ウクレレ教室〜良い演奏の条件 演奏の安定は全て設計で決まる。

■良い演奏の条件

高橋が、美しい演奏

感動のある演奏を

お届けするために

気を配りそして

演奏の設計に組み入れている

キーワードを紹介しました。

こんなのが挙がります

▼時間軸

▼解像度

▼安定性

▼コントラスト

▼記憶との共演

▼効率性 続きを読む

ウクレレ教室:記憶と共演する音楽〜感動を設計する!

<最近の活動>

▼スタジオ練習〜読書〜音源

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日は終日

スタジオにこもって練習。

自由学園のビアテラス演奏

に向けハワイの曲を

増やしています。

移動中など利用し読書

■信長の呪い(小室直樹)を

読んでいます。

桶狭間の戦いは奇襲ではなく

正面から堂々と戦いを挑んだ

という話であったり、

本能寺の変で、

首をとられることがなく

自らの死体の始末したこと

これが信長の

カリスマを

作り上げた。

何よりも情報戦を重要視した

読んでいると先日から

気にしていたイノベーション

新機軸と言う話が沢山

出てきて。

信長こそが旧封建社会から

近代資本主義へ日本を導いた。

そんな張本人と言う話が出てきました。

■レッスンフォロー

本日、

あらためて

レッスンの録音を

なんども、なんども

聞きながら

アフターフォローメール

など書きつつ

12番街のラグ

続きを読む

ウクレレ教室:DVDを用いた独習方法について

<最近の活動>

▼譜面作成〜レッスン〜教材使用法のフォロー

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日は午前中から譜面を作り

午後からレッスン

暑くてバテ気味な夏ですが

みっちりレッスンしております。

さて先日ウクレレ楽しい大学DVD

Vol1〜5セットで購入いただいた方から

どういった順番で練習するべきか?

と言うご質問が来たのでちょっと考えてみています。

いただいた

ご感想〜ご質問 はこちら

____ここからご感想____

高橋先生

お世話になります。

DVDの発送、早速ありがとうございました。

昨日受け取り、ボリューム1だけ拝見致しました。

以前、先生の体験レッスンで

同じ内容のものに参加させて

いただいたことがありますが、

本当にレッスンそのままの内容で、

これならいつでも振り返って

復習する事ができます。

続きを読む

ウクレレ教室:レッスンご感想(ご夫婦)〜時間軸を揺さぶる、プラス1次元のウクレレ演奏

<最近の活動>

▼花火鑑賞〜レッスン&フォローご感想

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日はやっと一息ついて

某所の花火大会を見学してきました。

奮発して有料席で見学。

故郷にいると花火をお金払って見る

なんて言う事は

考えもしなかったわけですが。

カタチ無きモノゴトに対価を払う

自分もそういう世界で生きさせて

頂いていますので

率先して、職人さんの仕事に

対価を払ってみています。

■花火の一瞬の芸術

このわずか1時間少しの間に

1万発ですので、1発1秒以内

というような一瞬の間に

その音と共に

打ち上がり、炸裂し、色彩を変え

見る者の心に灯りをともして

煙を残して消えていく。

あの1発の準備にどれだけかかるのか?

その技法の完成までの進化まで考えると

潔さに頭が下がりますね。

 

 

■ご感想紹介

先日、広島でレギュラーの

レッスンに参加頂いている

Yさんからのご感想を紹介します。

 

____ここからご感想____

高橋重人さま

Yです。

おはようございます。

先日はハードな日程の中

レッスンをありがとうございました。

いただいたフォローメールの内容

いい加減にしてしまっていた点など

ぐさぐさと刺さります。

苦手部分の後で次を急いでしまう

ようなのでよくズレる所を

口カウントで見直ししています。

12番街のラグの伴奏ですが帰りの道中、

私たちのことを考えて伴奏の楽譜を作って

くださったのだと思うよと話していました。

本当にありがとうございますm(*_ _)m

続きを読む

ウクレレ教室:教育は芸術でなくてはならない

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【うずまきシステムデザイン論】 1712号 2017/8/5

 教育は芸術でなくてはならない

 高橋重人(たかはししげと) ウクレレ教室

http://ukuleleschool.net/ukulelelesson/about/

 (教室版)プロフィール

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ハワイの伝統的ウクレレ奏法を学び

 世界10カ国以上でウクレレ演奏・ワークショップを

 行って来た筆者が

 音楽や芸術を生活に深く取り入れた

 新しいライフスタイルを提案する。

 1700日以上発信し続けている

 日刊のメルマガです。

 じっくり読むも、たまに読むも

 ペースメーカーにするも、

 お好きなようにご活用ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<最近の活動>

▼教材送付〜打合せ

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

出張から戻ってきまして

昨日は教材を2件発送。

ウクレレ楽しい大学シリーズが結構

出てるんですがトータルでは

ハワイアンピッキングスタイルが

1番い、ジャカソロ入門も

なかなか人気があります。

大人気!DVD教材はこちら

http://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=G3jRSnsQTKphc&I=00348

そして

映画

「ブラジルから来た少年」

を鑑賞。

夜はデザイナーさんと

打ち合わせ。 

広島で個人レッスンを受けられた

森さんからのご感想を紹介します。

____ここからご感想____

高橋先生

おはようございます。

森です。

レッスン音源+もう一つの音源

ありがとうございます。

先日は、

いろいろなコンサートステージの後、

お疲れの所広島でのレッスン

ありがとうございました。

いや、先生疲れていなかったですねぇ(笑)

むしろテンションあがってましたぁー?

