カテゴリー別アーカイブ: 回り道しないレッスンの選び方

【ウクレレの構えの信念が生まれた経緯(父:靴に足を合わせよ!)→違和感】ウクレレ教室オンライン

構え方の動画はこちら!




昔、父に買って
もらった靴が小さくて
残念ながら

「足が痛い(涙)」

と父に訴えると
「足を靴に合わせい!」

と言われました。

僕には猛烈に
違和感がありました。

しかし、
口答えすると
親子関係が悪化するので
(そういうの気にする子でした)

かと行って
「足に靴を合わせる」
オーダーは高価ですし

なんとかならないものか?
という疑問がありました。

進学の時に図書館で
進学雑誌を調べていると

「例えば、
価格を抑えるために
量産しつつ人間の足に
合うような靴を作る。
最適を研究する学問」

として「経営工学」
という学科を発見します!

(その学科の中に「人間科学」がある)

これだ!と進路は
経営工学を選んだのでした。

さらに時が過ぎて今、
ウクレレの先生に
なってますけど(笑)

■こんにちは高橋です!

本日も教材
ウクレレ楽しい大學を発送



(購入する時、聞かれて、再認識しましたが
 世の中にピッキングソロが学べる教材って
 これしかないんです。選ぶ手間もないですね)

先ほど
オンラインレッスンも完了。

生徒さんから
どうしても

「出にくい音があるんです。」

ということで

構えを拝見すると
左腕が体にぴったりと
くっついているので

■縮まって、苦しそうだなぁ

と、

脇を緩める
提案をしました。

オンラインレッスンなので

生徒さんが
正面からパソコンに
向かって

同時に
ウクレレも
正面を向けているので

左腕が後ろに引かれてるんですね。

生徒さんとしては
正面から画面を見たいし
楽器も正面から見せたいし

ということで
両方同時に満たすと
左腕が後ろに引かれている様子。

腕を緩めるために

■パソコンに向かって30度、左を向いてもらう

そうしたところ

楽器は正面から写り
そして左腕は楽になる。

これで音が出てきました。

もう一つ
構えている楽器が

下の方に
行ってしまうので

左腕がこれまた
下に下がってしまう。

下の方で楽器を構えると
指先にゆとりが少なく

運指をする指がゆったり
使いにくい状態なんですね。

ちょっと上で構える提案を
したところ。

生徒さんから

■ヒモを使って見ましょうか?

と言われるので、

高橋
「使って見ましょう!」

ストラップを
使われて、
楽器が落ちないので

「構えるのが楽になりました。」

とのことで、さらに

「ちょっと短いようなので
ちょうどいいものを探します。」

という展開になりました。

■体を縮めない=大原則

「体は楽に楽器を安定させる」

これが一番大事なので
ストラップを使った方が
楽器が良い位置にきて

体が縮まない
方向になるのであれば
それもいいですね。

■人が一番大事なんです。

大事な体を縮めてはダメです!

演奏や構えに合わせて
人があるのではなく

人に合わせて構える。
ということです。

「靴に足を合わせよ!」

に猛烈に違和感を感じた
タカハシの感覚は
今でもウクレレに活かされています。

構え方の動画もどうぞ!




体をゆったりと使って
長く痛みなく楽しんで

楽に綺麗な音を
出していきましょう!



■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら

【音楽マウントオヤジ+弾き語り音源(1分)を公開】ウクレレ教室オンライン

本日も
オンラインレッスン
生徒さん

以前
グループレッスンでは
聞けなかった。



ということで、
音符の読み方に立ち戻り
レッスンしています。



必要なことはなんでも
教えますよーーー



■こんにちは高橋です!




昨日はレッスンや
仕事の合間に



ボイトレを受講



ジャズの登竜門?と言われる
All the things you are
の弾き語りに挑戦!



1分ほど音源を切り出してみました音源 all the thins you are ウクレレ弾き語り




■ロック歌手志望だった



実はタカハシもともと
ロック歌手になりたかった
(なれず、会社員になり)

続きを読む

ご感想【何かを初めてみたい、音楽に触れてみたい、でも、時間がない、年齢的に…、いろんな面でとても不安という方に】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!



生徒さんから
レッスンを9ヶ月ほど
受講いただいてのご感想を
頂きました。



ざっくり生徒さんについて


・以前は4年ほどギター兼ウクレレの教室に通う
・結局コードと歌だけやった
・ギターと馴染むようテナーを勧められる
 (ウクレレの音色らしくなくて嫌だったそうです)
・年2回の発表会に向けて忙しい
・仕上がらないのにレッスンの録音等は禁止
・先生とのトラブルでどんどん仲の良い生徒さんが辞めていく


という状態で
ご自身も辞められた後

自分と合う先生探すの
面倒だなーと思ってたところ





■中国語を30年教え続けているM大先生からの紹介で



受講いただく事になりました。
すごい先生からも紹介いただける
というのもとても光栄です。



(中略や■を高橋にて編集)



