ご感想」カテゴリーアーカイブ

【ご質問に回答します:私のくせでしょうか?】ウクレレ教室オンライン

【本日の動画】

「もみもみ」右手親指のソロを歌わせる他の指のうごき?

■こんにちは高橋です!

教材ウクレレ楽しい大

で学び始めたMさんから
ご質問を頂いています。

___ここから___

DVD vol.1 
エクササイズ実施しております。

「ドドド・・・」は

教材購入以前から
1か月は練習してきていますので、

そこそこ均一な音に
なってきているかと
(自己満足有り)。

さて、質問があります。

1人差し指前

(親指下?後ろ?)
のエクササイズですが、

先生のように人指を
長く伸ばして弾けません。
コツがありますか?

2わたしの癖でしょうか?

このエクササイズを
続けていると、

親・人指が
サウンドホール側に
ずれていきます。

小指はお教え通り
くびれのサイド(エッジ)
付近に置いているつもりですが、

気が付くと

「ホールの真上」

がよくあります。
何かヒントがあれば
お教えください。

3アルペジオ・エクササイズ

3は3連符のイメージが 
強くて、16分音符の 
リズムになりません!

良い方法はないでしょうか?

4キラキラ星

アルペジオパターンは、
正確に弾けるよう
何度も繰り返し、
楽しんでいます。

楽譜通りに弾くのは
簡単そうで難しいです。

以上、よろしくお願いします。

Mさん

___ここまで___

Mさん
エクササイズ1カ月練習
されましたか。

そろそろ1音の強さ
粒立ちが変わってくる頃
楽しさも倍増の頃ですね^_^

■回答していきます

1人差し指伸びるには

手のひらとウクレレボディ
の間の距離が短いと
指が伸ばせません

→弦を上に引っ張るピッキングになり、バチバチ鳴る

単音では問題が少ないですが
将来、複数弦を同時ピッキングする場合、出来なくなります。

→右手首を緩め
だき抱えるように少し
手首を曲げて距離をつくる。

■癖でしょうか?

2右手ピッキング位置がサウンドホール側にずれていく

小指に加えて薬指も
ボールドすると2倍安定
します。

私も師匠に何度も何度も
注意して頂き安定しました(汗)

鏡やカメラなど映しながら
エクササイズから練習すると
良いですよ。

ボールドと貼り紙すると吉!

■リズム問題

4三本指のピッキングが
16分音符のリズム取りにくい

これこそ

口カウントの出番です。

指 カウント例1 例2

親 い 1
人 ち 2
中 と 3
親 を 4

人 に 2
中 い 2
親 と 3
人 を 4

中 さ 3
親 ん 2
人 と 3
中 を 4

親 し 4
人 い 2
中 と 3
親 を 4

繰り返し
で必ず1でコードチェンジ

超スローでテンポが
揺れても構わず位置と指
の対応を理解して弾く

のが最初のステップです。

間違っても完成速度で
トライしませんように_(:3 」∠)_

■ 4キラキラ星

アルペジオが
簡単そうで難しい
という段階ですね。

しっかりホールドすると
指がどの弦を捉えるか
位置が決まってきます。

距離感を指が覚えると
見なくて弾けるようになりますので、

ホールドを習慣化しつつ
手元を見ずにエクササイズ
にトライすると良いですよ

徐々に少しずつともに
進んでいきましょう^_^

■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら

【ご感想:「背中の痛み」が改善されるようになりました。】ウクレレ教室オンライン

■こんにちは高橋です!

本日は午前に四谷でレッスン
今から帰宅しオンラインレッスンです。

教材 ウクレレ楽しい大學

にご感想を頂きました♪

___ここから___

高橋先生、こんにちは。

素敵な教材を
ありがとうございます。

「ウクレレ楽しい大学vol.1、vol.6」、

タイトルのとおり
楽しく取り組んでいる日々です。

vol.1、vol.6ともに
上達のコツが
ぎっしり詰まっていて、

まだまだ私の中で
情報が渋滞中です(笑)。

今回はvol.6の
「脱力方法」と「ウクレレの持ち方」

について感想と
気付いたことなどを
お伝えさせていただきます。

まず、
体の緊張をほぐしてから
楽器に向かうというのは
新しい体験でした。

さっと手にして弾く…
そんな感じもウクレレ
ならではと思いますが、

ちゃんと練習しようと
思う時には体をほぐし
気持ちもほぐし

心身ともに落ち着いた状態 で取り組むことで、

集中力も増し
多くの気付きを
得られるように思いました。

動画を見ながら
立ち方・座り方の姿勢を
チェックしてみると、

座っている時に
骨盤の後傾があることに
気付き、

坐骨・背骨・首のラインを
意識して座るよう修正。

椅子の高さもウクレレを
抱えて足裏がしっかり
つくよう調整。

ウクレレを安定させるために
つま先だちになって
弾きにくいので

足を組むことが
多かったように思います。

思えば

今までは
練習し始めたのはいいものの、

ウクレレの収まりが
何となく悪く、

もぞもぞと良い位置を
探しながらの練習開始。

脱力し正しい抱え方を
することで、

弾きはじめから
体もウクレレも安定し
落ち着いて練習が出来る…

弾く前の準備に
少しだけ時間がかかりますが
とても大事なことですね。

きちんと準備をすると
今まで気になっていた

「夢中になって弾いていると体が少しだけ右に傾いていく」

のとそれに伴う

「背中の痛み」
が改善されるようになりました。

自分なりに改善方法を
探していましたが、

この教材のように
骨格や筋肉の仕組みまで
説明されているものは
見たことがなく、

またその説明も納得がいく…
これは実践するしかないですよね。

その結果は上記のとおりです
\(^-^)/

高橋先生、
ありがとうございます!

