カテゴリー別アーカイブ: ウクレレ教室

【良い道具を選ぶ理由】

<最近の活動ダイジェスト>

▼レッスン2件

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日は溝の口にて
個人レッスン

その後たまプラーザにて
グループレッスン

参加の皆様!
ありがとうございました。
皆様の向上、よろこびの声が
とっても嬉しいです!
続きを読む

【動画 森師匠とヒロマーチ】うずシス論2028号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<最近の活動>

▼書道展の作品提出

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

教材の準備に関連し
権利管理関係の準備

レッスンの事前準備

書道展の作品を提出しました
なかなか満足行くできになりませんが、

本当にうまくなりたい!

だから

いかに休まず練習するか?
真剣に考えてメルマガ同様
日課にしようと考えてます^_^

■さて、それでは本日の

うずまきシステムデザイン論

〜人生に豊かさを組込むヒント〜

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<今日のうずまきシステムデザイン論>

【動画 森師匠とヒロマーチ】

────────────────────────────────

■森師匠とヒロマーチ

ついにウクレレマニアでの
ワークショップ

ミニコンサートの動画紹介
ラストはヒロマーチです。

https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=G3rRzSHZkzO9g&I=00348

いつもは演奏の初っ端に
持ってくることが多い曲

ですが今回は森先生
最後に持ってきました。

■華麗なるアレンジ

前半のピッキングソロ奏法

後半のコードソロ奏法

これが両方入った
超豪華なアレンジです。

それぞれの双方の特徴を
引き出し合うんです。

具体的には
前半、ピッキングで緊張感を
最高潮に高めておいて

後半のコードで一気に
緊張これを開放感に
持っていく!

ウクレレソロの中でも
黄金アレンジの1つです!

■皆様にお伝えしています

最高峰ながら
森先生のご尽力

微力ながら^_^
高橋も生徒さんに伝えして
おります!

どんどん
広まって嬉しいですね。

■生徒さんヒロマーチ

例えばちょうど
レッスン3年目の浜元さん
映像はこんな感じ(レッスンは月一です。)

https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=G32NzxkkUl5h&I=00348

スカイプで隔週でレッスンしていた伊藤さんも弾いてます

https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=G3yrmk6DtyXUE&I=00348

浜元さん弦楽器経験ゼロで
3年でここまで
来られました!

朝30分
できれば昼30分
やることやれば
個人差はありますが
だんだん弾けるようになりますね^_^

■弾けるとは思えない!ぜったいムリ!

と、最初は思う方も
少なく無いようです。
もちろん、明日から急には
弾けませんが

だんだんレッスンするにつれ
もしかして、、、

弾けるかも
という感じを持ち、

気がついたら弾いていた!
という方もいますし。

同じ曲も何回かやって終わりでは無くて
動画で見て頂いた浜元さんや伊藤さんも

何回も何回も、チェックを入れて
プラスアルファを付け加えて
スパイラルアップしていくことで
プロの演奏を少しずつお伝えしているんですね。

そういうレッスンを受けるにつれて
ああ、こういうやり方なら

弾けるようになるかも。。。
という感触を得て頂けることが
多いようです。

■皆んなで弾けると楽しい

なので、技術として
詳しく、細かく譜面として
さらに体の動かし方、形

など丁寧に大量の情報量で
伝えるから再現性をもって
弾けるんです^_^

■残ったものが良いもの

だから

きちんとしたもの
として残していこう!

との森先生の考え方

高橋も共鳴するので
ガンガン残していきましょう!

みんなで楽しく弾けたら
最高ですね!

人は必ず命に終わりが来ます
技術として残せばこの命が
尽きても何か、が残ります!

■世界で喜ばれるハワイの魂

どこに行っても
この曲を演奏しますが

大変に喜んでもらえます。

今現在どこまで残ってるか
今後、調べますが

ハワイの人の魂として
この曲が流れると
胸に手を当ては、
リスペクトする人も
いると聞きました!

