タグ別アーカイブ: キラキラ星

初心者のウクレレソロ【リズムを設計する】キラキラ星

【リズムを設計する】
────────────────────────────────
■ソロのレクチャー
さて本日は初心者向けの
レクチャーに戻りまして
キラキラ星のソロの続きをやります。
_____復習部分(音源と譜面)ここから______
完成の譜面がこちら
キラキラ星譜面
//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J2wkPXY67CWQ&I=00348
キラキラ星音源
//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J2M43nM5R5gJs&I=00348
ステップ1 運指(コード)
キラキラ星の運指(コード)
//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J2hgOi3GRp0Zo&I=00348
キラキラ星コード音源
//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J2T6dWC2uqzQ&I=00348
ステップ3 メロディー
キラキラ星メロディー譜面
//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J2N2yZBUHnc6A&I=00348
キラキラ星メロディー音源
//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J2vXzrWdvUmA&I=00348
ステップ3
ハーモニー
譜面
//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J26a8mGO3oMs&I=00348
音源
//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=J2kTKvEpiNngE&I=00348
_________ここまで(音源と譜面)復習_________
■エクササイズとの関係
ステップ2の
メロディーとハーモニーについて
譜面を見ると親指と人差し指の連続。
エクササイズを日々やっていれば
楽勝の動きなわけですね。
■本日はステップ3(一通り完了)です。
キラキラ星にリズムと言う
3つ目の要素を入れていきます。
例えば足踏みを一定の速さで
どん、どん、どん、どん 続きを読む

【初級ソロ:別人格のハーモニーを追加】キラキラ星

<最近の活動>
▼語学の勉強〜教材作成〜レッスン準備
────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!
昨日は朝からとある
語学教室にて勉強してきました。
素敵な学友(大先輩)にお昼とお茶まで
ご馳走になってしまい
昔のハワイアン全盛の頃の
お話をたくさん聞かせていただきました。
先輩!ご馳走様でした!
帰宅
たの大vol6教材の
マスターを発送。
宛先を間違えてしまったので
間違え防止のために、
早速宛先のハンコ(ゴム印)を発注。
本日からレッスンが連続するので
じっくりとレッスンの準備
=譜面作成や内容の構想など。
■話は変わりますが
メルマガへのお便りが来ています
_____ここからお便り_____
高橋重人先生♪
キラキラ星変奏曲を弾こう!
をメルマガにのせてくれて
ありがとうございます(*^-^*)
とっても嬉しいです♪
メルマガで教えてもらえるって、
なんて幸せなんだって思います。
少しずつやってみています♪
先生ありがとうございます♪
Nさん
_____ここまでお便り_____
Nさん、
嬉しい励ましのお便りを
ありがとうございます。
本日もまた
すこしずつ
やっていきましょう。
■さて、それでは本日の
うずまきシステムデザイン論
〜人生に豊かさを組込むヒント〜
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のうずまきシステムデザイン論>
【初級ソロ:別人格のハーモニーを追加】
────────────────────────────────
■キラキラ星のつづき
本日はまたレッスンに戻り
きらきら星を練習しましょう。
完成の譜面がこちら
キラキラ星譜面
//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=L2bikXUPrDEA&I=00348
キラキラ星音源
//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=L29t7tgwwKsSA&I=00348
ステップ1のコードに
ついて譜面と音源がこちら 続きを読む

【譜面と音源で 簡単!キラキラ星変奏曲を弾こう!】

 
【簡単!キラキラ星変奏曲を弾こう!】
────────────────────────────────
体験レッスンの内容を知りたいです〜
という声を頂いたので、ウエブでやってみますね〜
 
もともとはフランスの民謡です。
イギリスで英語の歌詞がついたり
世界で流行したこどもの?歌ですね。
高橋もイタリアの教会コンサートで
ピアニストが
キラキラ星変奏曲を弾くのを
見て
感動しました!
■モーツアルトが
この曲を題材に
アレンジ、作曲したんですね
変奏曲をしらべると
バリエーション
となっています。
変奏を調べると
ある主題をいろんな技法でカタチをかえて
演奏すること。
だそうですね。
■もともとは
歌はひとりでうたえば
メロディだけなんで
ここに、ハーモニー
が加わったり楽器の特性を出すならば
変奏曲になりますね。
ピアノはオーケストラ
を産み出す楽器なので
相応のアレンジが出て来ます。
少女が弾くキラキラ星変奏曲

■すごいバリエーションですね
テーマが1つでも
いかようにも
料理できるものです。
同じ,鯖でも塩焼き
寿司、ムニエル、味噌焼き
などなど
いろんな味付けができますね。
 
 
■譜面と音源で弾きましょう!
 
