タグ別アーカイブ: 強拍

ウクレレ教室:【12番街のラグ伴奏譜面 有】伴奏すれば超ウマくなる&プロの伴奏法

 

<最近の活動>

▼岡山演奏2日目〜広島へ移動

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日は朝から移動し

9時半より岡山の

「世界一の駄菓子屋」

という面白い場所にて演奏

全校生徒が数十名しかおらず

5、6年生は同時に授業しているそうですが

この児童のために朝一で

コンサート!

 

■午後は瀬戸内市の公民館にて

そのまま午後からは

瀬戸内市の公民館にてコンサート

レンガ造りのなかなか洒落た建物

PAさんに、きっちり返してもらって

かなり演奏しやすかったですね。

こちらは、400名くらい入ったとかで

この館のMAXレベルの入りだったそうです。

 

■広島へ移動 譜面作成

続きを読む

ウクレレ教室:ジャカソロに基本のリズムを与える具体的方法

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<今日のうずまきシステムデザイン論>

【ジャカソロに基本リズムを与える具体策】

────────────────────────────────

■ジャカソロをより音楽的に

さて昨日から

ジャカソロをより音楽的に弾く具体的方法

という話を開始しまして、

昨日は下準備として強拍と弱拍

について書きました。

2拍子なら強拍、弱拍の繰返し

4拍子なら強拍、弱拍、中拍、弱拍

ですが

 

続きを読む

超簡単にリズム感を出すウクレレの演奏設計

【超簡単にリズム感を出す設計】
───────────────────────────────────

■演奏設計としてリズム感を出す


これには鉄則があります。


強拍の部分を強調する。
そのため強拍にコードを配置
それ以外は単音にするという
シンプルな原理原則です。



■たとえば


2拍子や3拍子であれば
1拍目を行のコード弾きにします。
詳しくはメロディ足すコード


4拍子だと1拍目と3拍目を
コード弾きにする。


このシンプルな設計で曲のリズムが出てきます。



■リズムができる理由


そもそもリズムというのは
強拍と弱拍の並びによって構成される


そして音楽的には強拍というのは
強いと言うよりも、


長い音と言う解釈なんです。



■長く弾く方法


そこで力強く弾くと言うよりは
コードを含めて塊として長く鳴らす。


こんな設計をすれば良いわけです。


コードにすると4つの弦を弾きます。
だから物理的にも指が長く動きます。


あとは1弦にメロディを追加すべく
押さえるフレットを調整ですね。
(他の弦に入れる場合もあります)




■買ってきた譜面にも?


皆様が持っている
買ってきた譜面も1拍目ににコード
あると思います。


これはそのよう理由なんです。



■多種多様なリズム


いろいろなリズムがありますが
基本的にはこの考え方が使えます。

強調する部分に音を重ねる。
この設計思想が原理原則です。



■本日はこのテーマ


ピーナツベンダに盛り込んでレッスン
します。


超簡単です^_^


同じテーマはウクレレ楽しい大學Vol1
エクササイズ〜キラキラ星

http://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=V9lzidI4kJeI&I=00348

でも解説しています。
(初心者に特におすすめです!)

━━━━━━━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛

このブログ記事は、日々のメルマガより抜粋修正してお届けしています。
メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」(http://ur0.xyz/qahr)

に登録いただいた方には!

最新の研究レポート(笑)がリアルタイムに自動で届きます。
約100件のご感想はこちら!(http://ur0.xyz/qahs)

ウクレレ教室:続シンフォニックソロ

▼東京走唱団の練習〜やりとり
───────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!

 昨日は日本台湾交流バンドの準備など継続しております。
 バンド名は東京走唱団 だそうです。
 まだ、検索しても出てきません(笑)

 台湾の歌詞を覚えようと努力しつつ伴奏をつけています。
 どっちか1つに絞った方がいいですね。

■話は変わりますが

 昨日のシンフォニックソロがわかりにくい!
 ということでやりとりをさせて頂いたので
 参考にご紹介しますね。
続きを読む

ウクレレ教室:メロディだけ弾いてリズムとハーモニーを聞かせる?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のうずまきシステムデザイン論>
【メロディだけ弾いてリズムとハーモニーを聞かせる?】
───────────────────────────────────

■メロディとコードの関係

 さて、本日は勉強モードで
 メロディとコードについて考えてみます。

 たとえば、ドレミファソラシド
 単なる旋律、Cメジャースケール
 ですが、

 二拍子、四拍子の各拍に一音ずつ対応するように弾くと

 強拍部分が
 ド ミ ソ シ
 となり、CM7コードの構成音
 になりますね!

■強拍部分がコードに対応
続きを読む

ウクレレ教室:リズムを作り出す超具体的なストラムの方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近の活動
▼Skypeレッスン
───────────────────────────────────
■こんにちは高橋です

昨日はスカイプレッスン
疲れるようなことがあっても
やはり本当に好きなこと

ウクレレレッスンすると
元気が湧いてくるような気がします^_^

■さて、それでは本日の
うずまきシステムデザイン論
〜人生に豊かさを組込むヒント〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日のうずまきシステムデザイン論
【リズムを作る超具体的なストラムの方法】
───────────────────────────────────

■ストラムとリズム

それではさらにマイクロレッスンの動画を取り上げます。

リズムをしっかり出すための
ストラムについてお話をします。

動画はこちら
https://www.mikrolesson.com/lessons/147
続きを読む