動画 ヒロマーチ
森拓治 高橋重人

https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=G3rRzSHZkzO9g&I=00348

━━━━━━━━━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛

やってしまいました!体験日程リンク修正しました!【再送:設計ミスは演奏では取り戻せない】うずシス論2019号

高橋重人です。
先ほど送付したメルマガ
2019号において

体験レッスンの日程リンクが
間違っておりました。(切れています)

正しいリンクはこちら
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J18waM9OpTnrE&I=00348

そして、正しいリンクに修正した
メルマガを以下に再送信します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<最近の活動ダイジェスト>

▼体験レッスンご感想〜今後の予定

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日は教材を2件発送
1件は
ジャカソロ入門とCD「Roos Trip」
また、

もう1件は、体験レッスンにご参加頂いた方ですが
すべての教材をお求め下さり、
ダウンロード版がない種類のDVD
とCDパッケージで発送させていただきました。

ありがとうございます!

■体験レッスンのご感想

_____ここからご感想_____

○体験レッスンへ参加された経緯、きっかけなど。
 Facebook

○レッスンで良かった点を教えて下さい。(自由回答)

自分が力んでウクレレを弾いていたので、
それが直せると感じた。

これまで、
レッスン前に体操したことが無かったが、
力が抜ける気がした。
また、ウクレレの持ち方も丁寧に教えていただいた。

○レッスンに参加する前の課題、疑問など

腕に力が入っており、早い演奏が出来なかった。

○レッスン参加後にそれはどうなりましたか?

力が抜けて、少し早く演奏できる気がした。

○習った事を今後活用していきたい、いけそうな場面など

ウクレレの早弾きに挑戦したい。

Eさん
_____ここまでご感想_____

Eさん
嬉しいご感想をありがとうございました。
力みの緩和により、軽やかな演奏への
感触を掴まれたようで良かったです!

別途メールさせて頂きましたように
体験レッスン後半を通じて、グループレッスン
の編成を考えて行きましょう。

体験レッスンを受けていただいた上で
教材を購入頂きました。

レッスンの内容を評価いただいた
と思って喜んでおります!

レッスン教材のお知らせはこちら
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J16QKshN7o3AE&I=00348

■体験レッスン情報の更新!

次回の体験レッツン情報更新してます。

今月末から広島、
来月頭の岡山〜高松

来月末の渋谷まで更新しました!

過去の体験レッスンでは
結構詰め込んでいる感もあり

中級位の人だとすんなりいく場合も
ありましたが、多くの方にとって
もっと丁寧にゆっくりのレッスンが必要

と回を重ねながら修正を繰返し。
持ち方、脱力など加えて行った結果
新しい体験レッスンのカリキュラムとなりました。

細かいですが是非、項目を見てみて下さいね〜

体験レッスン日程はこちら〜
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J18waM9OpTnrE&I=00348

■さて、それでは本日の

うずまきシステムデザイン論

〜人生に豊かさを組込むヒント〜

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<今日のうずまきシステムデザイン論>

【設計ミスは演奏では取り戻せない】

────────────────────────────────

■振返りは仕事に活きる

今の仕事のプラスに活かすべく
過去の社会人生活を見直しています。

とある印刷会社に就職し
最初は印刷データの事前チェック
の仕組みを構築しました。

2番目に行った職場は
作業効率の改善をする部署。

■いわば工場のコンサル

ふだんは、研究所にいます。
依頼がかかると工場に調査に行きます。

その後、調査を元に分析
改善提案を行って
フォローアップする部署でした。

えらくない
「コンサル」
みたいな職種ですね。

そこに8年くらい居た結果

国内国外(シンガポール、マレーシア)含め
何十も工場に行きました!

5年くらいで辞めたる!
と思っていたのにズルズル(汗)

■経験は力!

