タグ別アーカイブ: 演奏

ウクレレ教室:作品のリアリティは情報量が決め手

 

【作品のリアリティは情報量が決め手】

────────────────────────────────

■リアリティは情報量から

本日は先日、絵画の先生が

行っていた事からアイデアを得て

書いてみます。

リアリティは巧さではなく

圧倒的な質と量の情報から

という内容ですが

質は、最初からはなかなか

得られません。

ただし、量については

時間をかければ得られるもの。

■いわゆる質も

だんだん改善されますが

これも、まずは

圧倒的な情報量から

質に繋がっていく部分があります。

もちろん、しかるべき指導

情報がインプットされる事で

劇的に質も変わるのですが

それにしても

同じインプットをした場合

アウトプットの量が

丁寧さやゆっくりのスピード

も関係ありながら

量がそれでも問題になるのです。

■情報量のシンプルな例

白い紙に線を弾く場合

線が一本なら

上と下

あちらとこちら

という境界が出て来ます。

さらに、線をもう一本

増やしたら

続きを読む

ウクレレ教室:遠山目付(えんざんのめつけ)で譜面を見失わない!

 

▼ウクレレの師匠に書を見て頂く

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

先日ウクレレの師匠に

稽古をつけてもらいました

レッスンが終わった後

書道の展覧会に出す

作品を見せたところ。

「良くなった!」

とお言葉を頂きました。

50文字ほど書いてある作品で

 

■書道作品を作り上げる変遷は!?

まずは1文字ずつ「形をとる」

これが難しいんですが

これができた後は

前後の文字の中心線、流れを合わせる

さらに。。。 続きを読む

ウクレレ教室:練習の順番 正確性→音楽性

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<今日のうずまきシステムデザイン論>

【練習の順番 正確性→音楽性】

────────────────────────────────
本日は教室の生徒さん向けに
音源を録音しておりました。

スイートレイラニメドレーという
ハワイアンのメドレー曲で灰田先生から伝わる
ピッキングソロのアレンジとなっています。



■録音は時間がかかるもの

わずか3分の演奏ですが、
続きを読む

演奏というコトを伝えるのだから、コトバが無いと始まらない

<最近の活動>
▼先輩ミューシャンのコンサル〜DVD発送

───────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!


昨日もさらに先輩ミュージシャンの
プロフィールのコンサルティング。

文章の書き方の指導。


大学を卒業してそのままミュージシャンなると
文章の訓練というのができておらず
書くのが非常に苦手だったりするようです。
(苦手という意識が無いかもしれません)


■本日もウクレレ教材DVDの発送。



RさんGWにたっぷり練習できますね!!!
お楽しみにお待ち下さい〜

日本語字幕をONにして
コトバのシャワーを浴びて下さいね!


続きを読む

超簡単にリズム感を出すウクレレの演奏設計

【超簡単にリズム感を出す設計】
───────────────────────────────────

■演奏設計としてリズム感を出す


これには鉄則があります。


強拍の部分を強調する。
そのため強拍にコードを配置
それ以外は単音にするという
シンプルな原理原則です。



■たとえば


2拍子や3拍子であれば
1拍目を行のコード弾きにします。
詳しくはメロディ足すコード


4拍子だと1拍目と3拍目を
コード弾きにする。


このシンプルな設計で曲のリズムが出てきます。



■リズムができる理由


そもそもリズムというのは
強拍と弱拍の並びによって構成される


そして音楽的には強拍というのは
強いと言うよりも、


長い音と言う解釈なんです。



■長く弾く方法


そこで力強く弾くと言うよりは
コードを含めて塊として長く鳴らす。


こんな設計をすれば良いわけです。


コードにすると4つの弦を弾きます。
だから物理的にも指が長く動きます。


あとは1弦にメロディを追加すべく
押さえるフレットを調整ですね。
(他の弦に入れる場合もあります)




■買ってきた譜面にも?