 
のんびり
ゆったりペース
ですが、

渋滞している貴重な情報を
少しずつ自分のものに
していきたいです。

高橋先生、これからも
よろしくお願いいたします。

Yさん

___ここまで___

Yさん
嬉しいご感想を
ありがとうございます。

情報がきっしりで渋滞中
ですか!

僕は講義受講に限らず
本や動画で勉強するときも
ノートにまとめたりします。

見る聴くのインプットと
書き出すアウトプット
のセットが学びを深めます^_^

■姿勢を見直す

骨盤の後傾(かたむき)
 猫背になる
 首やアゴが前にでる
 肩が凝る
 首が凝る
 背中が凝る

を自ら気づかれて
なんと

>「夢中になって弾いていると体が少しだけ右に傾いていく」

>のとそれに伴う

>「背中の痛み」
が改善されるようになりました。

とのこと
本当に良かったです^_^

■一生豊かに楽しみたい

無意識に体に歪みがたまり
家事もできくなったり
ウクレレどころではなくなる

という例もありますから

事前に気づかれて
具体的に改善までされて
良かったです!

ゆっくり、のんびり
生涯ウクレレで音楽のある
豊な人生を楽しんでいきましょう!

今後ともよろしくお願いします^_^

■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら

【最新!体験レッスン(オンライン)のご感想】ウクレレ教室オンライン

【本日の動画】
ギターとは違うウクレレのピッキングの基礎はこうする

■こんにちは高橋です!

6月になっちゃいましたね。
今年ももうすぐ半分です。

世の中的には、
感染症の報道ばかりで。

またかー。また宣言延長。。。
予定は立たないし、変更になるし。

うんざりー
だったりしますよね。
そうなんですが

どちらにしても
時間は過ぎるのも
確かなんですよね。

我々はやれる方法を探して
一緒に人生を楽しんでいきましょう!

体験レッスンに参加いただいた

■石原久実さんからご感想が届きました。

___ここから(抜粋)___

高橋先生

本日は体験レッスンありがとうございました。
気持の良いくらい出来ませんでしたが、
何が出来ないか良くわかったので、

次回への課題として、
少しでも前進できる様に取り組んでいきます。

●体験レッスン参加の経緯

・YouTubeでukulele演奏を検索していたところ、
高橋先生の演奏(ヒロマーチ)及びレッスン映像を拝見
→メルマガに登録

・1番注目したのは、音色。奏法により音が変わる。
1台のウクレレでここまで表現できるのかと引き込まれた。

・2番目の注目は、先生の右親指は、普通の爪だ!笑
(不自然に長くとがっていない。)

ピッキング奏法が他の演奏者、指導者さんと全然違う!
と、興味を持ちました。

●レッスン参加前
・セーハのコツが、ナカナカわからない。
・綺麗な音が出ない(響かない)(右手、左手、それぞれの問題点がわからない)
・運指が曖昧。

・ウクレレ購入から4ヶ月。独学の限界を感じ、
 変な癖がついてしまう前に、
 基礎から学ぶ方が確実であると考えたから。

・高橋先生の音色に惹かれたから。
・YouTubeでの一般向けレッスンが、わかりやすく、誠実な指導だと思ったから。

●レッスン参加後

・セーハ:機種変更(コンサート→ソプラノ)により、押さえ方のコツが少し見えた。
・ピッキング方法の捉え方が間違っており、矯正点、目指す音質などが分かった。
・音を綺麗に繋げる運指を叶えるための親指の位置取り、動きなど、その重要性と
役割が理解できた。

以上3点を次回までの宿題として取り組みたいです。
*追加:左手薬指第一関節を伸ばしたまま音取りする癖を矯正する。

●将来的に理想のウクレレライフは?(野望)
#1年後の野望
 ヒロマーチを弾ける様になる(先生の1/3〜1/2以下の速度)
#2年後の野望
 デイケア、グループホームなどの慰問チームを作って訪問する
(ウクレレ初心者仲間が数人いるので)
#3年後の野望
 2年前に逝去したKauaiを愛した知人(祖父の友人)の鎮魂のための
 1曲を現地で捧げたい。(これは。。最上級の野望No.1です。) 

●レッスンで良かった点
・具体的な課題及び、課題解消のための練習方法がわかったこと
・かなり背伸びしないと難しいのは確実ですが、
 将来的にどうなっていたいかについて、
 意欲的に具体的にイメージができたことに伴い、
 練習のモチベーションがあがったこと。
・将来的なビジョンを引き出してくれる指導者、
 学ぶ具体的な方向性、演奏における
 身体の仕組み踏まえた課題解決の方法を
 示してくれる指導者と出会えたことに感謝します。

学ぶ側としても、
指導いただいた箇所が少しでも
改善していく努力をしていきたいと思います。

本日はありがとうございました。

石原久実さん

_____ここまで_____

石原さん
嬉しいご感想を
ありがとうございます。

「気持ち良いくらいにに
できませんでした。」

とのことですが、現状の課題と
目指す動きをその場でしっかり理解され
短い時間に音が変わりましたので

最初と最後の音が違いましたね。
この変化度が素晴らしいですよ。

(時間あたりの質の変化)
(矢印の傾きが立っていく)

■ピッキングの音色が全然違う

1つの音が綺麗だから
曲の音色が全部綺麗になる。

だから

たくさん、速く音を出す前に
1つの音をきちんと出す。

このことの大事さを
喜んでくださるのでとても
嬉しいです!