8年も継続したので

三桁を超える作業現場を
見ることができました。

職場は大きく2種類で

人が手作業で作業してるところ。
機械で製品を作っているところ。

印刷工場というと印刷機をガーっと
回して印刷するイメージかもしれませんが

総合的な印刷会社だと
そんな雑誌や本だけでなく

カップラーメンのフタだとか
タバコの箱だったり
ポテトチップやうまい棒なんかの袋

こういうモノも印刷してあるんですよ〜

デザインはMacでやって
版まで出力して!

これを印刷機にかけて柄を入れて
できたフィルムや紙を加工機械にかけて
人手で必要な加工や梱包を行う。

そんな流れがあるんですね。

■ある工場の改善に着手!

実は新人の頃にデータチェックの
仕組みを作った東北の工場に
また先輩といく事になりました。

4つ年上のMリーダーと
1つ年上の先輩(Oさん)

当時研究所で、この工場をターゲットに
全体を良くする取り組みもあり

「タカハシ君じゃないの〜」
「また来ました〜」

というわけで、縁があるんですね。

■リーダーとの仕事は緊張感(大)

スーツ姿で工場入りすると
控え室を借りて作業着に着替える。

最初に工場側の担当やえらい人と
打合せ(狙い目、目標など)

し現場の調査

その結果をざっくりまとめて
再度打ち合わせし、今後の進め方概要
スケジュールと次までの宿題を決めます。

■議事録は再若手の担当!

打合せの議事録は若手の仕事
というわけで、タカハシが書くわけですが

はじめて行く工程や職場
初めてあう人、人、おっさん

というわけで、勝手が分からず
単語の意味も結構分からないんですね。

分からないので、メモを取りまくり
あとでO先輩に聞く!聞く!

これが、
先輩も行かない時も
あったりして、

■リーダーと二人ですね(気まずい)

タカハシ自身は文科系のつもりですが
リーダーは俺のグループは体育会系だからな!

元気でなきゃダメなんだ!
わかったか?!

というノリで、聞かれたら
元気に返事をしないとイケナイので
常に緊張しておりました(大汗)

へんに緊張して打合せの流れが
変わらないようにだまって聞いていましたら

休憩中に

「タカハシよ〜」
「だまってないで
 オマエが話をすすめろよ!」
「分からない事は聞けよ!」

というワケですね。
びびらずに堂々と行け!

という指導。

■調査開始!

メインどころは印刷機の部分で
印刷機の停止時間を短くして
生産している時間を増やしたいんですね。

停止というと、壊れたら修理したり
メンテナンスのために計画停止もありますが

たとえば

印刷柄
うどんのフタからそばのフタ
に変えるような

品目変えが度々あり
これの停止時間がトータルでは
相当長いんですね。

■停止中作業をビデオ撮影!

この停止中の交換作業を調査する!
ということで作業をビデオ撮影します。

作業者を追って撮影するわけですが

他の作業者を追いかけるリーダーと
すれ違うタイミングで

「何分だ?!」

と唐突に言われる訳です。

「へ?」

「馬鹿野郎!
 切替調査で何分?
 と聞かれたら

 交換作業の時間に
 決まってるだろ!」

と、またまた無茶ぶりです。

初めてこの作業を見るにも関わらず
自分の当たり前を押し付けてくるリーダー

この人の元で
当分やっていくのか。。。

■調査後の打合せはイニシアチブ!

前半に発破かけられてるので
調査後の打合せは発言します。

積極性を重んじられますが
正確性も同時に求められるので
やはり緊張しましたね〜

作業概要と狙い目と
だいたいの目標値と
今後の進め方

宿題の終了時期を
宣言する(させられる感)

わけですね〜

■ムダの視点を自身の中で

こういう
鍛えられ方から
始まりましたが

数年もやるとかなり身に付きますね。

たとえば、
作業の中で

・工具をとりに行く
・置き場に無くて探す
・紙をとりに行く
・分からなくて相談する

なんて事をやってるわけですが

実際の作業の中で
製品に付加価値を付けてない部分
その人の動きは全部ムダ

という視点なんですね。

■おばあちゃんの知恵袋

最終的な改善案が
前準備しましょう!

