エクササイズ(譜面と動画)

__________________________________アルペジオ関連記事 初心者のためのアルペジオのパターン 紹介 カントリーロードのアルペジオ伴奏 アルペジオ関連記事一覧 __________________________________あなたの演奏を基礎から向上させるエクササイズです。野球でも千本ノックなんてのがありますが、的確に高い質のプレイをするにはどうすればいいでしょうか? それは、基礎を何度も練習して、ゆっくり正確に再現できるようになることです。これらの基礎のパターンを組み合わせる事が自由な表現、応用が効くということです。 体は訓練なしに言う事を聞いてはくれません。なぜなら脳の神経回路が形成されていないからです。普段しない運動を意識的にできるようになるには反復練習が重要です。それもゆっくり正確に、一足飛びに早くして間違えても、正しい回路ができません。回路が形成されると自動車の運転と同じように無意識でいくつもの動作が連動できてきますよ。 エクササイズの1番目。スケールは、右手の親指と人差し指で3連を繰り返していますね。最初は親指が頭、次は人差し指があまたです.同じように粒がそろうように練習してくださいね。 2つめのアルペジオは低い音から高い音への連続。1、2弦は人差し指、3、4弦は親指の守備範囲を覚えさせましょう。指にですよ!   3つめのアルペジオも三つが基本となっていますが、4拍子ですのであまりが出ますね。右手は 親指→人差し指→中指 の繰り返しです!親指はダウンピッキング、人差し指と中指はアップピッキングです。よくあるパターンです。メトロノームで正確に練習しましょう。

 

音のファイルはこちら。

exercise 1 scala

exercise2 arpeggio

exercise 3 arpeggio

Ukulele Exercise

Ukulele Exercise

                   この記事は、メルマガより抜粋でお届けしています。フォームよりメルマガに登録頂ければ最新号が毎日お手元に自動で届きます。