演奏チェックサービス

本サイト提供の教材で勉強されている
生徒さんたちから
こんな悩みを頂きました。


●ある程度できているけど
 綺麗に音が出ない部分がある。

●勘違いがないか
 このまま進んで良いか?


●理解したつもりだけど
 思い込みで間違ってないか
 きちんとできているか
 見てもらいアドバイスが欲しい。

●やはり自分でのチェックは難しい。


これらのお悩みを解決いただくこと
そして企業で言われるPDCAを回すのに
チェックがとても大事であるので


動画を送って頂き高橋自らチェックし
アドバイスする仕組みを作りました。


音源ですと動作が見えず
予測でのアドバイスに
なってしまうため
動画でのチェックを
お願いしています。


特別に共有割引を設けました。
同じ課題に取り組んでおられる多くの
仲間の参考になるので、頂いた動画を
共有させていただける方はささやかですが
割引させて頂いています。

※映像を公開するのはまずい方も

 チェック時には
 動画をお送りください。
 共有時にはこちらで音声に変換します。
 サービス選択は音源チェックとなります。

●動画の共有方法

 Gmailをお使いの方はメールに添付してください。
 自動でGoogleDriveにて共有されます。

 他、簡単な送付方法としては宅ふぁいる便
 YouTubeのアカウントをお持ちの方で
 限定公開で共有される方もいらっしゃいます。

 わからない場合はお気軽にお問い合わせください。

※本サイト提供の教材に関する動画に限定させて頂いています。

※価格は変更の可能性があります

 サービスの品質維持のために価格を
 変更する場合もございます。

姓フリガナ
名フリガナ
メールアドレス
メールアドレス確認
チェックチケットの選択
支払い方法
お悩み事項や気になる部分、クーポンなどお持ちでしたら記入ください。



■こんにちは高橋重人です。


依頼をいただきまして

試験的に実施してきた
動画チェックサービス


きちんと効果が見られましたので
正式にリリースいたします。



チェックってどんな意味があるの?
と思われる方に私の

旅の経験をお伝えします。



■初めてニューヨークにオープンマイク(武者修行)に行ったとき


事前の準備として


会社が終わった後
漫画喫茶で
(当時、家のネットは遅かった)
英語のサイトで情報を検索


「open mic NY」で検索した。
なんとニューヨークのオープンマイク
一覧サイトが出て来た(嬉)



当時の見づらい
グーグルマップを
プリントして

※当時のネットマップは荒かった。
 こんなんでたどり着くのかな???


現地に飛びました。
(飛行機で飛ぶのがDVDで1回学んだ状態)


さて、A4の紙を見ながら
現地でオープンマイクの場所を
探しますがぐるぐる2時間歩いて


結局、ずっと見えていた
普通のマンションの2階の1室に
カフェがあったのですね
(看板など何もない、住居に見える)


今ならスマフォのグーグルマップアプリで
一発です。迷っても電話できるのでなんとか
なりますが。


この近辺まで来てからのアクセスのフォロー
というのが今回お知らせする
「チェック&フォロー」


なんです。



■高橋自身も世の中にある



譜面や教材を多く買って試しました。
上達する仕組みをある程度理解した
今思えば当たり前ですが


思うようには上手くなりませんでした。
その後、師匠に習うようになり
ダンボールごと買った教材は捨てました。


なぜなら、ダンボールいっぱいの教材より
師匠に毎回のレッスンで教えていただく内容
そしてわずか数曲の譜面にその教材よりも
多くの秘密がしっかりあることに気がついたからです。




ほとんどの商業出版の目的は
情報の拡散であり、ウクレレの上達ではありません。


著者がそう思っても相当戦わないと
目的がブレるとそもそも商売にならないので
思ったような作品にはなりません。


高橋自身も、本当に基礎から上達する
ピアノのバイエルみたいな本を作りたい
と出版関係の方に話したこともありますが

今は、すぐできる●●、カンタンな●●
が流行りですネーーー


という感じでした。
私の気合がまだ足りませんね(汗)


