はじめての方に

【このページの目次】

 ・こんな方へオススメ(初心者さん大歓迎)
 ・生徒さんの演奏動画
 ・レッスンで得られる効果
 ・効果が得られる理由


こんな方へオススメ


■先輩生徒さんのお悩み

こんなお悩みがあったと良く聞きます。

・習っているのに上手くならない。
・練習して行ったのに次の曲に進んでしまい聞いてもらえなかった。
・ギターコースに変更をすすめられた。
・高い楽器をすすめられる。
・有名な先生の出版物をコピーした譜面でレッスンする。
・お手本の演奏はしてくれない。
・先生が生徒の上達に感心が薄い。
・通っていたレッスンでは曲が増えるけども演奏技術が深まらない。
・先生の話が抽象的な表現が多くて具体的な弾き方が解らない。
・ギターの先生なのでウクレレ独自の技術が習えているか不明である。
・十八番みたいな生涯弾き続けるレパートリーが欲しい。
・習っても弾き方が分からず、ウエブサイトで弾き方を検索している。
・発表会が終わったら次の曲、曲数は増えるが上手く弾けない。

どうしたらいいかよくわからず、レッスンに通っているにも関わらず結局、帰ってネットで弾き方を調べる(!?)「何のためにレッスンに通ってるのかな。。。:と思いつつ検索すると。。。高橋の解説動画や記事に最後に辿り着い!という方が多いです。

しかし高橋も最初から、今のように弾けた訳ではないんです。教材を給料日に大量買いしても使える部分が少なく、結講な時間とお金をつぎ込んでいました。国内外のワークショップにも参加しましたが、伸びる実感はありませんでした。しかし、森先生に習ってからは驚くほど確実に上達しました。今では、この技術をベースにウクレレのお悩みを解消するお手伝いができるようになりました。お伝えしているのは、

1灰田先生から森先生に伝わった
  ※灰田有紀彦、晴彦先生:師匠の師匠です 


 「ハワイ伝統のウクレレ奏法」
 


2森先生が芥川也寸志先生たちに師事した

 「西洋クラシックの表現技術」


3高橋自身がエンジニアを務めながら世界のフェスで弾く過程で深めて来た

 「痛みが出ない効果的な体の使い方」
 「誰でもムダがなく結果を出せる効率的な学び方」
 「長期視点で音楽のあるライフスタイルを構築する思考習慣」


というような大きなテーマの中から具体的に1つずつお伝えしていきます。そのテーマが学べるように特別にアレンジしたオリジナルアレンジの課題曲で確実にステップアップできます。

1つ、1つのテーマは小さなことですが、それぞれを組み合わせることでカレーなどようなスパイス調合みたいに深い味わいのある演奏が完成します!その大小テーマを基礎からステップを踏んで総合的に学べるレッスンを構築、提供しています。

■初心者、入門者、0からの方も大歓迎

高橋の演奏動画だけを見た方、記事の一部(たまに追求者っぽいことも)を見た方、演奏レベルが高すぎて自分にはついていけないのでは?と思われる方もいらっしゃいますよね。でも、大丈夫!ご安心ください。幼稚園から大学院までの一貫校(ドイツのシュタイナー教育のイメージ)のようにどのレベルからも開始できますよ。将来的にハイレベルな演奏ができる状態を見据えて0からレッスンプログラムを構築しているので学びにムダがありません。またレベルが変わる時に教室をやめたり先生を探し直す手間もありません。楽器選びから相談される方もいらっしゃいます。ウクレレをもらったのがきっかけで、音楽、習い事歴0からスタート。1年と半年ほどでカフェのオープンマイクで演奏するようになった先輩もいますよ。音符が読めなかった。とても聞けなかった。方も思い浮かぶだけでも数名おられます。音符や記号などの基礎的なことも、必要に応じて丁寧に解説します。さらに復習し定着することで確実に生徒さんと講師が一緒にレベルアップしていけるよう日々取り組んでいます。

■繊細さん(内向的な方)も大丈夫!

