タグ別アーカイブ: パソコン

【オンラインレッスンの環境を快適にする:そもそも編】ウクレレ教室オンライン

■こんにちは高橋です!



オンラインレッスンの
受講体験をより良くするため



生徒さんがわの
機材についても考えています。


ある生徒さんは

「手元をうつすカメラを導入して、
 先生の手の動きとの違いが
 いっそうわかりやすくなりました。」


他の生徒さん
「パソコンを新調したら
 映像のカクカクやモヤモヤ
 音も良くなりました。」



とのことでした。




■そもそもパソコン自体が遅い


そもそも、オンラインや
音の良し悪し以前に


パソコン自体が遅いと


立ち上がるまでに
コーヒー入れて一息
続きを読む

【オンラインでもあなたが伝わる:メラビアンの法則と機材の関係(1マイク編)】ウクレレ教室

コロナでも減収ゼロ=タカハシのオンラインレッスンのご感想はこちら



■こんにちは高橋です!



自分が仕事でもプライベートでも
誰かに伝えたい場面がありますよね。



メラビアンの法則によれば


伝えるときの
影響力は高い順に

1視覚情報 動き、仕草、表情     55%
2聴覚情報 声の大小、声質、スピード 38%
3言語情報 言葉の意味、内容      7%




これを参考にすると



誰かに何かを伝えたいときに
普段の対面ではもちろん

(まずい、まずい、まずいぞーーーー)


・服装きちんとしよう(汗)
・聞き取りやすく元気に話そう(汗)
・スポーツ刈りは難しいけどヘア関係を
 整えよう(汗)




聞くたび大反省が始まる
大変、恐ろしい法則ですね。



■オンラインでは情報量が激減



現状では別に問題を
感じてない方が大半でしょうが

実は、オンラインでは



合計93%を占める
視覚と聴覚情報の



デジタル化という
情報処理の根本により
(今後わかりやすく解説します)


情報量が激減し
情報の質も劣化します。



■機材という援軍に頼りっぱなし



今は皆関心が薄いので
横並びですが

7%の言語化された本質を
(言葉が大将格)

残り93%の情報が(援軍)
強烈にサポートしているわけで

続きを読む

【ウエブカメラ無くてもパソコン画面でオンラインレッスン(会議)できますよ】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!



現在、私のウクレレ教室でも
オンライン化(ネット会議)
を進めています。


お休みされる方もいますが
(本人の意思をもちろん尊重)



半分以上の生徒さんが
ネットでの授業での予約となり
だいたい70%というところ



■ウエブカメラがアリマセン(涙)


続きを読む

ウクレレ教室:悪姿勢からの離脱!演奏に効く座り方改善ワーク

<今日のうずまきシステムデザイン論>

【タカハシ悪姿勢からの離脱!演奏に効く座り方改善ワーク】

────────────────────────────────

■昨日の記事の補足ですが

ソファーでパソコン仕事や
楽器の練習をすると
体に思わず不要な癖がついてしまいます。

体の使い方にクセがつくと
演奏にもマイナスですし

「なんでそんなにオールドマンみたいに
 前屈みなんだ?」

と言われたりするので(涙)

再度、説明し回復に向けた
分ワークも紹介します。

■ソファでクセがつく理由

ソファーの背が低いので
おしりよりも膝の高さが
高くなると

左右に膝が開く
(昨日書くのを忘れたステップ)

このことで、O脚になっていきますね。

■足が開いて

かつ、ひざの位置が高くなると
お腹が苦しいので

骨盤が後ろに傾くというか
座骨(お尻と椅子の接する骨)

が後ろ側に傾きまして
これにつながっている
背骨も後に行きます。

このまま上半身が後ろに行くと
倒れてしまうので
続きを読む