タグ別アーカイブ: 悩み

6/1四谷体験レッスン【リアルな悩み解決=インプット→即アウトプット】

6/1に四谷で体験レッスンを行います!


■レッスンで頂くご感想


「あのまま自己流でやっていると
 いつになっても
 気づかなかったかもしれない。
 早く参加してよかった」


「やっぱり継続で参加すると
 やる気が出てきますね」
 ※単発のときと違って

なんて言葉をいただいています。



■こんな方がご参加くださるレッスンです。





▼基礎からしっかり学びたい
(基礎を教わった記憶がない)

▼持ち方からして、よくわからないまま弾いてる

▼何度弾いても安定せず、出来たり出来なかったり

▼セーハなど特定の技術がうまくいかない

▼練習のやり方が分からない

続きを読む

【コードチェンジ「ずり落ちる」対策】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!



昨日は森先生に
稽古をつけてもらいました。

最近はトラディショナルのハワイアン。
ゆったりしたシンプルな曲を
いかに聴かせるかの課題曲が続きます。

こういうのが数年後以降に
花をさかせるのですね。

さらに教材のご注文を頂き発送!
https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/originallessondvd/
やすみ明けから練習開始!


さて本日はSNSで見かけた
共通の悩みについて

_____ここからお悩み_____

Emなどセーハがあるコードに
移るときに左手の「支え」が
なくなってしまい楽器が
「ずり落ち」てしまう。
続きを読む

【ご感想:1年くらい悩んでいたことが体験レッスンで解決できた】ウクレレキョウシツ

GWの四谷、ズーム(ネット)
体験レッスン!お知らせはこちら(早トク有り!)
https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/oshirase/gwtaikenlesson/


■こんにちは高橋です!

昨日は森先生のレッスン

エンジニア時代、
新入社員の頃から森先生の
レッスンを受け続けています。

衣食住の次に音楽が大事だと
わかっていたので優先順位を
下げる事はありませんでした。

芸術や各種学びは、
消費(消えてなくなる)とは違い
幸せを拡大生産する自己投資!

消費より投資比率が高くなるように
しています。

■ご感想:1年くらい悩んでいたことが体験レッスンで解決できた

_____ここからご感想_____

高橋重人先生

レッスン、フォローメールを
ありがとうございました。

今日も質問にも丁寧に答えていただき、
ありがとうございました。

体験レッスンの前の悩みは、

セーハの音が出ない、
音が出ないから練習したいけれども
すぐに左肩や左腕が痛くなって
練習もできないので、

セーハを含む曲が弾けないということでした。

体験レッスンでセーハの押さえ方を
教えていただき、楽器を変えた方が早いかも

とアドバイスをいただき、
ナット幅の狭いウクレレに変えました。

そうすると、
セーハの音が出るようになり、
痛みは半分くらいに軽減しました。

楽器を変えるという考えは
自分には全くなかったし、
他の先生から言われたこともなかったし、
ネット検索でも書かれていませんでした。
続きを読む

【お悩み:上達感がないんです→4Sステップで取戻す!】ウクレレキョウシツ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【うずまきシステムデザイン論】 2325号 2019/4/14

 お悩み:上達感がないんです→とりもどしましょー!

 高橋重人(たかはししげと) ウクレレ教室
https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/about/
 (教室版)プロフィー
タカハシやっちゃいました!

改札に向かう

あ、パスケース
切符無い。

お金を2度払う。

あとで、
ふとポケットを探ると

ある。

駅員さんに説明すると
スイカから差引いた216円分
を返却してくれました。

10円以下は切り上げらしく
220円(!?)

ムダな時間
(自分も)
(駅員さんも)
使ってしまった。

気をつけよう!




■こんにちは高橋です!

GWの体験、ズームの
予定を追加!(早トク有り)
詳しくは、編集後記にて

昨日は教材の発送。
ウクレレ楽しい大學!

https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=N173SlvjYYlk&I=00348

書道の作品制作も大詰め

ですが、、、

上手く進んでいません(汗)
今日中にここまですすめたい。

というところに至らず(涙)




■上達感が無いなあ!


タカハシも書道の足踏みで
思ってしまいました(汗)

ウクレレでも

習ってるのに
本を買っても

上達感がない!

と体験レッスンに来られる方
少なく有りません。

分かります!