皆様が持っている
買ってきた譜面も1拍目ににコード
あると思います。


これはそのよう理由なんです。



■多種多様なリズム


いろいろなリズムがありますが
基本的にはこの考え方が使えます。

強調する部分に音を重ねる。
この設計思想が原理原則です。



■本日はこのテーマ


ピーナツベンダに盛り込んでレッスン
します。


超簡単です^_^


同じテーマはウクレレ楽しい大學Vol1
エクササイズ〜キラキラ星

http://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=V9lzidI4kJeI&I=00348

でも解説しています。
(初心者に特におすすめです!)

━━━━━━━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛

このブログ記事は、日々のメルマガより抜粋修正してお届けしています。
メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」(http://ur0.xyz/qahr)

に登録いただいた方には!

最新の研究レポート(笑)がリアルタイムに自動で届きます。
約100件のご感想はこちら!(http://ur0.xyz/qahs)

短期でパフォーマンスを出す方法?!

 上達について毎日毎日述べているわけですが
 基本的にあっという間に上手くなる

 魔法のような方法
 ウルトラCはありません!

 と言い切っております。
 知っていたら教えて欲しい位です(汗)

 ただし

 パフォーマンスを発揮するという視点で見れば
 短期で効果を出す事もできますね。

■さて、それでは本日の
うずまきシステムデザイン論
〜人生に豊かさを組込むヒント〜

続きを読む

ウクレレ教室:ブラウン管演奏をハイビジョン演奏に変えるピッキング?!

【ブラウン管演奏をハイビジョン演奏に変えるピッキング?!】
───────────────────────────────────

■懐かしいドラクエのギザギザ文字

昔コンピューターゲームで
ドラゴンクエストなどをやりました
画面に出てくる文字はギザギザして
まるでモザイクでしたね^_^

■映像を描く粒子が大きい?

当時のテレビでは映像を描く粒子が
大きく、画像が荒かったわけです。

遠目には曲線に見える石垣や
レンガ造りの建物も近づくと
ギザギザ。

このレンガのサイズが小さいと
近づいても曲線に見えます。
続きを読む

ウクレレ教室:目指せ!ノーベル音楽賞!?個々の技術を足しても演奏にはならない

【個々の技術を足しても演奏にはならない】
───────────────────────────────────

■演奏は部分の足し算ではない

 さて、そろそろ演奏の話に戻ります(笑)
 
 すこし唐突ですが、演奏に関しては
 部分の集合足し算が演奏全体にはならないようです。

 
■細かな技術部分っていうのは色々挙がります。

 ▲リズム、ハーモニー、メロディ、音色
  をどうするかの細かいテクニック。
 ▲ピッキング
 ▲ストラム
 ▲レガート奏法
 ▲運指の考え方、具体的な技術
 ▲音楽表現を落差であらわす
 ▲速度コントロール

続きを読む

ウクレレ教室:運指で稼いだゆとりを演奏にフィードバックする

<最近の活動>
▼海〜レガート 好調です!
───────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!

 海〜レガート奏法にどんどんお便りをいただいており
 私も欲しいと言う声がどんどん
 聞こえてきております!!!

 ありがとうございます。
 本日も、森さんからご感想いただいたので紹介します。

________ここからご感想___________
 森 繁広 58歳 男性

 大変感想が遅れました。

 DVD教材
 Hawaiian Picking Style
 ジャカソロ入門
 「海」
 を購入させていただきました。

 拝見してどれも、説明がわかりやすく
 やる気満々で始めましたが、
 なかなかの難関で・・
続きを読む

ウクレレ教室:高解像度の演奏を設計しお渡ししまーす。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<最近の活動>
▼ヒロマーチ体験レッスン ご感想
───────────────────────────────────
■こんにちは!高橋重人です。

 ヒロマーチの体験レッスンのご感想を浜元さんから頂いています!

 ________ここからご感想________________

 先日はヒロマーチ体験レッスン(2コマ目)
 をありがとうございました。

 印象的だったのは、先日のメルマガにもあった
 「ハットリくん練習法」。
続きを読む