お伝えしがいがあります。

石原さんや皆さんの
フォローアップも兼ねて

ギターと違うウクレレの
ピッキングの動きを

動画にしたのでこちらも
チェックしてみてくださいね。

【本日の動画】
ギターとは違うウクレレのピッキングの基礎はこうする

■7月は4日に体験レッスンの予定です(オンライン)

石原さんや昨日のRさんが
教えてくださったように

こんな風に、あなたにも
ウクレレ伝統の技術が
優しく基礎から丁寧に学べます。。

次回の体験レッスンは
7月4日(日曜)に行います。

詳しくはこちらのリンクを
クリックしてご確認くださいね。

初めての方はこちらからどうぞ

レッスン情報トップ

体験レッスン日程

6月16日までは
早割もありますので
お得に学んでくださいね。

■追伸

体験では継続レッスンの
勧誘なども全くありません。

逆に、どうやったら
継続できるんですか?
と質問が出るくらいです(汗)

ネットに繋がって
パソコンやタブレットがあれば
どこからでも参加できます。

・ご自身の環境でも大丈夫だろうか?
・初心者でも大丈夫?(全然大丈夫)
・日程が合わないけど受けたい。。。

というご質問なども
こちらから教えてくださいね。

お問合せフォーム

楽しく一緒に
成長していきましょう!

■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら

【2拍3連をセンスではなく確実にマスターする方法】ウクレレ教室オンライン

【本日の動画】
2拍3連マスター動画

■こんにちは高橋です!

本日はオンラインにて
体験レッスンでしたーーー
(明日もオンライン体験)

動画だけ見ているときは
自分はできないと思ってしまったけど
先生と一緒にやるとできる部分が
引き出されて出来てしまった。

たくさん気づきがあった。

とのことで、本当に良かったです!

※こちらの動画も参考になった、とのこと
YouTube等でいろんな先生がいろんな違うことを言う理由を解説
【自己防衛】痛みや時間ロスを減らす!知っておきたい講師のリアル

■最近、解説することが増えたリズム

最近、レッスンでも
長いおつきあいとなり

レベルアップされる
生徒さんも増えてきて

2拍3連音符の弾き方を
解説することが多いので

ここでも書いておきますね。

■2拍3連ってどんな音符?

これは4拍子の曲で
4分音符2拍分の長さの間に
3つの均等な音符を弾く。

そんなパターンです。

グーファスやら
メドレーフロムウクレレブルース
あたりでも出てきます。

【参考動画】演奏:メドレーフロムウクレレブルース

(1:06 1:17 1:38 1:56 2:44 など)

■みんな感覚で弾いている

この長さについて
練習方法を耳にしたこともないし

以前クラシックのミュージシャンに
聞いたら、

「感覚でやる。」

ということでした。
感覚を研ぎ澄ますのは
大事なことですし

ご本人がそれで
弾けるのは結構ですが

講師さんとしてそれをやると

■感覚でできた生徒さんだけが弾けて

できなかった生徒さんは
落ちこぼれる
ということになります。

そんな風に教え方を工夫もせず
出来ない連鎖が肯定されるのは
僕は本当に嫌なんです。

(技能を優秀性の根拠に置く思考が嫌いです)

練習、努力は
やり方を工夫することで
必ず身を結ぶ。

そうでなくっちゃ!

あなたの大事な時間ですから
あなたの中にある力
可能性を出して上げたい。

といつも思っているので
今日は、動画も交えて解説します。

【本日の動画】
2拍3連マスター動画

■数えられる音符だけが弾ける

シンプルな音の長さ、
リズムでも
最初は弾くのが難しくて

これを、1と2と3と4と
と数えながら弾くだけで

本当に生徒さんがレベルアップします。
(僕もこれでレベルを上げてきました)

【参考動画】
上手くなるカウント法

だから、そのままじゃ
数えられない2拍3連も

数えられるように
工夫すると誰でも
扱えて、弾けるように
変わります。

■細分化して数える

要は2拍の時間の中で3回弾くので

まずは4分音符を
3連音符に分解します。

これは意外に簡単
この3連音符が2回続きますね。

1拍目=1と2
2拍目=と3と

というふうに6つの音に分解します。

■そして足と手と口で訓練する

口:1と2と3と
足:●  ●
手:◯ ◯ ◯

というグラフみたいな感じで
足の●が四分音符です。

まず足をゆっくり踏みながら
口でその●に対して1と2 、と3と

と3個ずつ対応させます。

慣れてきたら、手を1、2、3の部分で叩く。

■細分化すると数えられる

というわけで、これを丁寧にやると
(根気よく長くやる)
誰でも2拍3連が弾けるようになります。

手と足で考えた時に
両方、手足手
の順番になっているので
そういう考え方や

色々捉え方を工夫すると
いいですよね。

■どこでも歩きながらでも練習できます。

足を右と左の両足に割り振ると

右足 と 手を同時に叩き

手を叩き
左足を踏み
手を叩き

(右足と 手を同時に叩き)

の繰り返しで
歩きながらでも練習できます。

これは僕が学生時代に
ドラムを叩きながら
2拍3連をマスターする時に
考えたんですよ。

■スウィングにつながる

この1拍を3つに分解する
というのは、ジャズの
スゥイングのリズム
につながっていきますので

しっかり練習すると
リズム感も鍛えられて
ノリのいい演奏ができるように
なりますよ!