僕も、ウクレレ
ある時期スランプで
年単位で練習しませんでした。
(本当に本当です)

辞めないでよかった(!)

※辞めないで済んだ話はまた別途




■かなーしくて、くやーしくて こらえた夜!

往年の長渕剛の曲
の歌詞がでましたが

「コントロール感が無い」

これが(くやしさ、かなしさを伴う)
上達感の無さと関連があります。

実際のことろ
この方法を試してみよう
そして結果を見よう!

という状況では

結果が
うまくいっても、
いかなくても

コントロール感が生まれ
満足感は維持されます。

だから




■コントロール感を得るためには

自分の状況を客観的に把握し

とりあえずではなく
理由を持って、選択ができる
ことが大事です。

たとえば

学びが進む段階として

1弾き方知らず、弾けず
2弾き方知った!弾けず
3弾き方知った!弾けて来た
4弾き方知った!無意識で弾ける

という4段階を
必ず経過します。

1→2→3→4
なんです。ジャンプはしません。




■1から4のどの段階でやる事が違うんです!

だから、どの段階にいるか
きちんと把握するのが第一

そして各段階でやることを
やらないと、

「極めて上達しにくい」
「上達感が無い」
「コントロール感もない」
「涙」
「先生の教え方が悪い!」(?)

という気持ちになるんです。

■各段階でやるべき内容

1弾き方知らず、弾けず
→弾き方を知る。

どのように弾きたいか?
その弾き方を出来ている人
&教えられる人

に教わるのが早いです。

1人で試行錯誤するのも良いですが
時間は圧倒的にかかるでしょう。
(コントロール感は得にくい)




■2弾き方知った!弾けず

→ここは練習のやり方が大事です。

よくあるのは、
完成の速度で弾いて
弾いても、弾いても
うまく弾けない。

これは、まずいです。
脳が失敗の手順を
学習してしまいます。

ここでやるのは

失敗しないレベルに
課題を小さくすること。



■「スモールステップ」

1フレーズが難しいなら
1小節に分割

1小節でも難しいなら
2音の関係に分割

両手が難しいなら
片手ずつの動きに分割し




■「スローステップ」

間違えない速度にシフトダウン。
(死ぬほど遅くて良いのです)

テンポは無くても良いです。
手順だけで良いのです。

遅くても、部分だけでも
成功を繰り返すと脳が学習し
体が動いて来ます。

取り組み始めたばかりでは
極めて、感じにくいですが

この超スロー&スモールステップ

1歩、また1歩

刻むのが上達です。




■さて後半!

これも知っておいて
欲しいのですが

練習してもその日は
あまり上手く弾けません。
(えーーーマジ?)

マジです!

だから、気を落とさずに。

寝てる間に脳神経の回路が
出来るので翌日は少し指が
軽く動きますよ。

寝て起きて復習までが
練習なんです!




■3弾き方知った!弾けて来た

ここで、

さらなる反復練習です。
繰り返す事で
無意識に好きな速度で

弾く事ができるようになります。
この意識して弾ける→無意識で弾ける

というのは、0→1
ではなく、じわじわ
ちょびちょび、だんだん

ですね。
ちょっとずつ意識力を使わず
弾けて行くので反復が大事。



■4弾き方知った!無意識で弾ける

無意識=新しい意識が可能!

ここで脳の容量が空きますので
次のテーマを仕込みに入れます。

※テーマはいろいろ
 ピッキングの方法とか運指とか etc..
 テーマが言語化されているほど
 上達が意識→無意識に進みます。 
 (一度意識化するから修得できます)



テーマはいくつか
同時にすすめますが
あるテーマの完成度が


4段階までくると
余裕ができます(やった!)



さらに別のテーマを
入れることが
カンタンになります。


この修得テーマについて
その数と質のかけ算が
上達レベルの高さ!


つまり、しっかり
同じ曲を何度も反復
しないと、上達しないのです。




■復習して練習しないならば

無意識まで技術が肚落ちしない。

だから、新しいテーマを追加できない。
(脳の負荷的にムリなんですね)



新しい曲ばかり進めて
復習をしっかりやらないと
上達感が得られない訳です。
(実際上達しない)


そして、あなたが


今どこの段階なのか
必要なのは何かを提供する
これが講師の役目です。




■あなたに上達感を取り戻してもらうため



上記の
4ステップそして
スロー&スモール
(Slow & Small)
のSステップ



合わせて上達の4Sステップ!

