タグ別アーカイブ: 譜面

夢をかなえるウクレレレッスン?

■こんにちは高橋です!



ウクレレを綺麗にしていますか?
人前で弾いていて、演奏が良くても
埃まみれだと、、、って感じですね。

昨日は個人レッスンを1件

レッスンを開始しつつ、ヘッドを見ると
ちょっとホコリがついています(汗)

何食わぬ顔で説明を進めながら
ヘッドを手で拭っていると「いて」
弦の切り口(ペグ側)で指を傷つけて
しまいました(涙)


練習が終わってケースに入れるまえに
拭き掃除の習慣をつけたいですね!


夜はさらに執筆!
真にウクレレが上達するための
メール講座を書いています。


こちらはライティングの先生より
フィードバックを頂きました。
ちゃんとした先生に習うと
効率がいいし、楽だなあ。



■本日は森師匠のレッスン


受けて来ました!

上海演奏直前なので4曲を
見てもらいました。

主に表現部分での
指導を頂きました。


今後の僕の演奏、また
自分の提供するレッスンに
活かして参ります!



■お話

先生の内弟子が経験するのは


結講な時間をレッスン時間とは別に
貴重なお話を聞かせてもらえること。

時間はその分見積もっておく
必要があります(笑)


工業社会から情報社会に
移って行く中で大事な事は
時間という概念だそうで

これをしっかりと
身につけて行けるのが
音楽と先生はおっしゃいます。



■ただ、時間軸にそって弾くのではない


音符が並んでいる
そのとおりに弾く

なんてことは
おもしろくもなんともない

続きを読む

【華麗なる上達!のために1 正しく悩む】ウクレレ教室

<最近の活動ダイジェスト>

▼レッスン&台湾の友人と宴

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日は午前中に120分の
セミプライベートレッスン

子育てが終わった世代の
女性の生徒さん主体のグループですが
ヒロマーチをレッスンしています。

どんどん弾けるようになっていて
嬉しいです!

学びの喜びが得られるように
さらにフォローしていきますよ。

■台湾の友人と宴

夜は友人のウッチーさんから連絡

台湾のウクレレ仲間と
近所で飲んでるから来なさい!

とお誘いいただき。

楽しい宴に参加してきました。
リナリナさんもいました。

■さて、それでは本日の

うずまきシステムデザイン論

〜人生に豊かさを組込むヒント〜

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<今日のうずまきシステムデザイン論>

【華麗なる上達!のために1正しく悩む】

────────────────────────────────

さて本日から数回に分けて
華麗にウクレレを上達する。
そんな話を書きます。

■こんなお悩みをよく聞きます

・曲の数が増えるだけではなく、
 応用が効くような深みのある内容が学びたい。
・親切で分かり易い、丁寧な解説で、納得、理解して学びたい、弾きたい。
・新しい技術や教え方を体験してみたい。
・教則本や譜面を買っても弾き方が分からない。(ムダとなってしまう)
・思い込みや、癖、偏り、を避けて基本からしっかり学びたい。
・ウクレレを弾くと体が「痛い」
 この痛みやコリ、違和感を軽減、無くして
 長くウクレレを弾き続けたい。
・丸暗記ではなく理由から学んで覚えるべき範囲を理解・減らしたい。
 また応用が効くようになりたい。
・対面のレッスンで緊張してしまう。
・日時、場所によらず気軽に練習したい。
・ご近所の教室、今のレッスン内容で上達を感じられない。

こんなお悩みを高橋も講師活動をするなかで
多く聞いて来ました。

■分かります!僕もそうでした!

僕も教材や譜面を買っては
ほとんどモノにならないんです(涙)
10曲入っていても1曲弾けるかどうか。。。

しかし

「そんなものだろう」

と勘違いしていたんです。
続きを読む

ウクレレソロ楽譜紹介〜アメイジンググレイス

<最近の活動>
▼フランス人間国宝展(再)見学
────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!
昨日は久しぶりに朝寝坊して
昼から再度上野のトーハク
にて切符を買い直し
フランス人間国宝、を
再度見学してきました。
繰り返し見ることで
前回見落とした部分に視野が広がったり
1週間ほどで忘れてしまった
部分を再度見たり。
書道の展覧会などでも
よく思いますがこの1枚書く時間は
数十秒から数分と短いですが
実際にその作品を書くまでに
鍛え上げた技術だとか
構想練ったり実際に形が決まっていく
そして何枚も描き直すその人の
人生全てがその作品に凝縮されている
と言っても過言ではありません。
■数分では味わい尽くせない
ものすごい時間と情熱の塊に
囲まれてるような気分気持ちになります。
わずか数分でも
1時間とか2時間でですね
実際、時にはスイスイ飛ばして
行ったりしてしまうんですが
とてもそうした短い時間で
その背後まで見ようとしても
不可能、必ずしも必要もないんですが。
続きを読む

完成!初心者のウクレレソロ:無料動画とタブ譜面で【リズムを設計する】キラキラ星

【リズムを設計する】
────────────────────────────────
さて本日は
キラキラ星のソロの続き。


本日はこの動画の内容。以下に譜面やさらに詳しい解説があります!


_____復習部分(譜面)ここから______

完成の譜面がこちら
キラキラ星譜面


メロディー譜面
続きを読む

初心者向けウクレレソロ解説:無料動画とタブ楽譜でキラキラ星のメロディを弾こう!


今回の内容の動画!

以下文章+譜面で詳しい説明です。

<最近の活動>
▼マラゲーニャの動画〜メルマガご感想
────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!
昨日は師匠宅にてレッスン受講


かなり気合を入れてマラゲーニャを
復習して行ったのでがっつり?

と思いきや。


2回一緒に弾いて次の曲(汗)


どうやら詰めをがっつりレッスンする
ところまで高橋の弾き込みがいってない様子。


(高橋の解釈です)


レッスンを終えて譜面をしまいながら
マラゲーニャはもっと弾き込む感じでしょうか?
と質問するとそうだねと


言いながら、ゆっくり弾きながら
再度、ポイントをおさらいして頂けました。


スペイン、マラガ地方の女
という意味のマラゲーニャ

ウクレレのソロにするといろんな
ジャンルが、その方の元勉強した
ジャンルにひっぱられて違うモノ。。。


似て非なるモノになりがちですが、
森師匠の演奏はそのジャンル
ここではフラメンコの興奮を呼び覚ましてくれます。

これは、よくあるギターの移植では無理で
ウクレレを知ってウクレレの弾き方で
アレンジするからこうなるようです。

また、アコースティックであること!
マイク収録だからこの
音の自然な美しさと激しさが
出て来ます。



■さて本日はきらきら星の続きです。


「キラキラ星おさらい」
さて昨日録音した音源と

作成した譜面がこちら

ちょっとだけ変わりましたね
というツッコミも入っています(汗)
キラキラ星譜面 完成



まずは譜面の細かい部分は放置して!
コードだけを確認してみてください。



■本日はメロディーを拾っていきます。
音楽の要素の中でも

テーマを表現する大事な大事な
メロディです!!!

本日のメロディーの譜面と
音源はこちらです。
キラキラ星メロディー譜面





左手

3コードをコードの表示に
合わせてえ押さえる「だけ」です。
右手の親指でメロディーを弾きます。

Fコードの時に、Cコードの1弦3フレット
はそのままにしておいてくださいね。




■運指、左手のカタチが3つだけ!
( )の中は
押さえるだけで
弾きません。

( )の無い音だけを
右手の親指で弾いてみて下さい。
左手はまさに
3コードとなっています。

※Fは1弦3フレットを追加のカタチ。
普通は、3コードで伴奏
できますよ!

ですが、3コードでメロディが
弾けるのです。

コードに戦慄、メロディが
含まれていますからね。


■メロディは時間とともに流れる


音のつながり(!)


これを一瞬に圧縮するとコードになります。

メロディの音を3つ4つ抜き出すと
その特徴を1瞬で表現できるんですね。


■覚えるのは16ではなく6小節だけでオッケー!


繰返しが多いので覚えるのは6小節分


譜面が4段もあって大変だ!

と思う方もいるかもしれませんが


非常に繰り返しが多い。
実はシンプルです。


1、2、4段は全く同じ。
(4の最後だけ伸ばしてます)

3段目も前半と後半で
リピートなので。

実際に覚える部分はちょびっとです!


高橋のレッスンの雰囲気が一部でも
味わって頂けたらよいですね〜
^_^
━━━━━━━━━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛
追伸:内容出し過ぎ、譜面や音声無料はやりすぎ!
   と今日も言われましたが。いいのです。
   実際のレッスンはもっと分かり易くて、かつ濃いですからね。
*******************
学びに遅すぎる事はありません。
いつからでも人はより良く変わる事ができます。
同様に、早すぎる事も有りません。
学んだことは、以降の人生に活かしていけるのです。
********************
■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら

********************

ウクレレ教室:遠山目付(えんざんのめつけ)で譜面を見失わない!

 
▼ウクレレの師匠に書を見て頂く
────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!
先日ウクレレの師匠に
稽古をつけてもらいました
レッスンが終わった後
書道の展覧会に出す
作品を見せたところ。
「良くなった!」
とお言葉を頂きました。
50文字ほど書いてある作品で
 
■書道作品を作り上げる変遷は!?
まずは1文字ずつ「形をとる」
これが難しいんですが
これができた後は
前後の文字の中心線、流れを合わせる
さらに。。。 続きを読む

良い買い物は価格より費用対効果で決まる?

<今日のうずまきシステムデザイン論>
【良い買い物は価格より費用対効果で決まる?】
───────────────────────────────────


■こんな勉強をしてきました^_^


高橋も、人一倍?
ウクレレ関連には投資をしてきました。

毎月のレッスンはもとより教材
教則本などは海外を込めて
買いあさりました。


また海外のフェスティバルに視察に行き
ワークショップ受けまくった時期もあります。


現在もジェームスヒルの先生向けワークショップ3年コースを受講中です。



■ものすごく生々しい話m(_ _)m
続きを読む

記憶は瞬時に揮発するT_T

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のうずまきシステムデザイン論>
【記憶は瞬時に揮発するT_T】
───────────────────────────────────

■新曲でまずやること

昨日から新曲をやったと言うこともあり
レッスンの中心はまずは左手の使い方
=運指をかなり細かく説明しました。

これ大ベテランの生徒さんから
ちょうど1年の新人さん?まで

ものすごい勢いで譜面に
書き込みをされていました^_^

■譜面には書けない部分

譜面には書き尽くせないところ
それぞれの言葉ですね。
さらに細く記入されております。

というのも「記憶は揮発する」
=キレイに忘れてしまうT_T
と言うことがありまして。
続きを読む

ウクレレの譜面を何冊買っても弾けるようにならない理由とは?

<最近の活動>
▼ジャカソロ入門発送〜譜面作成

───────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!


昨日はジャカソロ入門を発送。

さて明日のレッスン用に作った譜面を自分で弾いてみると。
読みにくいところ、間違いも発見(汗)
直してコピーしてきたところです。

見学の方も2人来られるので
彼らの分の譜面(お裾分け)
さらにエクササイズの譜面も用意。

めっちゃラッキーですよ!!!
(高橋は基本譜面売りはしませんので!)
続きを読む

ウクレレ教室:手元を見ないでよくなると譜面に集中できる:ウクレレのエクササイズ入門

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<今日のうずまきシステムデザイン論>【手元を見ないでよくなると譜面に集中できる】───────────────────────────────────■エクササイズとは〜 楽曲演奏がフィギュアスケートだとすると エクササイズはまっすぐ滑ること。 楽曲演奏がシンクロナイズドスイミングだとすると エクササイズはまっすぐ普通に泳ぐ事  楽曲演奏が障害物競走であれば エクササイズはまっすぐ歩くこと。 なんて話をしました。■エクササイズ1はかなりカバー範囲がひろく 親指のダウンと人差し指のアップが基本中の基本 ピッキングの多くをカバーできます。 https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/howtoplayukulele/exercise1covermorehalfofpicking/ エクササイズ1の譜面 https://ukuleleschool.net/wordpress/wp-content/uploads/2015/03/c2adcabf5661dbf393630712129dcd62.pdf■エクササイズ2 今回は!エクスサイズの2をやりましょう。 使う指は変わりませんが、  右手のピッキングの基本ポジションを覚えられますよ。 動画はこちら  続きを読む