ぜひ、一緒にマスターしていきましょう!

■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら

【ど直球!ウクレレが上手くなる動画まとめ】ウクレレ教室オンライン

■こんにちは高橋です!

さて、生徒の田中さんより
こんなコメントをもらっています。

_____ここから_____

高橋先生

おはようございます。
どうしたら上手くなるかという
質問に明解な答えを頂き、

とてもためになりました。
私もこの質問をしたかったけど、

直球の質問すぎてできませんでした。

_____ここまで_____

そうなんです。
ど直球すぎて聞けないこと

「どうしたら上手くなるか?」

これは僕自身も
ひたすら時間をかける
しかないか?

と師匠に出会うまでは
勘違いしていましたので

諦めかけの方も
多いかもしれませんが

その必要はありませんよ。
ご安心ください!

■動画を整理していきます。

今年の1月から
YouTube動画の
方針を変えました。

以前は、
FacebookやYouTube
は海外の方との
交流のツールと考えていました。

コロナでなかなか
海外も行けないし
日本語で喋る動画でも作るか。

1月から心機一転

■僕にしかお伝えできない

ウクレレ話を開始したところ

「他のユーチューバーと違う!」
「内容が全然違う!」
「解説がゆっくりで理解できる」

など、熱い反応を頂き
ウクレレの隠されたすごい魅力!

をお伝えできる新ツール
として育てて頂いている
ところです。

■上達系動画を紹介します。

というわけで、
1つ1つの動画も
メルマガ同様

視聴者さんの
お役に立てるよう

僕が大事だと思う内容を
配信していますが

1つのテーマだけではなく
いくつかのテーマを複合的に
学ぶことで縦糸+横糸のように
「面」で編み上がっていきます。

今回は、上達する考え方について
基礎的な動画をまとめます。

準備動画【気合い根性センスではなく動きで音が決まる】

●練習について基本的な考え方

その後のウクレレ時間すべてに
大きく関わる内容からお話しています。

練習の量だけではなく質を上げて

「量x質=効果を引き出す」

うまくなる方法その1(時間は増やさず練習の質が上がる)

譜面チラ見^_^うまくなる方法 その2

時間を大事に、上手くなりたいあなたが練習で必要とすること その3

●音符の長さをきちんと弾く

上手くなるカウント法 上達法その4

上手く弾けるカウント法実践編 上達法その5

●チェック&修正に意識を広げる

自分の音を聞くと上手くなる「深い意味」上達話その6

連鎖上達する自己チェック力を手にする法! 上達話7

というわけで、この7つの動画
1セットで1つの上達思考が

ぐるっと一式学べるように
お話ししています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら

【ご感想】ウクレレ楽しい大學Vol.6 自分&からだと向き合うウクレレレッスン~脱力・安定感で無理なく演奏する極意!

こんにちは、高橋がウクレレレッスンを開始すると

「左手が痛くて仕方ない!」
「もうフライパンも持てなくなりました。」

と痛みを抱えてレッスンにこられる方が
複数いらっしゃいました。

これは、早い段階から
体を酷使せず楽に弾ける技術を
お伝えしたい!と教材を作りました。

ダイジェスト動画

いただいたご感想を掲載しますね。

「ウクレレ初心者の方やプレイヤーの方も、待ちに待った作品」

^_^^_^ここからご感想^_^^_^

高橋先生
Mです。

お世話になります。

ウクレレ楽しい大學vol6 
貴重な配信動画ありがとうございました。

今までにおそらく取り上げられていなかった
テーマなどを動画とフリップで説明。

そして的確な無駄のない動かし方の教授法。

さらに脱力の仕方や安定感を保つ身体の使い
など、など、など、など、

ウクレレ初心者の方やプレイヤーの方も、
待ちに待った作品になっていると思います。

おまけのスマイルについても、
食いしばりがあるとやはり
身体の緊張度は増しますし、
後ろ重心になりやすいので
座骨の安定も悪くなります。

などなど、

パートごとに感想を述べると
大変なページになりますので

詳しい感想はレッスンの時に
させていただきますが、

高橋節満載の素晴らしい作品ですね。
感謝感激です!

作文がへたくそなのでまとまりませんが、
次回のレッスン、よろしくお願い致します。
Mさん

^_^^_^ここまでご感想^_^^_^

「ウクレレを弾く方にとっては、宝物になるのではないでしょうか。」
_____ここからご感想_____

高橋重人さま

Uです。
お世話になっております。

たの大vol.6を拝見いたしました。
これは!これは!保存版ですね!!

