タグ別アーカイブ: 初心者

ウクレレソロ楽譜紹介〜アメイジンググレイス

<最近の活動>

▼フランス人間国宝展(再)見学

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日は久しぶりに朝寝坊して

昼から再度上野のトーハク

にて切符を買い直し

フランス人間国宝、を

再度見学してきました。

繰り返し見ることで

前回見落とした部分に視野が広がったり

1週間ほどで忘れてしまった

部分を再度見たり。

書道の展覧会などでも

よく思いますがこの1枚書く時間は

数十秒から数分と短いですが

実際にその作品を書くまでに

鍛え上げた技術だとか

構想練ったり実際に形が決まっていく

そして何枚も描き直すその人の

人生全てがその作品に凝縮されている

と言っても過言ではありません。

■数分では味わい尽くせない

ものすごい時間と情熱の塊に

囲まれてるような気分気持ちになります。

わずか数分でも

1時間とか2時間でですね

実際、時にはスイスイ飛ばして

行ったりしてしまうんですが

とてもそうした短い時間で

その背後まで見ようとしても

不可能、必ずしも必要もないんですが。

続きを読む

ウクレレのコード基礎復習〜つづき:メジャーセブンス

<最近の活動>

▼やはり基本が9割

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日は桜木町にてレッスン

その後、語学教室に参加。

今回のレッスンに参加された生徒さん

ものすごく基礎が固まって

驚いたんですが

タカハシ:何をやりましたか???

生徒さん:いえ、DVDvol6を送って頂いたので

     曲はやってないですが、ちょっといじって

     旦那には変な奴と思われたかもしれません(汗)

おおおお!!!

やはり基礎が大事でしたね。

続きを読む

ウクレレでマイナーコードを作る考え方

【ウクレレでマイナーコードを作る考え方】

────────────────────────────────

■ウクレレでのコード

復習から

一番簡単なメジャーコードは

1主音(ルート)

2主音+4半音

3主音+7半音

の3つです。

1番目のルートを 3弦開放のC(ド)とすると

2番目は     3弦の4フレットE(ミ)

3番目は     3弦の7フレットG(ソ)

はい!

C(ド)をルートとするメジャーコードは

ドミソです。

つまり

1番目 3弦開放

2番目 2弦開放 としても同じ

3番目 4弦開放 としても同じ

なのです!

■つまり

ウクレレは3弦に対して

+4半音上がった音から2弦がスタートする

また

+7半音上がった音から4弦がスタートする

この関係はセーハして

各弦同じフレットを押さえても

保持される(かわらない)から。

2フレットセーハで2、3、4弦を弾けば

Dメジャーコードとなるわけです。

_______復習部分______

ドレミファソラシドは

CDEF GABC

3弦上のフレット番号で

0、2、4、5、7、9、11、12

この音同士の距離は

最初の音に以下の数を追加しています

 最初の音に2フレット追加

 その音に2フレット追加

 その音に1フレット追加

 。。。

このルールは

2、2、1、2、2、2、1フレット

2フレット追加は全音(2半音)

1フレット追加は半音(1半音)

と呼ぶので、この関係を

簡単に覚えるには

「全全半全全全半」

でした。

_______復習部分______

■さて明るい響きのメジャーコードでしたが

かなしげな響きのマイナーコードも

3つの音でできることになっています。

ここまできたら

結構簡単です!

やり方は

2番目の音の

続きを読む

ストラムの痛みを避けて効果的に弾こう!(ウクレレ初心者向け)

<最近の活動>

▼スタジオ〜レッスンご感想

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日は朝からスタジオで

ウクレレを弾いていました。

自宅でももちろん音は出せる

のですが何もない環境を作ることで

集中して練習することもできます。

またお金を意図的に使うことで

自分自身にこの時間は本気だ!

と言う指令を出すこともできます(笑)

その後、ウクレレ楽しい大学DVD

4〜5〜6のセットを発送。

リピートしていただけるというのは嬉しいものです。

ありがとうございますm(_ _)m

■話は変わりますが

広島の生徒さんからご感想を

頂いています。

_____ここからご感想_____

高橋先生

森です。

先日は、音源、レッスンフォローありがとうございます。

充電持ったんですね!

12番街がやっと、とちりながらも最後まで

弾けたので入っていればいいなぁ

と思っていましたが・・・良かったです。

聞き返してみるとやはり上手にとちってました(笑)

録音しているのを意識しているんでしょうね、

充電が持たないと聞いたら

逆にリラックスしたのでしょうね。

2拍3連、目の前で手足でリズムとっていただいたので

とってもわかりやすかったです!

とは言っても、リズム音痴のわたし には

結構難題でしてゆっくり毎日やってますよ!

ヒロマーチBメロを入れて弾くとより

ハワイアンというかいい感じに弾いています。

今月の課題曲

また更にわかりやすく文面でフォローして

いただいてありがとうございます!

続きを読む

右手の痛みを無くそう!(ピッキング2)

<最近の活動>

▼レッスン、教材編集など。

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日は夜から中目黒にて

120分のレッスンを1コマ。

構え方、持ち方

運指の指の形等

基本的な事をきちんと

やって来た生徒さん

だんだん、持ち方が綺麗になって

同時に音も綺麗になってきて感動!

講師冥利につきます(嬉涙)

■話は変わりますが

ウクレレ楽しい大學DVDvol6のご感想を

頂きました!!!