(さすがです)

初めての、ズン、チャッ、ズン、チャッ

伴奏が入ると上手に聞こえる?

と思いながら12番街弾かせていただきました。

(気持ちいい!) 続きを読む

ウクレレ教室:伴奏を意識するメリット

 

近日の予定

8/25は夜丸亀の善照寺でイベント

ウクレレと仏教徒

http://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=F35IuUMyr2tEo&I=00348

8/26は昼イオンモール高松

にてウクレレフェスティバル高松

で演奏します

http://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=F313WOXhm2Nk6&I=00348

こちらもお見知りおき下さい。

 

■さて、それでは本日の

うずまきシステムデザイン論

〜人生に豊かさを組込むヒント〜

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<今日のうずまきシステムデザイン論>

【伴奏を意識するメリット】

────────────────────────────────

■岡大医学部が楽屋

バックステージというか

初めて入った岡大医学部の構内、

会議室が楽屋で

真面目に練習している写真が

隠し撮りされていました

写真

 

 

 

 

 

必死こいて直前まで練習しています。

■さらに

Yさんとやりとりして

以下のようなお言葉をいただいています。

____ここからお言葉追加_____

昨日のメルマガにも書かれていましたが、

重人さんの伴奏というのは、

はじめてステージで聞かせて頂きました。

かなり、

リハーサルを重ねられたのでしょうが、

上手く分山さんの演奏を引き立てていましたよ。

_____ここまでお言葉抜粋______

■伴奏はかれこれ

実は高橋

15年くらい前に(!)

続きを読む

ウクレレ教室:【12番街のラグ伴奏譜面 有】伴奏すれば超ウマくなる&プロの伴奏法

 

<最近の活動>

▼岡山演奏2日目〜広島へ移動

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日は朝から移動し

9時半より岡山の

「世界一の駄菓子屋」

という面白い場所にて演奏

全校生徒が数十名しかおらず

5、6年生は同時に授業しているそうですが

この児童のために朝一で

コンサート!

 

■午後は瀬戸内市の公民館にて

そのまま午後からは

瀬戸内市の公民館にてコンサート

レンガ造りのなかなか洒落た建物

PAさんに、きっちり返してもらって

かなり演奏しやすかったですね。

こちらは、400名くらい入ったとかで

この館のMAXレベルの入りだったそうです。

 

■広島へ移動 譜面作成

続きを読む

ウクレレ教室:カタチから入るしかない事の意味

 

【カタチから入るしかない事の意味】

────────────────────────────────

■大きな筆だと

1年に何度も使うわけではないので

この感覚を取り戻すのに

10枚20枚とかかる場合があります。

そして芸事、

たいがい

最後には

■形にとらわれてはいけない!

と言うことを言われるんですが。

しかし最初は

形をとることから始めるしかない

とにかく基本中の基本が

形を真似ることから始めます。

お手本があれば楽ですが

ない場合はその似たものや

古い何かから

お手本になるのものを

作っていくのですね。

■まずは形をとる

そして、手本から形をもらった後

技術が無い時点で強弱などを出そうと

続きを読む

ウクレレ教室:作品のリアリティは情報量が決め手

 

【作品のリアリティは情報量が決め手】

────────────────────────────────

■リアリティは情報量から

本日は先日、絵画の先生が

行っていた事からアイデアを得て

書いてみます。

リアリティは巧さではなく

圧倒的な質と量の情報から

という内容ですが

質は、最初からはなかなか

得られません。

ただし、量については

時間をかければ得られるもの。

■いわゆる質も

だんだん改善されますが

これも、まずは

圧倒的な情報量から

質に繋がっていく部分があります。

もちろん、しかるべき指導

情報がインプットされる事で

劇的に質も変わるのですが

それにしても

同じインプットをした場合

アウトプットの量が

丁寧さやゆっくりのスピード

も関係ありながら

量がそれでも問題になるのです。

■情報量のシンプルな例

白い紙に線を弾く場合

線が一本なら

上と下

あちらとこちら

という境界が出て来ます。

さらに、線をもう一本

増やしたら

続きを読む

ウクレレ教室:手元写真で解説する。つかず離れずの手のひらとネックが円満な押弦の秘訣

 

<最近の活動>

▼夏休みスカイプ!公開〜産経国際書展に作品展示

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日は朝から

岡山のリハーサル

さらに譜面を直します!

■産経国際書展にて作品展示

昼からは産経国際書展の見学

硯についての講演を聴講

書道教室にて稽古

産経国際書展に展示中の

高橋の作品はこちら

3日まで上野の東京都美術館

にて通し展示されています^_^

高橋の師匠の師匠

松井如流先生が開拓した

現代書のジャンル

一文字の大字でテーマを

表現する。「一字書」

 

今年は

「恕」

続きを読む