聞きにくい、なかなか言い出せない、押しが強い人にはつい折れてしまう。という繊細さん内向的な方も大丈夫です。意外かもしれませんが、高橋自身、繊細さん、内向者だから気持ちがわかります。本などでチェックすると8割越えで完璧に内向的です。そのため会社員時代は大勢の体育会系のノリが苦手で、かなり無理矢理合わせていました。忘年会はトイレにずっと閉じこもってケータイをいじっていたこともあります。表現やパフォーマンスからはなかなか伝わらないかもしれませんが、内向的なあなたの気持ちは痛いほどわかりますよ。ご安心くださいね。


レッスンで得られる効果

①基礎から技術が身に付き、教則本が不要に

他の教室では習えないハワイ伝統のピッキングソロの技術がマスターできます。同時にクラシックの表現技法も学べるので驚くほどの表現力が身に付きます。世界中のどこで誰に聞かせても喜んでもらえる内容です。課題曲を通じてウクレレでいかに音楽を表現するかという原理原則が理解できます。応用力が身に付き、自分でアレンジが出来るようになります。譜面を見れば、最もロスが無く美しく弾けるかイメージが湧くようになります。その結果として教則本や譜面を購入する必要性が減少します。音楽の力により、弾いているあなたはもちろん、聞いて下さる方のストレスや疲れを癒し明日への活力が湧いてきます。

②あなた自身の本質的成長
一生モノの上達力=課題解決力が身に付く

当初はシンプルな課題曲から開始しますが、やがて高橋がステージで弾く楽曲を同じ譜面でレッスンします。課題曲というゴール(目標)と現状のギャップを把握し、スモールステップにより課題をクリア可能なレベルに細分化します。課題と現状を把握しながら、小さな前進(成功体験)を重ねる事で自ら上達できる能力が身に付きます。音楽の原理原則を学ぶ事で考え方を柔軟にし、他の物事にも通じる根本的な仕組みを学ぶ事ができます。これは他の芸術を鑑賞するときの基礎(教養)となり、異なる文化を持つ世界の誰とでも会話が楽しめるようになります。伝統的な音楽教育の形式に乗っ取り学ぶ事で、あなたの仕事や人生をより良くすることに繋がります。

③友達が増える
世界中のウクレレファンと繋がれます

上達するにつれ、ウクレレの演奏により大切な方々と音楽の楽しみがより深く分かち合えるようになります。また、高橋のようにウクレレ1本もって世界を旅することもできます。おなじウクレレを愛する世界中の人と友達になれます。継続することであなたがウクレレを教えられるようになります。(実際に生徒の伊藤さんは中国駐在中にスカイプでウクレレレッスンを行いました。やがて現地で指導したり、フェスティバルや演奏会に(もちろんプロの枠で)出演できるようになりました。帰国前は個人のソロコンサートを開催してもらえたんですよ!)

●課題曲リスト(一例)

最初の段階はシンプルで良く知っている曲を活用し覚える手間を省きます。
・キラキラ星・ハッピーバースデー・アメージンググレイス・エーデルワイス・海・聖者の行進・浜辺の歌・大きな古時計 etc

次第にレベルアップし高橋がステージで演奏する曲を同じ譜面で学びます。
・ヒロマーチ・星条旗よ永遠なれ・12番街のラグ・グーファス・ソングフォーアンナ・ピーナッツベンダー・月の光 etc

あなたのウクレレがオーケストラに変身!

ハワイ伝統のピッキングソロを核に、レガート奏法、シンフォニックソロ、オータサン奏法と大手の教室で学べる内容も含みますが、基礎から納得してはるかに高いレベルで学べます。コードとメロディーとリズムをどう弾くか、楽譜に書かれた設計を読み解き、音の意味を理解して弾く方法を一音一音丁寧に学びます。(世界中で森先生以外に教えられるのは高橋だけです。)
楽曲や作曲家の要求、またあなたの内面から要求に従い、あらゆる技術を組み合わせ、ウクレレ1台で2台以上、オーケストラのような音楽的効果が出せるように指導していきます。




生徒さんの演奏動画

どんな風に演奏が楽しめるようになるのか?イメージが湧くように生徒さんの動画を掲載しました。年数と楽曲の進行度は個人差がありますので、参考までに。


最近のレッスンの参考動画


ビデオレターレッスン1年経過
田中さん(真珠貝の歌)
音符が読めなかった。色々教材に手を出し先生選びも苦労した。という田中さんですが、音符が読めなかった(言い出せなかった)ところ察した高橋から丁寧に解説し正確に弾けるようになってきています。


楽器歴0から2年経過(オンラインレッスン)
Shimaさん
もともと楽器、音楽、習い事経験が0からのスタート。


弦楽器初体験→2年半
「だいたいFが出なかった、セーハの前に」

(エレクトーン歴20年のNさん)


●Sさん 女性 グループレッスン 約5ヶ月
聖者の行進 浜辺の歌 アメイジンググレイス

「私は少しウクレレをやっていたんですけど、先生のところに来たのは6月位です。
やっぱり私もYouTubeで先生の様子を見てこんなふうに行けたらいいな、とずいぶん前から思っていたんですけど、やっぱ思ってるだけじゃ弾けないので(笑直接習ってみたいなぁと思ってこの春体験レッスンに参加して6月から通ってます。ちょっと無謀と思いつつ追い込まれないとやらないので今回は頑張ってやってみます」