とか、

工具の置き場を近づけましょう!

だったり、分かり易すぎて

「おばあちゃんの知恵袋的」

と内外から
揶揄された
改善提案ですが

バックグラウンドには
ちゃんとした哲学がありました。

きちんと時間で分析するので
改善予測も立てられる。

個々の作業を分類(抽象化)
して、ムダと賞味作業を判断
するから誰でも出来るようになる。

というわけで
やればやるほど
哲学的に成って行きます(笑)

■必要最小限の動きでやる

そんな中で
作業の順序の入れ替えなど

トータルで最短時間で出来る方法
などもよくシミュレーションしましたが

常にムダな動き
目的達成に関係ない動き
を1つでも無くす

という思考回路ができるんですね。

■演奏にもちろん影響します。

師匠にびしびし訓練を受け
ウクレレの演奏をしていて

左手の運指はトータルで
ムダ無く最短の移動で出来るように。
「運指を設計する」

平日は工場を儲けさせるため
ムダを発見して取り除き
最短時間で生産できる仕組みをつくる。
「作業を設計する」

これら考え方がまったく一緒!
という部分が時々あって。

何でも、つきつめると
同じような場所にいくのか
と思ったモノです。

■設計のミスは作業では取り戻せない。

ちょっと話がそれますが
孫子の兵法やクラウゼヴィッツの戦争論

などでも、

戦略のミスは戦術では取り戻せない

と言われまして、

生産現場でも同じ
設計ミスを製造のガンバリで
取り戻そうとするとムリ、ムダ、ムラ
が膨大に膨れ上がります。

(ほぼムリなのに時々有ります)

■具体的には

作業設計で60分かかる作業を
締め切りがあるから50分でやれ!
と言ってたら急ぐのでミスが出て

やり直したら100分かかった(大汗)
ヘタしたら怪我しちゃう。

という世界なんですね。

だから設計の段階で
50分で出来るような
方法を考えないとダメなんです!

■演奏も全く同じ!

うまく弾くのにガンバリや
超人的な瞬発力が必要

という設計をしていたら
とうぜん普通の人には弾けません。

■「演奏設計ミスは演奏では取り戻せない」

弾きにくい演奏設計を
してしまったら

上手く速く弾くなんて
苦行そのもの

まったくもって、弾きにくい
設計は「悪」です。(タカハシの主観です)

なので

普通の人がその時のレベルに応じて
設計でキレイに弾ける演奏を設計する。
これが一番大事!

初期の設計に従い練習しながら
レベルが上がるとそれに応じて

技術力が必要な課題曲を設計し
さらに向上していく。

こういう製造業の仕事を通じて
誰もがムリなく綺麗な演奏ができる

「演奏設計」

という思考にたどり着いたのでした〜

今後につづきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛

【音楽の成績が悪くてもウクレレが弾けるか?】

<最近の活動ダイジェスト>

▼ご質問(オーシャンゼリゼ)

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

まずは、教材「オーシャンゼリゼ」
ストリーミング版のご感想から

_____ここからご感想_____

高橋先生へ
 
名村です。
オーシャンゼリゼ、軽く跳ねるようなリズムで
楽しい曲ですね。
親指のダウンストロークの皮膚(ひふ)びきの後
アップストロークの爪に当たる音が、
何か哀愁を感じるような雰囲気です。
 
繰り返しが多く取り組みやすい気がします。
楽譜を分割してノートにはり練習してみます。
 
Em(2344)の(44)の部分は薬指を寝かして
押さえてもいいでしょうか?

Nさん

_____ここまでご感想_____

Nさん
嬉しいご感想をありがとうございます!

まずご回答

>Em(2344)の(44)の部分は薬指を寝かして
>押さえてもいいでしょうか?