タカハシのレッスンではこの
流れを意識して毎回の流れが
組み立ててあります。


また


体験レッスンでは
(編集後記にて、日程追加)
(早トク情報も追加!)



今回のような話も
もっと理論的にお話
しています。

興味があったら
迷っておられましたら



一度実際に聞いて
見る事をオススメします!
分かるまで解説します。

この話だけでも元取れます!

━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛

■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら

【わたしにぴったりの先生は?どんな人?】ウクレレ教室

タカハシやっちゃいました
先日ある場所でトイレに入り。

終了してから、みると。

とうぜんそこにあるべきはずの
ホルダーにあるはずの

紙が

無い

見渡してもスペアも
無い様子。

いやー、
最初に確認しなくては
イケナイんですが。

急いでいる(?!)
時は確認がおろそかになります。

順番って大事ですねー!(涙)

■こんにちは高橋です!

こんにちは高橋です!
昨日はコンサルタントの
先生とミーティング

先生の言葉
勉強すること自体には意味は無い
これを身に付けて生かしてもらってこそ

コメントも印象に残りました。
この先生には今後ともお世話に
なります!

夜は中国語のクラス
1年半通った学校ですが

先生が卒業してご自身のスクール
を作るので、僕も先生について
行くことにしました。

■自分にぴったりの先生は?

ウクレレを習いたい。
と思ったときに、

自分にピッタリの先生はどんな人?

って思いましたでしょうか。
近所で、通える場所で
大手だから安心(!?)

なんとなく検索して。

という探し方が多いかもしれません。

■先生で4人目です。

という方もおられますし
ぴったりの先生を探すというのも
結講大変なんだなと思います。

結局、自分の悩みとか課題とか
理解してくれて、そこのピンポイントの
アドバイスを示してくれる。

そんな先生しか
「言ってしまうと」

役に立たない。。。(大汗)

わけですね。
人柄とか、人格とは無関係です。

マッチングの話。

■たとえば僕の習う先生は

ウクレレ
書道
ボイトレ
文章の書き方
中国語

全員、基礎を大事にされます。

中国語なんて基礎の
発音をきちんとしなければ

文法や言い回しが
年月をかけて、山盛り覚えても

実際に中国に行ったら
全部聞き取れず、また
伝わらず。。。

■水泡に帰す(恐)

ということです。
教室に言っても、本当に
中級、上級の人でも

?!という発音の方が多いのです。

ボイトレでも体が楽器なので
リラックス、ほぐしから開始
呼吸が浅い段階ではロングトーンも出ません。

そんな段階でがんばって力むと
さらに体が固くなり歌えなくなる。。。

のどを壊す。。。

順番がめちゃ大事です。

※練習不要という先生は論外です。
 あなたの上達を望んでないからです。

■トイレに入ったら。まずは紙!

を確認するくらい
明らかに、この順番を
知っている先生。

これがタカハシが先生を
選ぶ基準です。

じつは、
そういう先生は貴重。
かつお忙しいもの。

ぜったいにお邪魔をせず
かつ、離れずついて行きます。



━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛

■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら

【出来ないときも上達している?】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!


昨日は確定申告。
初年度はほんとうに
オロオロ、ドキドキ
(悪い事はしてないのに)
しましたが(汗)

今は有料サービスで
カード情報、講座情報と
ヒモづけして自動で入力しています。

なので、分類だけ自分でやると


■あっというまに提出して終了!



苦手なことに
時間を使っても

貢献できる可能性が
減りこそすれ
増加しないので

ケチらず外注、システムを導入しています!
でも、提出して「ホッ」(笑)



■心のお弟子さんより文章届く

愛媛のお弟子さんより
大学の剣道部への寄稿文として
ウクレレの話を取りあげて頂いたので

紹介しますね。

英語学習の文脈の中ですが
ウクレレにもそのまま通じる
内容となっているので
少し長めですが抜粋、引用します!

_____ここから抜粋_____

私の中で習慣化しているものとして
楽器のウクレレがあります。

話が少し変わります。
実はここ10年ほどウクレレに
はまっていまして、

師匠である高橋重人先生が
習慣化するためのノウハウを勧めています。
続きを読む

忙しいあなたが基礎から学び、人前で弾けるようになるウクレレレッスン(2)

■こんにちは高橋です!