脱力の部分、そういえばいつも
お腹に力が入っているなぁと
納得しながら試していると、
しっかり息が吸えた感覚がありました。

ウクレレ教材ですが、
日常生活全体の質が上がりそうな気がしました。

途中ちょっと先生の映像が遠いなぁと
思った瞬間に手元のアップ写真が出て来て、
完璧フォローに感動しました(^^

ウクレレも体も安定させる方法など
レッスンで教えていただける
大切な大切なことが凝縮された内容でした。

ウクレレを弾く方にとっては、
宝物になるのではないでしょうか。
私も生涯弾き続けられるように
身につけたいです。

自分の悩みの種がズラリだったので、
教材を拝見した後の練習は
意識するところが変わったのか
苦手箇所に集中できて良かったです。

素晴らしい教材を
本当にありがとうございます。

Uさん

_____ここまでご感想_____

「パフォーマンスを上げるには、「脱力」は必須だと思います。」

_____ここからご感想_____

Vol,6、拝見しました。
 
新しい切り口のウクレレ指導ですね。
私は、体の使い方に関心があるので、
興味深い内容でした。

何をやるにしても、
パフォーマンスを上げるには、
「脱力」は必須だと思います。

体の使い方については、
イチロー選手という素晴らしいお手本がいます。
伸筋の使い方が肝ですね。

高橋先生も、森先生の技術指導を通じて、
体の使い方を修練していった結果が、
今の演奏に繋がっているのですね。

「骨格で立つ」など、
小学校の体育の授業で教えてもらいたいです。

江戸時代の飛脚の方は、
毎日200キロメートルぐらい
走っていたそうです。

昔は、自分の体を使って
何でもやっていたのですね。

ですから、
体の使い方の達人がいっぱいいたそうです。

我々も日々の練習の積み重ねで、
体の使い方(ウクレレ演奏)の達人を目指しましょう!

Iさん

_____ここまでご感想_____

「体から見直せる基礎教本DVD」

^_^^_^ここからご感想^_^^_^

楽しい大学DVDVol6
ありがとうございました。

私には
ウクレレを弾いていると
必ず上手く行かない時期
があります。

何が悪いのか
わからない時もあります。

そんな時にも役に立つ
体から見直せる基礎教本DVD
だと感じています。

つい忘れがちな癖
の修正にも原点から
見直せるDVDですね。

ゆっくり何度も見直して
修正していきたいと
思っています。

今後ともどうぞ
よろしくお願い致します。

Mさん

^_^^_^ここまでご感想^_^^_^

「左手首の痛みはなくなりました。」

^_^^_^^_^ここから^_^^_^^_^

高橋先生

いつもメルマガでの詳しい
解説有難うございます。

解説と、先生の動画のお蔭で

左手首の痛みは
なくなりました。

さて、そうなると
今度は右手の痛みが
気になり始めております(^_^;

^_^^_^^_^ここまで^_^^_^^_^

「レッスンに通わなくても
ここまで教えてもらえるのか、、、(_)」

_____ここからご感想_____

楽器上達にとりくむ映像として
ここから入るのは画期的ですね!

自分もそうでしたが、
はじめはなーんにもわからないので、
コレだけ頼りになるものに
たどり着ければ幸せですねー

内容はちょっとジェラシーものです。

レッスンに通わなくても
ここまで教えてもらえるのか、、、(_)

あ、貧乏根性出してはダメですね!
いいものを惜しみなく共有する精神!

ネックシェイプの比較は
興味深く拝見しました。
ダシルバの方が明らかに
弾きやすそうでした。

自分も一度ビルダーさんと話してみようかな、、、

Hさん(ウクレレオーダ中)

_____ここまでご感想_____

「先生の親指を軸にした演奏を裏側から見られるなんて普通のレッスンじゃありません」

_____ここからご感想_____

高橋先生

お世話になります。
Nです。
先ほどたの大vol.6を拝見致しました。

メルマガや先生が別に配信されている動画等で
ウクレレの持ち方や演奏する時の姿勢などについては
既に勉強して理解もしているつもりでしたが、
たの大vol.6で改めて体系的に学ぶことができました。

私の場合、ウクレレの持ち方もそうですが、
特に左手親指のポジションについては非常に
気付きが多かったです。
それから先生の親指を軸にした演奏を裏側から
見られるなんて普通のレッスンじゃありませんし、
それだけでも大変参考になる教材ですね!
伸筋の使い方も実際にやってみると、腕全体で
弦を押さえている感覚が得られて、目からウロコでした。

Nさん

_____ここまでご感想_____

「DVDは左手親指の画面もあるのでわかりやすかったです。」

_____ここからご感想_____

高橋先生
いつもお世話になります。

DVD届き、早速拝見いたしました。

最初のスワイショウのところは
今ちょっと左肩を傷めているので、
一緒にできない部分もありましたが^^;

そのあとは実際にウクレレを
持ちながら拝見させて頂きました。

まず、元々猫背なこともあり、
のぞき込むように前かがみになっているので
首にも負担が大きくなるので、
「頷く」ことを気をつけようと思いました。

また、構えるときに左脇を少しあけること、
右手薬指と小指でウクレレを支えるときの
位置に気をつけること
(今までより小指は下寄りに付けて、
バランスの良いところを探しています)等が、

DVDを見て改めて意識したところです。

拝見したあと改めて弾いてみて、
グーファスの一ページ目下から三段目~二段めの
左手親指の位置に悩んだのですが、

ここはずっと2フレットの裏辺りで
置いていて良いものでしょうか?^^;

何回弾いてもその度に課題が見つかりますね。

DVDは左手親指の画面もあるので
わかりやすかったです。

どうも有難うございました。

Tさん
_____ここまでご感想_____

多くの方々が痛みを減らし、無理なく長く
ウクレレを生涯の友として歩んでいただけたら
これ以上の喜びはありません。

ご感想をいただいた皆様にも惜しみないシェアを感謝しています!
ありがとうございます。

参考になりましたら幸いです。
ウクレレ楽しい大學はこちら

【画像あり:私仕様のメチャクチャ楽譜になりました!(^o^)】ウクレレ教室オンライン

【最新の動画】
自己流の練習と上達するレッスンメニューはここが違った!

