ビデオレターレッスン【体験キャンペーン】

ビデオレターレッスンとは?

教材などで学ばれたエクササイズや曲の動画を生徒さん自身の動画を撮影し
(携帯やデジカメ等で簡単に撮影できます)
(両手が写っていればOK)
(お顔は映らなくて大丈夫です)
ファイルをサーバーやYouTubeで共有することで
高橋が動画を確認し、アドバイス動画を返信するレッスンです。

実際に生徒さんから頂いたビデオの一例
●エクササイズ

●聖者の行進

(YouTubeで限定公開にしておられます)
(Gmailをお使いの方は、メール添付で送ると自動でGoogleドライブで共有されます)

※ファイルの受け渡し等についてもフォローするので分からなくてもご安心ください。

こんにちは高橋重人です。

こんなお悩みがある方に
ビデオレターレッスンが喜ばれています。

【お悩みの例】
 ・まとまった時間が取りにくい
 ・言い訳や関係ない質問をしてしまい、時間をロスしてしまう
 ・レッスンで言われたことが分からないまま進んでいく
 ・上手くなっていると言われても実感が薄い
 ・移動中にインプットしたい
 ・自分自身の演奏についてどこが良くてどこがまずいか分からない
 ・どこをどう練習していいか分からない
 ・講師の指摘が素直に受け止められない
 ・計画的に練習できずレッスン直前で慌てる

【裏メリット】
 ・オシャレやお化粧しないでもレッスン受講可能!
 ・パジャマ、ねぐせのままでも大丈夫(秘密厳守します)
 ・対面でのやり取りに自信がなくても大丈夫
  (焦ると、受け答えに意識がいかない)
 ・会話が苦手でも動画とメールのやり取りなので大丈夫

僕自身もこれらの悩みについて

ある時期までは気合いや頑張り
そして主に時間を重ねることで
解決してきましたが、

現在ではビデオレター
を活用することで
レッスンの質として改善できることが
分かってきました。

【ビデオレターで上手くなる理由】

1生徒さんが自分の動きに気づく

まず自分で録画して見られるので
録画する時点で練習量も確保され
動きと音の関係について気づきが深まります。

撮影し見るたびに改善点が
見えてくるので具体的に物事
が進められます。

2まとまった時間がなくても学べる

ご自身での動画収録(アウトプット)と
戻ってきたレターで学ぶ(インプット)

共に、細かい時間で
1曲ずつ取り組めるので
まとまった時間が
取れなくても上達されています。

3上達を具体的に理解できる

ご自身の動画を映しながら
高橋が良い点、改善点をお伝えするので
客観的に良くなった点や
今後やるべきことが理解できます。

また、過去の動画レターを見直すことで
半年前からどれだけ上達したか客観的に理解できあます。

4練習の習慣が身につく

自分で動画を収録した後に確認することで
送付するまでに改善が繰り返されます。

その後の(その時点での自己ベストに近い)
状態を講師がチェックするので
自分では気がつかない課題にスムースに進みやすくなります。

5慌てず、環境によらず安心して受講できる

対面で緊張しがちな方も
ビデオファイルの交換形式なので
安心して受講できます。

もちろん、怖いことを言ったりも
しませんので大丈夫ですよ。

ネットワークが不安定でも、パソコン等に不慣れでも
時間が決まってないのでじっくり動画をダウンロードして
慌てず取り組むことができます。

動画は60分で1ギガバイト程度です。

【ご感想:ビデオレターレッスン(抜粋)】


 

「これ以上の指導は無いのではと思うくらいに丁寧なご指導に感激しています」

「悔しいです!!先生に指摘して頂くまで、リズムが合っていないことに気付いていませんでした(>_<)お恥ずかしいです!先生のレッスンで、モチベーションは最大限に上昇しております。」

「今までの練習の成果のお褒めの言葉にジーンと」

「ビデオレターレッスンは最高です」

「ビデオレターだから素直に受け止められるようにも思えます(=^ェ^=)」

「うまくいかないコードは、動画の速度を遅くして動作解析をして下さり、わかりやすかったです。」

「先生に頂いた動画の音質と映像がとても良かったので、バスや電車の中でも、繰り返し復習できました。本当にありがとうございました。」

「半年前の動画を見直したところ、超スローテンポで、指を大きく一定のリズムで動かす練習をしていました。初心を思い出して、頑張ろうと思いました。来年もどうかよろしくお願い致します。」

もっと詳しいご感想はこちら

9ヶ月でここまで上達しました!