昨日は午前中個人レッスン
午後は勉強会に参加。

フラワーアレンジメント講師
の先生と話をしていると

「ウクレレとギターの音色が異なる」
「その音色を産む奏法も異なる」

ということをご存知ありませんでした(!)

当たり前と思っていることが
まだまだ知られていない(汗)

事実を広めていかなくては!
と決意をあらたにしました。

四谷の体験レッスンは次の日曜
20日です!

あと4名参加可能です。
https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/ukulelelesson/#schedule



■生徒さんの活躍!



生徒さんの「伊藤さん」
が中国赴任中から

スカイプ(現在はズームの)
でネットレッスンを
受けて下さり。

現地でウクレレファンを
指導するに至り(!)


カレイガミアオ、Kyas、JazzoomCafe
さんなど多くのプレイヤーの
オープニングアクトを勤めたり



※伊藤さんの中国での動画
https://v.qq.com/x/page/p01702kmqu2.html
星条旗よ永遠なれを弾いてます。
(恰好いいですね)



イベントの情報
http://www.szyyt.com/index.php/Public/view2/id/1645
伊藤智:上から五番目の写真


なんと帰国前には
香港でソロライブまで
敢行した!


灰田先生から伝わる
ピッキングソロウクレレを
広めて下さったのですが



■生徒みんなで演奏します!


ウクレレナイトとして
現地にあたらしい風を吹かせて
くれました。

その締めくくり?として
タカハシも山梨の富士吉田の
ウクレレナイトスペシャルに

参加しますが、生徒さんの
Hさんや、Kさんなどの参加も
決まり、皆さんの演奏も披露できる

そんな場にもなりそうです!(嬉)



■生活を変える!イノベーション


大ステージに立ったらエライわけではなくて



限られた時間の中で
仕事も家庭も充実させて

なおかつ、
フルタイムのプロ
まじって演奏する。

そういう常識や制限を
もろともしない、考え方

ある種の生き方の変革
イノベーションです!
(企業用語っぽいですか?)

そしてこれは
99%は生徒さんの力です。

それを支える、
「真の技術」をレッスンで
提供させて頂いています。



■その3つの技術とは

(昨日の続きです。)

技術1

タカハシが森先生から習った
灰田先生から伝わる
ハワイ伝統の演奏技術
「ピッキングソロ」

技術2

森先生独自のクラシックの
(芥川也寸志先生に師事された)
表現技術。

技術3

タカハシがエンジニアとして
海外含め300名以上のエキスパートを育て
広めて来た学習効率化の技術。

それぞれでも他には無く
強力ですが

このかけ算をパッケージ化して
提供できるから

時間の制約を超えて
(外で演奏されない方も)
向上されています。



■具体的な上達の3本柱


柱1
ギターとは違う伝統の
ピッキングソロ

柱2
音楽を産み出す(原理原則)
体の使い方の修得
(痛みへの対応もあります)

柱3
その理解を促し実行可能な
レベルに落とし込む言語化された
演奏の分析と解説

です。



■それを毎回のレッスンで可能にする3ステップ

1エクササイズ

2復習(テーマ有り)

3新曲(テーマ有り)

※3ばっかり(笑)

かならずエクササイズ
から開始することで

集中しウクレレモードに入りつつ
楽曲という応用の基礎にあたる

動き(素振り、シュート、キャッチボール)
を短い時間でたくさん実行できます。

かけ算九九と言ってもいい。

最近も



■「エクササイズしているだけで上達を感じる。」


という声を頂いています。

楽曲は複合問題なのに
九九をやらずに時間内
に解こうとするのはあまり
おすすめ出来ないです。



お教えする内容、やり方は
すべてタカハシが日々継続し


演奏活動の中でブラッシュアップ
し続けている内容に他なりません!



自分がサラリーマンの時から
時間が無い中で築き上げて来た
全く同じやり方をお伝えしています!



■「復習」するから上達する!


同じ曲を1度やっても
できた部分
できない部分

が必ず出て来ます。

できない部分は
ご自分でどーぞ!

と放置しては決して

楽曲の演奏は深まりません。
それどころか、どこが
出来てないか分からない場合も
少なくありません。

これを毎回拾って
丁寧に修正、復習することで
毎回毎回演奏の精度が上がります!