●浜元信行さん 楽器習いごと経験0から グループレッスン
ヒロマーチ

「ウクレレ始めてちょうど3年。 衝撃動画(高橋が弾くヒロマーチ)を見て、
 高橋 重人 師匠に弟子入りし、3年後にはこの曲を!とコツコツ練習してきました。なんとかここまでは…という感じです(^^;) 自分がウクレレをはじめたのは37歳。いま自分の生活からウクレレが無くなっちゃったらちょっと寂しい。何事も始めるのに遅すぎるなんてことはないんだなーと感じる今日この頃です!」

二児の父でもあり、会社でも忙しく働きつつ、朝30分とお昼休み30分と時間をやりくりして練習されています!

●伊藤智さん38歳 オンラインレッスン約3年(学生時代にバンド経験あり)
ヒロマーチ~星条旗よ永遠なれ~モーニングデュー

「伊藤智 スカイプ個人 約3年 私の場合、当時は中国に駐在していたので、物理的にレッスンに通うことができなかったのでスカイプ(オンライン)レッスンは非常に有難ったです。地理的な条件や諸事情によりレッスンに通えない方には特にお勧めですね。レッスンがきっかけで台湾のウクレレメーカーのアヌエヌエとの交流や広州、香港、他の町のイベントで弾くことができたのはとても楽しく貴重な体験になりました。レッスン曲はどれもしっかり作り込まれているのでどんなイベントで弾いても恥ずかしくないものです。

楽曲のエッセンスをしっかりと学べるレッスンなので必ず身になります。しかもセンスで解決せず、基本の積み重ねで楽曲を組み立ていくので初心者から上級者までしっかり学べます。」


●小菅さん、伊藤さん、浜元さん、高橋(ヒロマーチ、12番街のラグ、グーファス)

富士吉田市イベントで一緒に弾きました。
原陳に赴任した伊藤さんがウクレレナイトというイベントを立ち上げ、指導に当たって仲間も増えました。赴任が解かれるタイミングで東京からも演奏しにいき交流を深めました。




効果が得られる理由



高橋のレッスンでは、年齢、性別、楽器経験によらず、基礎「ウクレレの持ち方」から始めます。2~3年通う頃には、多くの方がヒロマーチなどピッキングソロのハイレベルな曲をプロがステージで弾くのと同じ譜面でレッスンできるよう指導します。

日本に軽音楽(ハワイ音楽とジャズ)を伝えた1人、最も偉い先生に灰田先生がおられます。この灰田先生の唯一の内弟子が森先生です。高橋はこの森先生に20年以上ウクレレと音楽表現を学んでいます。
また、森先生はポピュラーに加えクラシックについて芥川也寸志先生に学ばれました。この先生方の学びの結晶を受け継いでいるから上記レッスンが提供できるのです。

また、楽器演奏を教える多くの講師はご自身の「カン」「コツ」「経験」を持っています。残念ながら、その指導方法もこれら「カン」という、捉えがたいモノに頼ってしまうのです。このため言語化が足りず、習う側が聞きたい言葉で、伝え足りない状況が起きています。

高橋は大学院終了後(東京理科大学)大日本印刷株式会社で16年の社会人経験を積みました。その中で「仕事の効率化」「標準化」に徹底して取り組み結果を出してきました。またこの分野で講師を育成する研修を立ち上げ300名以上の卒業生を送り出しました。この仕事を通じて必ず効果が出る学び方、伝え方を深く学びました。

そして、3000日にわたり、日刊のメルマガを発行してきました。この記事の中で音楽、ウクレレに関するカンコツ等の言語化、文章化して伝え続けることを今もライフワークにしています。これらの経験や習得した学びを総合して、0から開始してプロの演奏の極意を分かり易く、かつ効率的にマスターしてもらえる独自のレッスンプログラムを作り上げてきました。

会社員生活をしながら限られた時間でウクレレをマスターするためボディワーク(アレキサンダーテクニーク、フェルデンクライス等)体の効果的な使い方、心理学や欧米の思考の使い方も学びました。多くのプロや講師の方も気がついていない体に負担の少ない持ち方や構え、脱力法も絡めて指導できるようになりました。多くの生徒さんが抱えていた痛みを魔法のように解消し大変喜んで頂いています。このように長くウクレレが弾き続けられる技術にも力を入れています。


ブログの記事をいくつか読んで頂いたり、無料のメルマガは自動で届くので楽に雰囲気がわかります。すぐに体験レッスンを検討したい!という方はレッスン情報(もちろんオンライン対応)をご覧くださいね。では引き続き楽しいウクレレライフを味わっていきましょう!