これは薬指を寝かせてでオッケー!です。
GからEmに行くときに薬指を寝かせるか
小指を足すのが楽か、どっちが楽で
綺麗な音がでるかという問題だけですので

余裕ができたら、
両方味わって見て下さい。

確かに繰返しが多いと
練習し易いですね。
AパートとA”パートというのが
あったばあい似ているので

両方暗記する必要がなく
片方を覚えれば
もう片方は「違い」部分だけ

を覚えるだけで良くなります!
それでは、引き続き宜しくお願いします!
続きを読む

【ウクレレ体験レッスンご感想〜あなたにしか立てられない「問い」だけがあなたを導く】

<最近の活動ダイジェスト>

▼体験レッスンのご感想を頂いています。

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

体験レッスンのご感想を
頂きました!

_____ここからご感想_____

高橋先生
Tです。

昨日は体験レッスン大変お世話になりました。
思いがけずマンツーマンでとても
贅沢な時間を頂きました。

2時間たっぷりと思いましたが
あっと言う間に過ぎてしまいました。

以下アンケート内容、メールにて記しました。

◆レッスンを知ったのは

メルマガです。

◆レッスンで良かった点は

構え方や持ち方まで理論立てて
教えて頂いた事です。

 元々

教則本と某DVDでの上達に
限界を感じ今の近場教室に
通い始めて約10ヶ月。

全ては私の練習不足と
下手さ故なのですが、

月2回30分ずつで、
これまでに進んだのは僅かに2曲。

レッスン内容は毎回
基礎運指練習約10分と
練習曲約20分。3、4回通すと
すぐ時間切れ。

出来てないのは
自分でも分かるんですが、

単なる練習不足以外に
具体的に何処を気を付けて
集中してやれば解決に繋がるのか?

いつも質問しても、
そういうもんです的な回答で
ぼやっとしたイメージしか持てませんでした。
続きを読む

ウクレレ教室【ポジションチェンジを安定させる】

<最近の活動ダイジェスト>

▼お便り(ポジションチェンジ)

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

本日もお便り紹介〜

_____ここからお便り_____

高橋先生へ

Nです。
2000号に向けてカウントダウンということで
メールも多いと思うのですが、

本号で普段練習している
聖者の行進について触れられていたので
少し質問したいと思います。

質問の前に空ストラムの件、
以前のメルマガで書いておられたので
ずっと取り組んでおります。
有り難うございました。

さて、聖者の行進の練習のとき、
出てきた疑問なのですが、

(聖者の行進のDVD購入
 された方は良くご存知だと思います)

ピッキングソロからコードソロに移る際、
ローコードからハイコードに移りますが、
どうもうまく行きません。

(回数を重ねることにより
 少し改善したと思われますが。。。)
続きを読む

ウクレレ教室【暗譜加速の基礎とアイデア】

<最近の活動ダイジェスト>

▼お便りx2

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

本日はお便り紹介から

_____ここからお便り_____

Nさん 40台 男性

お世話になります。
2000日おめでとうございます。
1年前に、体験レッスンで
お世話になったNです。

ウクレレが好きで、
毎日欠かさず練習します。

レッスンで教えていただいたエクササイズ、
効果が現れてきていると思います。

曲を弾くときは、
親指支点のテコを意識します。

分散集中という言葉にも意識を向けて、
指先だけの集中とならないよう、
着意しています。

全くの独学から始めたウクレレでしたが、
今では体の一部となってきています。

しかしながら、
暗譜の速度が遅いのが、
目下の悩みです。
続きを読む

ウクレレ教室【一瞬で脱力する方法】

<今日のうずまきシステムデザイン論>

【一瞬で脱力する方法】

────────────────────────────────

■一瞬で脱力する方法です。

結論からお話しします
(プロセスですのでやってみて下さい)

1右手をジャカジャカとストラムする。
2ストラムを続けながら奥歯を噛む
 ※ティッシュや布を噛む(歯のダメージが心配な場合)
3パッと噛んだ口を緩める
4この2〜3のときの音の変化を観察する

力が抜けるとともに
音がふわっと広がるのを
感じられたのではないでしょうか。

■レッスン中に発見

もともとの知識として

あらゆる屈筋
(握り締める筋肉、噛む筋肉、縮める方向の筋肉)
が連動している

なので

顎の筋肉など無意識に力が入ると
腕や手首にも不要な力が入って

無意識に演奏がカタくなる。
というのがあります。

これが、連動しているなら
口を噛んでゆるめれば音が変わる!

