タグ別アーカイブ: 椅子

ウクレレ教室:プレゼント音源「人前で堂々と演奏するために」

人前で演奏すると緊張しますよね。
生徒さんも20%の出来だった(涙)
と教えてくれたりしますし。


僕も曲の途中で止まった
記憶がありますよ(苦)


そんな経験や傾向と
人前で実力を発揮する対策!
その先に感じることをまとめた

プレゼント音源
人前で堂々と演奏するために?
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=Y56i91XXOU85Y&I=00348

続きを読む

ウクレレ教室:ソファウク練(仕事も)すると起きうる事態

<最近の活動>

▼フジゲンウクレレ拡散

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

こんにちは高橋です!
昨日は
大切なクライアント様の
フジゲンウクレレをチェック
〜発送しました。

ご感想を頂いたので
紹介します。

^_^^_^ここからご感想^_^^_^

本日無事届きました。
ありがとうございました。

音がふわりとかけ上がるように響いて素敵です。
低音もよく響くんですね。

私の技術が釣り合わないようで、
頑張ろうと思いました。

フレットの間隔が今までのと異なるので、
少し慣れる必要がありそうですね。

楽しい時間が持てそうです。
ケースのストラップは
リュックのように2本になっていて、
うれしいです。

先ずは受け取った報告でした。
     
Hさん
^_^^_^ここまでご感想^_^^_^

そういえば日曜の
レッスンの時も生徒さんが

買っちゃいました^_^

とこのフジゲンモデル
レッスンに持ってこられます。

いや困っちゃいましたよ
(という雰囲気)
このウクレレですが
フレット高さが前のより
低めにセッティングされてるんで

きちんと押さえないと
音がビビるんです。

試し弾きではそこまで気がつかず
家で弾き込んでくると
気がついたということでした。

きちんと押さえる技術が
身に付く楽器でもあります。

どちらかと言うと遊びを
持たせたセッティングの
楽器が多い中で

フジゲンのここまでの
攻め込み具合っていうのは
賞賛に値します。

それだけの攻め込めるのは
精度ある仕事ができる
ということです。

■話は変わりますが

昨夜

沖縄に移住された
フェルデンクライス
(ボディワーク)の先生と
電話しました。

フェルデンクライスをタカハシなりに説明すると

自分の体をより深く
理解することで、
無理せず、不要な頑張りなく
したい動きができるようになる方法。

ですかね

演奏家やダンサー
俳優さんなども受ける
レッスン

欧米の音大では
フェルデンクライスや
アレキサンダーテクニーク
などボディワークは
必修と聞きます。

詳しくは本論にて
続きを読む

ウクレレ教室 中期,長期,短期のウクレレ練習視点


<今日のうずまきシステムデザイン論> 【期間別のウクレレ練習視点】───────────────────────────────────■ウクレレの習得についても   長期的視野で備品を揃える   例えば腰痛対策として椅子を買うなど   ということも   視点を変えた練習の一部というお話をしました。■期間の視点で練習をみると▲超短期視点   明日、演奏があるときに   最高の力を発揮しようと   思うと、疲れを取るため
続きを読む