_____ここからご感想_____

高橋先生

いつもお世話になります。

DVD届き、早速拝見いたしました。

最初のスワイショウのところは

今ちょっと左肩を傷めているので、

一緒にできない部分もありましたが^^;

そのあとは実際にウクレレを

持ちながら拝見させて頂きました。

まず、元々猫背なこともあり、

のぞき込むように前かがみになっているので

首にも負担が大きくなるので、

「頷く」ことを気をつけようと思いました。

また、構えるときに左脇を少しあけること、

右手薬指と小指でウクレレを支えるときの

位置に気をつけること

(今までより小指は下寄りに付けて、

バランスの良いところを探しています)等が、

続きを読む

初心者のためのウクレレソロ きよしこのよる

 

【初心者のためのソロきよしこのよる】

サンプル動画:最初に少しコードの説明があります

────────────────────────────────

■それでは

先日まで解説してきた

コードを使って

きよしこのよる

を弾きましょう!

■おさらいすると

スタートの音に

4半音と7半音を重ねて

メジャーコード。

このメジャーに10半音

を追加するとセブンスコード

です。

■ウクレレで3コードは

このルールで

3弦0フレットに

3弦4フレットと同じ

2弦の0フレット

3弦7フレットと同じ

4弦0フレット

の3音を弾くと

Cコード!

下の弦から

×.0.0.0

カンタンですね。

■同様に

5フレットセーハで

2.3.4弦を鳴らしてFコード

下の弦から

×.5.5.5

7フレットセーハはG

ですが

続きを読む

セブンスコードとウクレレ

 

【セブンスコードとウクレレ】

────────────────────────────────

■前々回の復習から

メジャーコードは

スタートの音=ルート=根音

たとえばド=C

+4半音のミ

+7半音のソ

を加え同時に鳴らすと

Cコード(Cメジャーコード)

ができる。

なんて話をしました。

■ウクレレだと

3弦解放がド

2弦解放がミ (3弦+4半音)

4弦解放がソ (3弦+7半音)

となってますから^_^

セーハして2.3.4弦を弾くだけで

メジャーコードが作れます!

■3弦がルートですから

ドレミファソラシドは

全全半全全全半

の関係に従い

2フレットがレ=D

4フレットがミ=E

5フレットがファ=F

7フレットがソ=G

と続きます。

^_^^_^ここまで復習^_^^_^

過去メールまたは

こちらの記事

ウクレレの音階の仕組み

も参照

http://ukuleleschool.net/ukulelelesson/lesson6ukulelemelodyandchordsystem/

■となると

以下のようにセーハして

2.3.4弦を弾くと

解放がド=Cコード

2フレットがレ=Dコード

4フレットがミ=Eコード

5フレットがファ=Fコード

7フレットがソ=Gコード

と作れます。

さてウクレレのコード表に

出てくるいつものCコードは

1弦3フレットを押さえますが

これは3弦解放のドに対して

続きを読む

初心者のための、ウクレレでメジャーコード

【初心者のための、ウクレレでメジャーコード】

────────────────────────────────

ウクレレで初心者向けソロ

きよしこの夜ををやっていく

そのためにちょっと回り道

してコードの話をします。

■昨日はドレミファソラシド

と音をつなげて聞くと

明るい響きが得られる。

と言う話をしました。

この順番に限らず

この音の組合を使うと

同じような明るい響きが

得られます。

■長音階メジャースケール

ドレミファソラシド

というこの明るい響きの塊は

はハ長調長音階

Cメジャースケールと

呼びまして

(名付け、定義です)

昨日お伝えした

全全半全全全半

の関係性がこのメジャーとか蝶々とか言うところで。

開始してる音がこのド

っていうのがハ長調のハ

Cですね。

参考 以下対応してます。

ドレミファソラシド

CDEF GABG

ハニホヘ トイロハ

スケールに哀しい印象の

マイナースケールなど

ほかにも結構いろいろ種類

があります

続きを読む

初心者ウクレレソロ、メロディからきよしこのよるへ

 

【初心者ウクレレソロ、メロディからきよしこのよるへ】

────────────────────────────────

さて初心者のための

レッスンに戻ります。

先日まで3コード+ αで

弾けるソロ

きらきら星をやりました。

本日からは同様に

3コード+αで

きよしこの夜のソロ

にトライします。

最近の高橋の体験レッスンの

メインがこの2曲です。

きらきら星〜きよしこの夜

と言う流れになっていますが

順番を逆にするか

2つを統合、再編していくか

レッスンのやり方も

常に進化させています。

さてまたまた

■ドレミの話

またまた、ベイビーステップ

をとっていきますが

続きを読む

初心者のウクレレソロ【リズムを設計する】キラキラ星

【リズムを設計する】

────────────────────────────────

■ソロのレクチャー

さて本日は初心者向けの

レクチャーに戻りまして

キラキラ星のソロの続きをやります。

_____復習部分(音源と譜面)ここから______

完成の譜面がこちら

キラキラ星譜面

http://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J2wkPXY67CWQ&I=00348

キラキラ星音源

http://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J2M43nM5R5gJs&I=00348

ステップ1 運指(コード)

キラキラ星の運指(コード)

http://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J2hgOi3GRp0Zo&I=00348

キラキラ星コード音源

http://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J2T6dWC2uqzQ&I=00348

ステップ3 メロディー

キラキラ星メロディー譜面

http://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J2N2yZBUHnc6A&I=00348

キラキラ星メロディー音源

http://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J2vXzrWdvUmA&I=00348

ステップ3

ハーモニー

譜面

http://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J26a8mGO3oMs&I=00348

音源

http://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J2kTKvEpiNngE&I=00348

_________ここまで(音源と譜面)復習_________

■エクササイズとの関係

ステップ2の

メロディーとハーモニーについて

譜面を見ると親指と人差し指の連続。

エクササイズを日々やっていれば

楽勝の動きなわけですね。

■本日はステップ3(一通り完了)です。

キラキラ星にリズムと言う

3つ目の要素を入れていきます。

例えば足踏みを一定の速さで

どん、どん、どん、どん 続きを読む