そうやって1%ずつ
高めた演奏は本当に感動的です。



■不器用な人が努力した音が感動を呼ぶ!


僕の書道の先生が下さった言葉

「器用な人がすぐにマスターした作品より

 不器用な人が何度も何度も練習して

 苦労して磨いた技術、作品に感動がある。」

を念頭にウクレレのレッスンも進めています。

■学ぶ事を学び、やる事をやれば必ず上達します

ただし

なにをどうして良いか分からないまま
闇雲に時間を使ってもムダが多いので

注力するポイント、マスターしたい
テーマを毎回毎回言語化して
何度も何度も分かるまで。



分かっても出来るには練習と
ある程度の時間が必要なので

出来るまで1%の向上をひろいながら
お伝えさせて頂いています。

このときの対話を



■「生徒と講師が向き合いながら上達を目指すウクレレレッスン」



と表現させて頂きました。
(長いですが!)

人としての現状に向かい合いながら
その先の上達を星飛雄馬と父一徹が
目指したように(古すぎるか)

目指すウクレレレッスンなんです。



■フォローアップ(音源と課題リストを毎回プレゼント!)

毎回のレッスンの録音を
終了後に送ります。


合わせて課題を抽出し
言語化してメールで送ります。
(数日後になることもありますが)



ご自身にカスタマイズされた
学びのレッスン(テーマ)
は一般的な教材とは全く価値が違い

いまあなたの上達に
必要な情報をもれなく
含んでいるのです。

毎日、食事の用意をしながら
ループで音源を聞き続けて下さる
生徒さんもいらっしゃいます。



(何度も何度も、聞く価値があるということですよ)


さらに体験レッスンでは
この音源とポイントも送りますが
既存の教材の優待価格での提供も
行っています。

(もちろん教材も、継続レッスンも
 売り込みは一切していません)




■価格体系

体験レッスンは
1コマ1時間3500円
2コマ2時間で6500円
4コマ4時間で13000円



という体系です。

継続の場合は
グループレッスン
(現状は3名まで)
(過去は最大4名でした)
8500円/2時間

個人レッスンは
14500円/2時間
(ズーム等ウエブレッスンも同じです。)



これに上記の
音源や課題整理のフォローアップ
また、メールによるご質問
フォローは無制限です。
(技術サポートに限ります)



■体験レッスンの詳細はこちら

https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/ukulelelesson/#schedule

お問い合わせ、お申込みも
お待ちしています。
https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/ukulelelesson/#entry

あなたと同じ悩みを持つ方も居ました

以下はほんの一例です
・悩んでいた、セーハ連続時の親指付け根の痛み、解消のヒントがいただけたのも、嬉しかった

・レッスンを受講して初めて
「こうやれば弾けるようになるのだ」
という道筋が見えた

・同じ曲でも毎回新しい発見があり、
継続してレッスンを受けたいと思いました。

・とても楽しくて、時間があっという間でした。

嬉しいご感想を
こんなにも頂いています。(100弱)
https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/ukulelelesson/#lesson_impressions



■学びに遅すぎることはありません

80代の大先輩も
年末から個人レッスンに参加して
頂いています。

最初「熱風」
がやりたいと聞いたので
そこに集中するべきか

と考えましたが
やはり、基礎からきちんと
そして灰田先生の伝統スタイル
も弾いてみたい!

とおっしゃいました。
あこがれだけではなく
お伝えしたことを実行して
下さるので

すでに音が変わり始め
嬉しい変化が起きているところ。

この年になると
せっかちになる
(大事な事だけやりたい:?)



とも仰ります。
僕も時間の使い方を勉強して
来たわりに(大汗)

ムダな時間を過ごしてしまったり
サボってしまうこともありますが。
そんな生身の人間でありながら

あなたと大好きなウクレレで
小さい向上を一緒に重ねたい。

と思っています!

━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛
【体験レッスン】

あなたのご参加を
心からお待ちしています!
残あと4席です。

01/20 四谷(東京)

日程と内容の詳細
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=N255fWA99dKfU&I=01029

ご質問、申込フォームはこちら
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=N2W6FdrtoHBMY&I=01029

レッスン情報のトップ(生徒さん動画など)
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=N22NUoFS9nvOI&I=01029

【体験レッスン前の悩みと課題、どうなった?】

■こんにちは高橋です!