■こんにちは高橋です!

弊社、提供中の教材
ウクレレ楽しい大學

で学び中のTさんより
お便りを頂いています

_____ここからお便り_____

Tです。

たいへんご無沙汰しております。

まずは、遅ればせながら、
メルマガ3000号突破、
おめでとうございます。

そして、
いつもメルマガを
お届けいただき、
ありがとうございます。

指の都合で、五ヶ月弱、
ウクレレを弾くのを休んでいました。

その間、はじめは
エアウクレレなどしていましたが、
だんだん辛くなって、

先生のメルマガを読むだけ
になってしまいました。

皆さんは弾けるのに…と人と比べて、
自分で自分を追い込んでいました。

音楽を楽しむのを忘れて、
なんと浅はかだったことか!

(でも、ウクレレから離れなかったのは、先生のメルマガのおかげです)

さすがに弾かないのは
もう限界だし、

よくなってきたと思うので、
また少しずつですが、
弾くことにしました。

そこでまず、楽譜を
見開き2ページにまとめてみました。

DVD視聴時の書き込みに、
私の質問に対してのお答えと
動画チェック時のアドバイス等を
加えてみたら、

ものすごい情報量の楽譜、
私仕様のメチャクチャ楽譜になりました!(^o^)

中略

話がそれましたが、

「たいへん質の良い情報が
ものすごい量で詰まっている楽譜、
それも私仕様の楽譜を持っているならば、

また指の都合で弾けなくなっても大丈夫!」

「あせる必要はない」

と今回、楽譜を見て
思うことができました。

ほんとうにありがとうございます。

少しずつ練習して、
また動画チェックを
お願いできればいいな
とも思いました。

長くなりましたが、
今後ともどうぞよろしく
お願い致します。

感謝を込めて Tさん

_____ここまでお便り_____

※ちなみにお便り中の「チェックサービス」はこちら

Tさん、嬉しいお便り
ありがとうございます。

また、指の問題が出ていたのですね。
以前は消毒のしすぎで、、、

ということだったので
その関連でしょうか。

五ヶ月お休みだったのですね。
回復されたようで良かったです。

手袋(暑いけど。。。)
なども活用されて

あまり指の油分や常在菌を取らないで
いたわってあげてくださいね。

■私仕様のメチャクチャ譜面

画像を拝見しました!
送っていただきありがとうございます。

画像:お便りに出てくる、メチャクチャ譜面

いやー勉強されましたね。
このドキドキ、充実した時間自体が
素晴らしくて

それが形に残っているのは
感動的です。

確かに間が空いてしまうと
衰えてしまいそうな気持ちもありますが
一度体が覚えてしまうと

「無意識的有能化」

まで行くと、イメトレで
脳のその部分が発火し

強化されますので
譜面を読みつつイメージすることも
立派な練習になります。

もちろん、他人と比べても
いいことはありませんので
このお宝と一緒に焦らずいきましょう!

画像を見せていただき
僕も大変励みになりました。

ありがとうございます!

今後も一緒に一歩ずつ
進んでいきましょう。

いつでも、チェック動画
ご質問、お便りなどなど
なんでも大歓迎でお待ちしています。

■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら

【左手薬指を自由に使いこなす!アイデア^_^】ウクレレ教室オンライン

【本日の動画】

動きにくい指を自由自在に動かすために日常のスマホで遊びながらできること

■こんにちは高橋です。

昨日はボイトレを受け
書道の製作準備に行きました。

明日の本番に向け
本日はあっさりで
よく寝て…

と思っていたのですが
先生の指導に熱が入り
10時帰宅(汗)

今朝は5時起きで
墨を擦って現在移動中。

墨は2時間全力で擦っても
200ccくらいでしょうか(汗)

■おとといの生徒さん

楽に運指をする補助動作
として高橋が解説する。

左手の
ナナメアクセス
←→ストレートアクセス

を行き来する回転運動が苦手
ということで、

※参考動画
左手が痛い時、最初のG7で覚える楽な指の位置

徹底して僕と二人でお互いの動きを研究しました^_^

■僕が多少忖度して

曲も進めたいかなと
配分するのですが

※世の中的には地味な動きより派手な曲に着目される場面が多い

でも

「この動きが出来たら
他の曲ももっと楽に弾けますよね!」

(その通りなので、さすがです!と感心しながら)

一つの動きの研究に
かなりの時間を費やしました。

■動きの課題は把握できて

毎日たくさん時間はとれず
10から15分だけど
ウクレレは充実するから

少しづつでも
練習してみます。

ということです^_^

■薬指をいかに使いこなす?