ただし、実際のレッスンの現場
そして教材を自分で作ってフォローして
という積み重ねの中で


教材をお送りして終わりではなくて
きちんと上達してもらうことを目的に
取り組んできました。


※もちろん情報を得て、知的満足を得たけど
 時間がないとかいろんな優先の順位で
 やれてないということは私は否定していません。


 得た知識が数年から数十年をへて実行に繋がることもあります。
 その知識が種とならなければ数年後の発芽はないわけで
 やはり情報にも意味があるのです。



■【動画】チェック前後の変化


【チェック前】

学習者の動画セットを購入 頂いた 西澤竜さん 43歳
1ヶ月目動画 Vol.2「聖者の行進」


→この動画をチェックしアドバイスをお伝えしました。

・ピッキングは指をより大きく動かす
 →力ではなく移動距離でコントロールする

・伴奏のストロークは手首よりも指を大きく動かす
 →軽い音色になりメロディが引き立つ

・不要なブラッシングを省く
 →弾く人だけではなく聞く人にどう伝わるか考える。


【チェック後】

2ヶ月目動画 Vol.2「聖者の行進」



Sさん 聖者の行進 チェック前



Sさん 聖者の行進 チェック後
同様に、メロディと伴奏の弾き分けかたを中心に解説




西澤さん

海 チェック前


海 チェック後 


大きな古時計 チェック前


大きな古時計 チェック後



もちろん、譜面の解読ミスなんかも
チェックして早めにお伝えするので
誤解したまま時間をロスすることも防げています。


前後の動画を見ていただければ
チェック前の理解がそのまま練習で
強化されるよりも

チェックして修正を重ねる状態が
わかると思います。


■レッスンと同じ条件になる「チェック&修正」


教材というのは
インプット主体なので



その後の解釈のズレや
思い込みによるズレを



残念ながら解消できないのですが


現在の技術の進歩のおかげで
スマートフォンで簡単に撮って
動画や送っていただければ



時間や場所の遠さを気にせず
(海外からも動画をいただいています)



チェックしてアドバイスができて
気づかなかった部分をよりよく
改善していけるんです。


つまり教材の勉強でありながら
継続レッスンと同様の状態を作ることで
一度も会ったことのない西澤さんも


教材で学んだだけの状態とは
違う効果を得ていただきました。



NYに飛んだだけではなく
スマホ活用により
オープンマイク会場まですんなりと
たどり着けた感じです。



■正式サービスの強い要望をいただき


以下のように
チェックサービスを
リリースすることにしました。



●基本チェック
動画チェック 1曲3000円

●共有割
やりとりの文章と音源、動画を
メルマガ、Web等で
共有(公開)可能な場合
(イニシャル、実名どちらでも)


動画チェック 1曲2000円
音源で公開の場合は 2500円


●お得な回数チケット

4回分チケット購入で
1回分サービス
20%お得になります。

チケット使用期限は
12ヶ月(学びを加速するため)




■動画送り方


動画の場合
撮影自体は
スマートフォンや
デジタルカメラで
簡単に可能です。



ノートパソコンも
基本的にカメラとマイク
があるので可能ですし


パソコンの場合でも
1000円程度の
ウエブカメラを購入すれば
可能となります。


ソフトについては
無料のソフトで充分です。


※不明点は個別にフォローしますのでお問い合わせください。



■ファイル共有方法について


1gmail を利用

メールにファイル添付すれば
大きいファイルも自動で
グーグルドライブという
サービス経由で(意識しなくても)送れます。


グーグルドライブ(google drive)とは
gmailのアカウントがある方は
追加の設定なく使えます。




●ドロップボックスなど

ファイル共有サービスのいずれを
使っていただいても構いません。


●YouTubeにアップロードいただく


上記と比べて特別に
ハードルが高いわけではありません。

アカウントを作れば
動画はフォルダのアップロードと
同様に可能です。

限定公開にすれば一般には見えませんので
そのようにしてアドレスを
送りいただければ問題ありません。


姓フリガナ
名フリガナ
メールアドレス
メールアドレス確認
チェックチケットの選択
支払い方法
お悩み事項や気になる部分など