ウクレレでキラキラ星を
ソロで弾いて参りましょうか。
次回から超スモールステップで
解説しますが
続きを読む

ウクレレ教室:初心者向けジャカソロ 動画 キラキラ星

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━今日のうずまきシステムデザイン論【初心者向けジャカソロ キラキラ星】───────────────────────────────────■初心者向けの動画キラキラ星 < ■さて、それでは本日の うずまきシステムデザイン論 〜人生に豊かさを組込むヒント〜 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<今日のうずまきシステムデザイン論>【アルペジオと3コードでソロが弾けるか?】 ───────────────────────────────────■3コードとアルペジオだけでソロが弾けるでしょうか?弾けるんです! 動画はこちらです。  続きを読む

ウクレレ教室:海 ソロ

本日の動画! 海 ウクレレソロです。_______________________________こんにちは!やってしまいました! またか!?今度はどうした!? 続きを読む

ウクレレ教室:シャッフルの解説2 キラキラ星


 こんにちは!
 _________今日の動画 No15____________
 

 
_______________________________________
 
動画の顔が疲れています!
 
とコメントを頂きました。
そうです。
忙しい状態を自慢したり
喜んでいたら、忙しさが増えますね。
  続きを読む

ジャカソロ キラキラ星でシャッフルを身につける! 強さを表現するために弱く弾く


さあ、シリーズでやっているジャカソロのきらきら星ですがいよいよ右手の解説に入ります。
 
ウクレレ100動画 その14キラキラ星 ジャカソロ は今回シャッフルのリズム を解説します。

動画のレッスン続く__________________________
 
こんにちは!
本日も、動画撮影等で寝不足です。
学生のときの後輩にタカシ君というのがいて仲良くしてもらったのですが。彼のお父さんが立派な方で、いちどお家に伺いお酒や料理をごちそうになったのですが。
お父様がかれに、死んだらいくらでも寝れる生きている間は動け(働け)と言ってたそうです。
ぼくは、ものぐさなところもあって本当は寝ていて、遊んでなんとかなるならそれもいいなと思うのですが、
今日も動画編集、撮影、オンライン音楽教室向けの撮影、ウクレレ雑誌向けの記事作成と意外といろいろやっています。
でもね、レッスンのクオリティは落としませんよ。そういう中から、さらに気づいてむしろ質を上げる。どんどん良くして行くのです。
_________________
動画のレッスンつづき
 
shuffle(シャッフル) というと、辞書を引くと足を引きずって歩く。ダンスでのすり足。などと訳がありますね。
このリズムがその状態やその音から連想されたのでしょうね。歴史を感じます。
さてシャッフルでは4分音符を三分割します。♩=1、2、3
そして1、2と3 で分けてかんがえます。そしてこの場合の弾き方としては
↓ダウン ↑アップ1、2、3↓          2、2、3↓    ↑
となります。2拍子、つまりマーチのリズムですね。1(強拍)21(強拍)2
強拍は1です。
そして、この1、2、1、2ががそれぞれ3つに分割されて1、2、32、3、41、2、32、2、3となっています。
__________________音楽の秘密をまた1つお教えしますね!
そしてこのアップは小さく弾くのですがなぜだか分かりますか?
なぜならば!この小さい音があるがゆえに。1拍目の強拍がさらに引き立つのです。
音楽で強さ、大きさを表現するときに強く大きく弾くだけが、方法ではありません。
とくに音楽ではこのように、直前の音を小さくしてその後の音を引き立てる。
こういう方法が用いられます。その音を強く弾くとしても、1つ前の音をさらに弱く弾くだけでより強さが引き立ちます。
この原理は音楽の、(芸術全般の)様々な部分に使われていますからこんごいろいろ気がついて面白いと思います!!!
______________________黒っぽい、ジャズっぽいリズム
またこのシャッフルのリズムは左手をミュートしてみればわかりますが(各弦をかるく触れて、音階が出ないようにする)
ジャズドラマーがハイハットでちー、ちく、ちー、ちくやっているあのリズムですね。
このように、右手のストローク、ストラムのリズムというのも強力に音楽の雰囲気をつくります。左手のコードが色彩だとすると右手は香りでしょうか。
ぜひこの香り、手順通りにやれば段々出てきますので、是非トライしてみましょう!!!
いよいよ文化の秋音楽の秋勉強の秋
です。ウクレレマニアにて10月26日(13:30~15:30)ワークショップをやります。
メルマガや動画でも伝えたいけど、紙面の都合や言葉の限界でこぼれ落ちてしまうウクレレの極意!をばんばん伝えます。
是非チェック↓してみて下さいね。
ウクレレマニア ニュースのページ//www.ukulelemania.net/news.html