りしたい!

という要望を多数頂きました。
ありがとうございます!

という理由でアルペジオの特集を組んでいます。
前回はアルペジオのいくつかの
パターンを紹介します!

アルペジオを歌伴奏に応用する方法をご存知ですか?

じつはこの最初のパターン
上昇パターンを
そのまま弾くだけで!

シンプルな歌の伴奏ができるんです。

動画:カントリーロード の伴奏
http://youtu.be/T52rmvGd-nQ

を参考にどうぞ。
コードは5つ(1弦 2弦 3弦 4弦)

F  (0 1 0 2)
Dm (0 1 2 2)
C  (3 0 0 0)
Bb (1 1 2 3)
G7 (2 1 2 0)

とベーシックなものです。
右手は以下の1〜4の繰り返し

1親指   3弦 ダウン
2人差し指 2弦 アップ
3親指   4弦 ダウン
4人差し指 1弦 アップ

日本語歌詞はこちらにあります。
英語歌詞はこちら。

難しければ、まずは右手だけ練習
次のステップで左手のコードをつけましょう。
その上に歌を乗せて行ってみて下さいね。

■アルペジオなど無料でもっと学んでみませんか?
メルマガ登録でアルペジオのレッスン動画などプレゼント!このブログ記事は、日々のメルマガより抜粋修正してお届けしています。メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」に登録頂ければ、最新の記事がリアルタイムに自動で届き、すぐに学びがスタートできます。

メルマガ登録フォーム

氏名
メールアドレス