ということを脱力法とからめて
レッスン中でやってきました。

■驚くほど音が変わったんです。

このやり方で驚くほど
顎の脱力で音が変わるので

これはすごいと思ってました。

正しい理屈というか仕組みが分からないので
お伝えしてなかったんですが

今回、能の所作について読書していると
謎解きがしてありました。

■謎解き(仮説だと思います)

奥歯を噛むと
もともと力が入っていて
気がついてない奥歯の筋肉に対して
不要な緊張があったのが

ついに意識化される。

すると能からリラックスせよ
と言う指令が出る。

これが各所の不要な屈筋の脱力に連動する。
と言う仮説のようです。

意識すると力が抜け易くなるので
だいたい合ってるんでしょう。

■ティッシュを噛む!

こちらの本では布とか
ティッシュのようなものを
噛むと言う話になっておりまして。

あまり歯を噛み締めると
歯にダメージがあるかもしれませんので
そこまでケアしているんですね。

まずは、脱力と音の関連を
感じることはとっても演奏に役立ちます。

こういう訓練をあまりしたことがない方は
てきめんに音が変わると思いますが

演奏しているとすぐ戻ってしまう
ことも確かだと思います。

これを何度も味わってまずは
脱力の感覚を知ること

そして少しずつその状態を続けることで
だんだんと不要な力を使わずに
必要な力だけを使って演奏する技術が
身に付いていくと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛

渋谷にて6/3(日)
体験レッスンを開催します。
詳細はこちら〜

再履修もオッケーですよ〜
//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=M7214z2FOoLe2&I=00348

明日13日 たまプラーザの体験レッスンも
たまたま、時間ができた!という方歓迎しますよ〜
はるばるさいたまから参加の方もおられます!

学びに遅すぎる事はありません
いつからでも人は向上していくことができます。

また、早すぎる事もありません。
学んだ事は、今後の全てに活かしていけます。

********************
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら

ウクレレ教室【ピッキングとストラムの違い?365日フォロー?】

<最近の活動ダイジェスト>

▼嬉しいお便り(頂きました)

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

お便りを頂いています

_____ここからお便り_____

高橋先生

先日は私の質問にメールとメルマガにて
お答え頂き、誠にありがとうございました!

本当に詳しく、丁寧にご解説頂き
とても感動致しました!

ところで、サウンドホール辺りで弾く、
と言うことについて、実は私
間違ったことをお伝えしてしまいました。

まだ教室ではアルペジオ、ピッキングは
習っていませんでしたー!!

私がサウンドホール辺りを弾くように教わったのは、
多分、親指でのダウンストローク、
親指でメロディーを弾くときのような気がします。

今はソロ弾きの初級で、メロディーとコードを
一人で弾くことを練習中です。

親指でメロディーを単音でひろっていくのは、
ピッキングとは違いますよね?

なんだか、ちょっと頭が混乱してしまっています!
分かったつもりで、分かっていないことって、
たくさんあるんですねー!
続きを読む

ウクレレ教室【動画 一瞬で運指が上達する関節の使い方】

■ご質問を頂いています。

_____ここからお便り_____

高橋先生

いつもメルマガを楽しみに
読ませて頂いています。

1978号の、
なぜユビが開くかの検証についてですが、、

自分でやりながら、果たしてこれで
合っているのかどうか?

いま一つ確信が持てずにいます(–;)

中略

Hさん

_____ここまでお便り_____

Hさん
いつもお読み下さりありがとうございます!

また、

具体的な項目について
状況を教えて頂き
ありがとうございます!

大変答え易いです(嬉)
スモールステップ(笑)ですね。
続きを読む