(前)
田中さん昨年7月 真珠貝の歌

(後)
田中さん今年4月 真珠貝の歌

田中さんとの対話(ご感想)

高橋からのビデオレターサンプル

【具体的なレッスンの流れ:ビデオレター】

1高橋の動画教材やオンラインレッスンなどで課題曲を学ぶ

2生徒さんご自身で復習しエクササイズや課題曲を録画する

3動画ファイルを高橋に送る(方法は詳しくフォローします)
 ご自身のYouTubeチャンネルを作成されて
 限定公開でアーカイブされる方が多いです。
 (リタイヤされた方もやっておられます)

4ビデオレターを返信

 日程を決め、そこまでに
 高橋が頂いた動画を拝見します。
 動画を見ながらその場で変化した点
 改善点をお伝えしたり

 その場でスロー再生しながら解説するので
 動画を見る時間もレターに含まれます。
 さらに詳しい解説や練習方法の提案など
 収録した動画ファイルをサーバにアップロードします。

 このファイルをダウンロードして
 何度でも繰り返し見て学んでいただき
 次の動画収録に活かして1→4のサイクルを回します。 

【体験できます!】

Aパターン
 体験レッスンや動画教材で学んだ経験が無い方

 動画教材と30分レターの Aセット 7500円

 ウクレレ楽しい大學Vol.1 + Vol.8 + 30分の動画レター
  (教材はダウンロード版)

 1ヶ月をめどに動画を送付頂く。
 (動画の例 エクササイズ1、2、課題曲1~2曲)

Bパターン 
 体験レッスンの受講歴あり、もしくは動画教材ですでに学ばれている方

 15分程度の動画を送っていただき
 30分のビデオレター返信で 3500円
 (動画の例 エクササイズ1、2、課題曲1~2曲)

チェックする内容は応相談
本当に上達したい方はエクササイズを入れることを
強くお勧めします。

お問合せ・体験レッスンのお申込み

メールアドレス
メールアドレス確認
電話番号
レッスン内容 ビデオレター体験レッスン

ご質問

お問い合わせや、ご希望があれば教えて下さい
楽器、習い事歴などありましたら教えて下さい。




もしくは、「感想・お問い合わせ」のページ、高橋をお知りになったメディア(FacebookやTwitter)などからもお気軽にお問い合わせ下さい。

ご感想をもう少し紹介します。


参考になさってくださいね。

__________
高橋重人先生

 ご返信を頂き、誠にありがとうございます。
「譜面通り弾けてます。さらに、その上を行きましょう!」という高橋先生のビデオレターのコメント、嬉しかったです。

 自分では、暗譜している曲がいつの間にか5曲もできて、信じられない気持ちです。
当初は譜面通りに弾けることが遠いゴールでしたので、先生やお仲間の方々のお力で、続けてこられたと思います。

 先生がおっしゃる、音がぶつぶつと途切れぬように歌うように弾くとか、メロディと伴奏の差をつけて一人なのに複数で演奏してるように弾く、という表現は、自分にはとても無理だと思っていたのですが、先生のご指導で、最近少しきっかけがつかめそうな気がしてきたところです。

 周りの評価ですが、妻はすごいよ!とほめてくれてます。最も驚いていたのは義父で、こんなにうまくなるとは思わなかった、と言ってました。とても嬉しかったです。
 娘とは、エクササイズの音でアニメの声が聞こえないと一悶着ありまして(>_<) 今度は、どらえもんで娘の心もつかもうと思います。  まとまりがない文章で申し訳ありません。 今後も、ご指導をどうかよろしくお願い致します。 ______ 高橋重人先生 ビデオレターレッスン動画 ダウンロードが出来ました ありがとうございました 夢中で自分のエクササイズを 見ています そして 先生の言葉を聞き逃さないようにと ノートを用意して ウクレレの持つ位置 胸の前に三角のスペース そうでした 忘れていました 細かな説明に感動しています でも、 胸の前に三角のスペースは今までに何回も 動画だったり何かの時に見聞きしていますが 自分の姿を見たあとでの 先生の言葉が頭に残ります この先を見るのが楽しみです ありがとうございました どうぞよろしくお願いいたします ______ 高橋重人先生 ビデオレターレッスンの 動画添削を ありがとうございました 最後まで拝見させていただきました これ以上の指導は無いのではと 思うくらいに 丁寧なご指導に 感激しています 自分の送った動画を 先生のアドバイスを聞きながら 一緒にみるということは 注意点を後から 聞くのとでは大違いです 先生の指摘箇所を 一緒に確認しながら 先生の模範演奏を引き続き入れて頂き 所々に 今までの練習の成果の お褒めの言葉にジーンとしながらも 細かな箇所の指摘に 今まで気が付かなかったり 気がついていても どうすれば良いのか 分からなかったりと いつの間にか自己流の演奏に 戻っていた箇所の指摘など とても盛り沢山な内容の ビデオレターレッスンでした 次回までに指摘箇所を~~ 沢山有りすぎますが 練習の目的(箇所)が 決まりましたので 何度もビデオレターを確認しながら 引き続き練習を続けています ありがとうございました ______ ビデオレターレッスンは最高です 厳しすぎると 心配されておられますが そんなことはありません 的確な指摘に 成る程なと再確認して その箇所の練習に 取り掛かることができます ビデオレターだから 素直に受け止められるようにも思えます(=^ェ^=) Zoomレッスンでは 私のつまらない言い訳が入ったり レッスンの流れを邪魔にするような 質問をしてしまったりと だらだらと無駄な時間ばかりが過ぎて行きます 録画を見直すときには 自分の言い訳がとても邪魔になり 見直す回数も少なくなり とても勿体ないと思っていました 今回のビデオレターは 先生の一言一言が 私の動画に対するコメントです 一言も漏らさないようにと ウクレレを抱え ノートに書き込み等しながら 見いっています