生徒さんいわく

先生みたいに
的確に薬指が弦を捉えて
意識通りに扱えてない気がする…

とのこと
確かに薬指というのは

いちばんかよわい小指
よりもさらに、

つまり一番言うことを
聞かない指です。

ウクレレ歴が
長いので始めた頃のように
左手のもどかしさを

感じることは難しくなってしまったかもしれません(汗)

■2人でネット検索

薬指を自由に使いこなす

系の話は昔から
ピアノやギターの人達が
ディープに好む話ですが

まあ、だいたい
エクササイズかストレッチ

エクササイズは次回のレッスンからやることにして

ストレッチは…

収縮した筋肉をムリに
引っ張ってもほぐれません
痛いだけで効果は無いです。

またこの生徒さんの場合
デスクワークで指も固いので
なおさらストレッチではない

と思っています。

■日常できることを探そう

指回し体操

※脳が活性化する。高橋もよくやってました。検索すると沢山でます。

手品師の指の体操なども紹介しましたが、

出来れば日常的にやれることが欲しいですよね^_^

■高橋の場合

パソコン仕事が多く
マウスは手首に負荷がかかる
ため長らくタッチパッドを
使っていますが

ある時から薬指メインで
操作しています。

今の時点で思い付くのは
左手薬指でタッチパッドを使う!

仕事でいきなりやると
効率が下がる場合はプライベートからですかね。

スマホを右手で持ち
左手で画面操作してもいい
でしょう^_^

いま実験中(笑)

意外になんとかなります!

というわけで
左手薬指にムリせず
神経回路を育てる方法を
今後も開発していきます。

アイデアがありましたら
教えてくださいね^_^

■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら

【「音の粒がひとつひとつ目に見えるようだ!!」の秘密】ウクレレ教室オンライン

●レッスン風景の動画です。
【公開!ウクレレレッスン】オンライン1年半の生徒さん

■こんにちは高橋です!

昨日は対面で
個人レッスン終了

生徒さん、おかえりの時に
次回もがんばる!

生徒さんのやる気が
みなぎっているのを
感じました。

他の生徒さんも
(冒頭の動画の生徒さん)
おっしゃいましたが

巷のレッスンと違って
高橋達がプロとして
ステージで弾く曲を

同じ譜面(アレンジ)で習えるのも
魅力が強いみたいですね。

※最初は基礎が多く、難易度の高い曲に
 トライするのは状況を見つつ次第にです。

■「音の粒がひとつひとつ目に見えるようだ!!」

先週から教材「ジャカソロ入門」

に取り組んでおられる
Uさんより

長文のお便りを頂きまして
一部を抜粋します。

_____ここから_____

それからテキストを買って、
クレージーGを練習しましたが、
ストロークがスムーズに出来ないし
コードチェンジはもたつくし、

どうしたら良いのかわからないので
ユーチューブでいろいろ
弾き方を検索していたら、

たまたま高橋先生が
オー・シャンゼリゼを弾いて
いらっしゃる動画を見て、

他の人のウクレレと何か違う?!

音の粒がひとつひとつ目に見えるようだ!!

どうやって弾いているのかな???
と驚き、感動しました。

_____ここまで_____

Uさん嬉しいお便り
ありがとうございます!

■高橋もテキストでは出来なかった。

これは僕も同じですね。
本や譜面を山ほど買いましたが
全然弾けるようになりませんでした。

それどころか、動画というか
ビデオ教材も買いましたが

それでもダメでした。

批判ではありませんが
今思えば、教材を作る側が

弾けている人=講師達
と弾けない人=僕ら

の「決定的な違い」を理解せず
教材を作っていたからです。

■それは、「動き」が違うんですよ。

ある音を出すためには
気合い、根性、センスではなく
必要なある動きをするわけですが

残念ながら多くの場合
弾けてない頃の想像とは違う
動きをしているんです。

本当にラッキーなことに
森先生に教わることが
できたので

僕にはそのこと
「動きが音を作る」
が理解できました。

だから今僕は

■精神論や、「そのうちできる」みたいな子供騙しでは一切なく

(それ主体では弾けるわけがありません)

ある音を出すためには
どういう動きするのか?

ひたすらそのための
「動き、動かし方」

を丁寧にお伝えする日々なんです。
(昨日も、今日も)

そして、

音の粒が見えるようだ
というのは演奏の全体の中の
一部分ですが

■音の粒が1つずつ見える秘密!

音色については

1伴奏部分はハッキリさせず、メロディをハッキリさせる。

(全部ハッキリでは、混ざってしまう)

2メロディのタイミングを守る。
(親指1本で弾いている場合、遅れがち。)

3コードだけで弾くときは

メロディの弦が大きく鳴るよう
ストロークの上下の中心を
その弦に合わせる。

など、

■徹底してメロディを歌わせることを

具体的な技術で弾いています。

(気合い根性センスではないです)

これが、

灰田先生から伝わり
森先生に教えてもらった

ピッキングソロの技術だと
実はかなり簡単にできてしまいます。
(嘘でしょ、と思いました?)

というのは、他の奏法が

親指1本とか
人差し指1本とかで

音楽の各要素を弾くのに比べ

■僕らのピッキングソロは

全ての指を
うまく使いながら

(これは複雑な部分がありますが)

主に

奏法を2種類(以上)使い
(それぞれに動かし方があります)

メロディは
ピッキング奏法で
(弦に回転、テンションをかけて)

伴奏は
ストローク奏法で
(弦に回転、テンションをかけず)

弾くことでそれぞれの
奏法の音色が違うため

メロディが伴奏と混ざらず
綺麗に独立して歌っているわけです。

■こういうプロの秘密みたいなことを

日頃から書いてしまうし

レッスンで普通に
お伝えしています。

※マスターするには課題曲
 を通じての練習が必須です。

初めての方に

レッスン情報はこちら

■同じ時間を使うなら結果も出したい

音を真似ろ!
と言っても音は
目に見えないので
普通できません。

動きを解説すると
真似るのはかなり
やりやすくなります。

それでも時に時間がかかります。

にもかかわらず

真似る以前に
必要な「動き」
自体を知らなければ

これをゼロから探すことは
ものすごい大変です。

先人たちの知恵の集合を
自己流で探し当てるのは
現実的には不可能ですので

今後も、可能な限り
お伝えしていきますね。

みんなで自分らしく
上手くなりましょう!

