エクササイズ(譜面と動画)


あなたの演奏を基礎から向上させるエクササイズです。

野球でも千本ノックなんてのがありますが、的確に高い質のプレイをするには

どうすればいいでしょうか?

 


それは、基礎を何度も練習して、ゆっくり正確に再現できるようになることです。

これらの基礎のパターンを組み合わせる事が自由な表現、応用が効くということです。

 


体は訓練なしに言う事を聞いてはくれません。

なぜなら脳の神経回路が形成されていないからです。

普段しない運動を意識的にできるようになるには反復練習が重要です。

それもゆっくり正確に、一足飛びに早くして間違えても、正しい回路ができません。

回路が形成されると自動車の運転と同じように無意識でいくつもの動作が連動できてきますよ。

 


エクササイズの1番目。スケールは、右手の親指と人差し指で3連を繰り返していますね。

最初は親指が頭、次は人差し指があまたです.同じように粒がそろうように練習してくださいね。

 


2つめのアルペジオは低い音から高い音への連続。

1、2弦は人差し指、3、4弦は親指の守備範囲を覚えさせましょう。

指にですよ!

 


 


 


3つめのアルペジオも三つが基本となっていますが、4拍子ですのであまりが出ますね。

右手は 親指→人差し指→中指 の繰り返しです!

親指はダウンピッキング、

人差し指と中指はアップピッキングです。

よくあるパターンです。メトロノームで正確に練習しましょう。

音のファイルはこちら。

exercise 1 scala

exercise2 arpeggio

exercise 3 arpeggio


Ukulele Exercise

Ukulele Exercise



 


 


 


ツイートツイート

エクササイズ(譜面と動画)」への15件のフィードバック

  1. BijouA10

    3つめのアルペジオは親人中3本で行うのでしょうか。
    それとも親、人UP、人DNのようになるものでしょうか?
    宜しくご教示ください。

  2. admin 投稿作成者

    はい。親指、人差し指、中指の連続です。
    表記が足りなくてごめんなさい。

    お試しくださいね。

  3. admin 投稿作成者

    親指ダウン、人差し指アップ、中指アップですね。
    高橋

  4. ピンバック: The Ukulele Goneaway?: Friday Links | Ukulele Hunt

  5. lee kyung hoon

    hello~~ shigeto takahashi ^^

    Thank you^^

    I’m hope see you soon~~!!

    Good Luck^^

  6. ピンバック: 下座行 さいしょは下手な考えのまえに反復練習 | ウクレレ教室

  7. ピンバック: 上達の法則:道具にこだわる2 ウクレレの弦 | ウクレレ教室

  8. ピンバック: だれにでもあるリズム感を大切に育てる(ウクレレを再度ゆっくり弾くエクササイズ) | ウクレレ教室

  9. ピンバック: ウクレレ演奏もパッケージツアーから個人旅行にグレードアップする〜右手のエクササイズ拡張1 | ウクレレ教室

  10. ピンバック: ぼくの10年をすっ飛ばしてすすんじゃってください。ウクレレのピッキングとストラムを融合させるエクササイズ。ウクレレ教室 | ウクレレ教室

  11. 上島和春

    右手の指の使い方について質問です。
    爪で弾いてる方が多いような気がしますが、高橋さんの動画を見ると、逆に爪が短いように見えます。指の腹で引いているのでしょうか?腹で引くと綺麗な音になりません。音がこもったようになったり、ビビったり。特に高音の音が難しいです。何かコツみたいなものがあるのでしょうか。よろしくお願いいたします。

  12. admin 投稿作成者

    上島さん
    ご質問ありがとうございました。

    僕は爪はまったく伸ばしてないんですよ。
    これは音質の違いになります。
    僕の師匠は爪が長く、やはりキラキラした音になりますね。

    僕は逆に指の腹で弾くので肉の図太い音になります。
    さて、ピッキングの音を綺麗に響かせるには。

    指が往復運動ではなく回転運動になるのです。
    動画を作成したのでごらんください!

    http://youtu.be/5rqseCTOtzE

    この動きがコツです!
    回転運動であるため指も引っかからず
    また弦に伝わった回転運動が
    弦を回転させるので抜けがいい音になります。

    どうぞお試し下さい。

    高橋重人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>