______

何度も何度もビデオレターを見直して
細かな解説(説明)に
成る程なと納得して
指摘箇所の部分の練習を繰り返しています

______

こんにちは。

今日は、ビデオレターを頂き、
誠にありがとうございました。

曲のと中で、
音がぶちぶちと切れているということが、
よく理解できました。

特にセーハなど難しいコードは
弾くのにいっぱいいっぱいで、
その後につなごうという意識も
持てておりませんでした(>_<)

うまくいかないコードは、
動画の速度を遅くして動作解析をして下さり、
わかりやすかったです。  
 

また復習に励みたいと思います。
今後もご指導をどうか
よろしくお願い致します。

______

こんにちは。

暑くなりましたね。
昨日は、お忙しいところ
添削をして頂き
誠にありがとうございました。

先生の努力のおかげで
ビデオレターは非常に高画質、高音質です。

マイクの故障に遭遇したとのこと、痛みを伴う改革ですね(>_<)

私は、windows10のパソコンですが、
windows media playerの拡張機能で
動画の速度が変えられることが分かったので、

先生の模範演奏を見ながら
ゆっくりしたテンポで復習してみます。

私のパソコンは
かなり古いthinkpadですが、
バッテリーを3000円で購入したら、
二時間は持つようになったので、
通勤時間に復習しております。

 

また、サイレントウクレレだと、
家族が寝てる間に練習できて
とてもよいのですが、

生の音色が楽しめないというのが
やっぱり残念ですね(>_<)  

先生おすすめの
ソプラノウクレレが欲しいですが、
妻からみれば、
ウクレレを買ったばかりなのに、

またウクレレを買うことを
理解できないだろうなぁと。

 
とりあえず昨日から
妻の足裏マッサージを開始しました。
機嫌がよくなるように頑張ろうと思います。

______

こんばんは。
今日は、お忙しいところ、
ビデオレターを頂き、
誠にありがとうございました。

メールマガジンでもお褒め頂き、
一生の思い出になります。

前回、
先生に頂いた動画の音質と映像が
とても良かったので、

バスや電車の中でも、
繰り返し復習できました。
本当にありがとうございました。

今回、さらに映像が良くなり、
巨大なマイクも出現しており、
進化がすごいです!

______

動画レターを頂き、
誠にありがとうございました。
 

半年前の動画を見直したところ、
超スローテンポで、指を大きく
一定のリズムで動かす練習をしていました。
 

初心を思い出して、頑張ろうと思いました。
来年もどうかよろしくお願い致します。 

______

おはようございます。
昨日は、動画レターを頂き、
誠にありがとうございました。

アンドロイドのスマホですと、
PCモードに切り替えてから
ダウンロードするとうまくいきました。

 

感想です。
まず、音にノイズが全くないので、
イヤホンで歩きながら聞いても、
ストレス0でした!音量も充分すぎます!

先生の努力に感謝致します。

添削についてですが・・悔しいです!!
先生に指摘して頂くまで、
リズムが合っていないことに
気付いていませんでした(>_<) お恥ずかしいです!

先生のレッスンで、
モチベーションは最大限に上昇しております。

今後も、ご指導を何卒よろしくお願い致します。

______

お問合せ・体験レッスンのお申込み

メールアドレス
メールアドレス確認
電話番号
レッスン内容 体験レッスン
レッスン見学
オンライン体験レッスン
ご自宅訪問レッスン体験
ご質問
ご希望(レッスン場所、曜日・時間帯【重要!】)を教えて下さい
楽器、習い事歴などありましたら教えて下さい。




もしくは、「感想・お問い合わせ」のページ、高橋をお知りになったメディア(FacebookやTwitter)などからもお気軽にお問い合わせ下さい。