■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら

【ご感想:目から鱗!ストロークの感じが柔らかくでる気がします。】ウクレレ教室オンライン

【この記事から作った動画】
フレーズを歌わせるカウント法

■こんにちは高橋です!

引き続き、ウクレレたの進ゼミナール

で学び中
(YouTubeも寝る前に見てくださっているという)

Sさんから頂きました。

_____ここから_____

これまでは、
メロディの間に入る
ストロークは、

チャッカチャンチャンとか、
ウッカチャンとか

言ってリズムをとっていましたが

「いっと」「にっと」

とかは目から鱗でした。

感じがすごく、優しいというか、
ストロークの感じが
柔らかくでる気がします。

_____ここまで_____

※参考動画:

上手くなるカウント法 基礎フレーズ編

上手く弾けるカウント法2 実践編

Sさん
引き続きありがとうございます。

非常に鋭いですね!

その辺り、瞬間で僕も
わかったので解説します。

■大人になってアンサンブルサークルで練習する時

ターン ターン ターン タン タン

四分音符を「タン」 
付点四分音符を「ターン」
とリーダーが指導していて。

仲良しのIさんが
全然長さが取れず

全体練習の合間
休憩中に一対一で

ターンターンターン!

ターンターンターン!

違う!

ターン!ターン!!ターン!!!
(次第に声に力、声に怒?)

と公開処刑みたいになってて、
ああ、これじゃ取れないんだよと

もっと細分化して

「タツツ タツツ タツツ タツ タツ」

とカウントして「タ」
で弾くと弾けますよー!

ってアドバイス
したこともあります。
そうすると弾けるようになり。

涙目で喜んでいました(笑)

■カウント一つで変わりますよね。

言霊、音霊の世界に
入っていきますが(笑)

一番違うのは何か?
(何か?)

と言いますと

「ん」「ン」の有無です。

■1年半だけ(無練習)ピアノレッスンを受けました。

小学生の時に
ファミコン(ゲーム)を
買ってもらうために

政略的にピアノを習うと親に伝え

全く練習しないで
先生が来たら蓋を開け
次来るまで開けない子でした(汗)

ピアノレッスンの一部で
「ソルフェージュ」と言って

「ドレミー」とか「ミレドー」とか

音階をドレミで歌ったりするんですが。

休符を

「トン」、とか
「タン」、「ターン」
とか「ウ」

とか言って休むんです。
当時はその深い意味はわかりませんでした。

今回Sさんの感想を聞いて
わかってしまいました。

■今、中国語を習っていてわかるんですが

「ン」にも種類があり

「n」 と 「ng」

があります。

「ng」は鼻から息が抜けますが

「n」 は息が一瞬止まります。

五十音でも「ん」は終わりですね。

阿吽(阿吽)でも
ウンは万物の終わりを示します。

つまり、カウントで「ン」が入る時
一度終わってしまうんです。

「チャン」「タン」「ジャン」

実際に
一瞬息が止まっていませんか?

呼吸が止まると筋肉は緊張し
音楽の流れも止まります。

そして、

「ン」有りのカウントだと
1拍ごとに終止する。

ちょっと本当にリズムが停止して
流れが切れてしまうんです。
フレーズとして終わっちゃうんですよ。

※ ジャン ジャン だと 「n」になって止まる
  無理に続ければ続かないともありませんが。。。
※ ジャンカ ジャンカ だと「ng-ka」で流れる。

一度止まると次始めるのに
慣性力が働いて頑張りが必要になり
エネルギー的には大変なんです。

これに比べると

■いっと にと さんと しと

は「っ」でちょっと止まりますが

さん の 「ん」は「ng」で息が流れるので大丈夫。

1、2、3、4拍の
1拍目は強拍なので

若干、力をためて
力こめる「っ」も大丈夫な感じです。

「いと にと さと しと」

にするとさらに
抵抗がなくなりますね。

スイングの場合は
「いっと にっと さんっと しっと」

「っ」はいずれにしても

ダウンストローク
とアップストロークの間
にあるので

折り返しの反発力になり
理にかなっているようです。

■言葉と体と音楽は繋がっている

いやーSさんのおかげで
大変貴重な考察ができました。

本当にありがとうございます。

ずっとクラシックピアノの
「タン」「トン」「ターン」

という休符カウントが
謎だったのですが
これ休符だったら正解ですね。

音符の時に使うと
流れが止まるので

仲間のIさんが
弾けなかったのは

無理もなかったなーって思います。

■音の世界につながっていきましょう

理性で

タン =四分音符
ターン=付点四分音符

と学習しているから
人はこれを他の人に

恐ろしくも
押し付けて
平気なのですが

体の声を聞けば
ううう、窒息するよ。

ということになりますし
(意識してng にすれば一応流れますが)

息の流れが止まるとともに
音楽の流れが
いちいち止まってしまいます。

流れは超重要ですので

流して流していきましょう!

【この記事から作った動画】
フレーズを歌わせるカウント法

■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら