【あまりに早く解決したので嘘みたいな話ですが、】うずシス論2622号



■こんにちは高橋です!

昨日は、

師匠のレッスン録音
を聞きつつ、
「スターダスト」
の練習をしていました。

さて、昨日のメルマガで紹介したご質問
https://wp.me/p54k4e-2wI

「セーハのコードチェンジは出来てきた」



にもかかわらず



■「普通の3コードの(C、G7など)
 コードチェンジが上手くいかない」

について!

「セーハありの指づかいを観察し
 なしのコードチェンジに活かす」

方法を提案しました。

※詳しくは
https://wp.me/p54k4e-2wI

もしくは
昨日のメルマガ
を参照くださいね。

■早速 結果をいただきました!



___ここから___

高橋重人先生

 
お忙しいところ、
お返事を頂き
感激しております。



さっそく先生に
教えて頂いた通りに、
ナットの上に人差し指を
セーハのように置いて、


3コードを
観察したうえで、
通常の3コードを
弾いてみました。

なんと、すぐにできました。



あまりに早く解決したので
嘘みたいな話ですが、
あっさりと出来てしまいました。




自分で試行錯誤したときは、


親指をネックから出してみたりと




いろいろ
試したのですが、
うまくいかず、



困り切って先生に
質問した次第でした。



先生のすごさを
改めて感じました。
本当にありがとうございました!

Hさん

___ここまで___



いやー!
良かった良かった。



上手く出来たようで
何よりです。



方向性が見えたので
これで、楽しく納得して
練習できますね!



よく、質問しても




■「慣れたらできる」

とか

「そのうちできる」

とか言われて




全くそのうちできる
と思えないので



絶望しました。
という声を聞きます(涙)



これ出来る人は
軽く言いますが


出来ない状態で言われても
ピンと来ないんですね。



■タカハシの指導方法としては




僕の指づかいや
体づかいを見直し



生徒さんのやり方と比較し



違う部分を合わせて
みる方向で
提案しています。



いつか、そのうち
という曖昧なことではなく



具体的な動きや位置などが
音を作るわけですから!



今回はその考え方を
応用してアドバイスしました。



■よろこんで頂けて良かったーーー!



しかし
Hさんが前進して
喜んで頂けて良かった!



具体的にどう変わったか
Hさんに伺っているので



明日以降にお伝えしますね!



追伸

基本?初歩?すぎて
聞けないご質問も
おまちしていまーす(!)

質問フォームはこちら
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=Z8APqMoVJ0uRM&I=00348

■【NEW】14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

・楽に演奏できる安定感の秘密・疲れないウクレレの持ち方・右手の技術:ストラム(音色と音の長さコントロール):ピッキング(ギターとは違うウクレレ独自の。。。)・左手の技術:運指の考え方(音を歌うように繋げる)(狭くならない角度の調整)(ルールを覚えると=全部覚えなくて良い)・上達する練習の考え方・物事が上達するための4段階(各段階でやることが違うので間違うと上達が難しくなります)・エクササイズの紹介・リズムの考え方(強拍弱拍は誤訳)・エクササイズの応用で曲ができる(演奏の設計という考え)etc…

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。