昨日は朝と夜と2レッスン
教材はハワイアンピッキングスタイル発送!
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=A8crfqQ0tgAk&I=00348

先日の体験レッスンについて


■レッスンに参加する前の悩み、課題

と、体験レッスン後どうなったか?
頂いた一部をシェアします。

●Sさん
現在グループレッスンを希望頂き
調整開始

【悩み、課題】
テナーをコンサートかソプラノにするべきか?

「体験で全員違うウクレレを持っていたこと。
 両隣の体験さんのウクレレと 
 先生のウクレレを触らせていただき、
 いろいろあるなーというのが率直なところ。

 かつ、素人の私が楽器屋に行っても、
 素人の思いこみで変なのを選ぶか
 お店の都合になるのは、明らかなので、
 フジゲン FUS-TS で練習しようと思います。」

【レッスン後】
高橋が提案したフジゲンのソプラノコアタイプ
を購入されました。

「FUS-TSが、ポーンと突き抜けるような音で
 とても良かったので購入致しました。
続きを読む

【ウクレレライフの野望の先の幸せ】

■こんにちは高橋です!

昨日は体験レッスンのフォローなど
7名ご参加の内すでに

2人がグループレッスン
1人が個人レッスンにて
継続ご希望いただき

個人レッスンの方
既に初回の日程が
決まりました。

■本日は

朝一と夜にそれぞれ
120分のレッスンを1件

レッスンフォローアップ
上海の準備

DVD教材も発送してます
やはり人気が高い!
ハワイアンピッキングスタイルが出てます。
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=D9bTPKEmX4Hs&I=00348

■ウクレレの野望!

体験レッスンで参加の皆様
1、2年後
将来的に望む
ウクレレライフ(野望)
を聞いてみました。

・歌伴奏でオープンマイク

・好きな曲を自由に弾ける

・オープンマイクも含め
 いろいろなところでウクレレを弾きたい

・ヒロマーチ、12番街のラグが弾けるようになりたい

・優しいきれいな音で曲を弾きたい。
 また、ピッキングも上手くなっていたい
続きを読む

【華麗なる上達!のために2 講師の動きを見る】ウクレレ教室

<最近の活動ダイジェスト>

▼正しく悩む?のダイジェスト

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

高橋が自分の上達を振返り
さらに生徒さんをフォローしてきた

おそらく、生徒さん数でいうと
何十年も教えている方にはかないませんが

深さを加味すると、こんなに深く
生徒さんの悩みを聞いて解決に導いた
そんなウクレレレッスンは唯一無二
だと自負しています(あくまで自負)

その証拠にいろいろレッスンに行き
大手だけでなく、カリスマ奏者系も含め
最後に高橋に行き着いた!という方も
やはりおられるんです。

その経験の結晶としてメルマガ数回にて
華麗なる上達!のために書いています!

昨日お伝えしたダイジェストとして

■多くのお悩み!

・曲の数が増えるだけではなく、
 応用が効くような深みのある内容が学びたい。
・親切で分かり易い、丁寧な解説で、納得、理解して学びたい、弾きたい。
・新しい技術や教え方を体験してみたい。
・教則本や譜面を買っても弾き方が分からない。(ムダとなってしまう)
・思い込みや、癖、偏り、を避けて基本からしっかり学びたい。
・ウクレレを弾くと体が「痛い」
 この痛みやコリ、違和感を軽減、無くして
 長くウクレレを弾き続けたい。
・丸暗記ではなく理由から学んで覚えるべき範囲を理解・減らしたい。
 また応用が効くようになりたい。
・対面のレッスンで緊張してしまう。
・日時、場所によらず気軽に練習したい。
・ご近所の教室、今のレッスン内容で上達を感じられない。

■多くの勘違い

・譜面を買っても弾けるのは10曲中1曲。。。そんなものだろう
・上手く弾ける人はセンスがある
・若いから(若い人は)すぐに演奏できるようになる
・初級の内容から学んで、だんだんステップアップしよう
・練習が足りない・練習有るのみ!

これらの悩みや勘違いの奥にある1つの現実
「欲しい音を出すための体の動かし方を知らない」

について、お伝えしました。

だから正しい1つの問いは
「体をどう動かせば、あの音がでるのか?」
なんです!

上記のたくさんの悩みや勘違いは
ここを正しく悩むと消えるんです。

本日はそこを詳しくお話しますね。
続きを読む