___ここから___

高橋先生、

おはようございます。
Sです。

●●を受け取りました。
ありがとうございます。

中略

お話タイムでは、
纏まりのない話を

■ひたすら機関銃のように喋ってしまいました。

(←指摘されるダメな部分なんです)
すみません。

相変わらず纏まっていませんが、
こんな風に思っています。

↓  ↓  ↓
続きを読む

【私だって「失敗するのが怖いんです」】ウクレレ教室

よく頂くお悩み



「人前で演奏して
 失敗するのが怖いんです」



「自分は初心者だから
 高橋さんのレッスンは
 難しすぎるかもしれず

 お試しでも
 参加がためらわれた。」



と後から聞くことがあります。



ここには実は
共通の深い
原因があります。

続きを読む

【プリアンプの話などウクレレ「地肌力+薄化粧」の関係】ウクレレ教室



■こんにちは高橋です!

昨日は
動画チェック(添削)を1件
教材の返信(真珠貝の唄)


また、


香川のウクレレキイチ先生から
「真空管アンプは倍音が出る」

いとうせいこう氏が
「倍音が気持ちいい、倍音を聞きにライブに行く」

というのを思い出して



■清水の舞台から飛び降りたつもりで



https://amzn.to/2TRVmpZ”>4750円の真空管プリアンプ(安)


を買ってみました。

プリアンプは音の質を
良く(好みに)する用途
で使います。



通販サイトの写真に
電源アダプタがあったので



電源は買わず
入力と出力ケーブルを
別に買うと



電源は入って無くて
ケーブルは出力用のみ
入っていました(汗)

うーん、やっちゃいました。

続きを読む

【ウクレレソロに五線譜はいらない】ウクレレ教室

全全半全全全半

■こんにちは高橋です!

本日は個人レッスン
そして、山梨のコンサートの準備

(無事!終了しました)


キャンセルも出て
まだ関東ツアーも乗れますよ!

着手の壁をぶちやぶりたい
という方はどうぞお問い合わせ下さい。


■師匠の譜面はTAB


TABというのはタブ譜のこと
ギターでもウクレレでも弦楽器の

どの弦の何フレットを押さえるか
書く方式の譜面です。

■古くはリュートの表記に使われた

ということです。
続きを読む

【生徒さんご感想:数年経っても上達した感覚がまるでなく…】ウクレレ教室

あらためてお聞きしないと
分からない事も多々有りますので
レッスンについて
生徒さんに聞いて見ました!

_____ここからご感想_____

30代女性 個人レッスン
A.Kさん(渋谷、桜木町)

(1年半 経過時)

高橋先生

以下の通り回答させていただきます。

●高橋のレッスンに通う理由

私の場合の一番の大きな理由は、

高橋先生がいつも真摯に生徒に
向き合ってくださるからです。

生徒ができない部分・困っている部分等に
ひとつひとつ対応してくださいますし、
質問にも丁寧に答えていただけるので
とてもありがたいです!

●レッスンを知ったきっかけ

ウクレレを習いだしてから
数年経っても上達した感覚がまるでなく、

行き詰まりを感じていたときに、
練習方法等を探していて

高橋先生のサイトにたどり着いた
のがきっかけです。

●ウクレレ歴について

地元の教室のグループレッスンに3年程
通っていました
(家族と通っているため現在も在籍しています)

ハワイのウクレレテキストを使ったレッスンと、
発表会(スクール内と地元のウクレレイベント)
に向けた練習等をしています。

「1曲を極める」というより、
数をこなす感じのレッスン内容です。

●高橋のレッスンに通う前のイメージについて

ウェブやメルマガから
とてもレベルが高いレッスンを
していらっしゃるのではないか
と想像していました。

なんとなくウクレレを習っていただけ
の状態だったので、
ついていけるかどうか不安に感じていました。

●レッスンに通いはじめてからの変化

ついていけるか不安に感じている状態で
レッスンを受けはじめましたが、

高橋先生はいつも生徒に合わせて
丁寧に対応してくださるので、
しばらくして不安感は消えました。

「最初はできなくて当然なのだから、焦らずに」

といった励ましをいただいたり、
自分自身で「出来ない」
と決めつけてしまっていた部分を
指摘していただいたりと、

メンタル面でのサポートもしていただいて、
ウクレレを弾くことに対する
セルフイメージにも変化があったように思います。

以前から通っていた教室のレッスンとの
違いについてですが、レッスンあたりの
情報量が圧倒的に違います!

レッスン内容がとても濃いですし、
きめ細かく指導していただけてとてもありがたいです。

●タカハシのレッスンで学んだこと

技術的なことも含めて色々ありますが、
一番大きいと自分で感じていることは、
自分で練習で弾くときも

「よりきれいに聴こえるような演奏
 を心がけるようになった」

ことだと思います。

(それまでは

「教室で教えられた通りのやり方で
 ただ譜面の音を追うだけ」

の弾き方をしがちでした)

●今の自分の課題

基礎の基礎の部分で変なクセを
つけてしまっていたので、
それらを再構築していくことです。

●今後取り組みたい内容

しばらくは基礎のやり直しをして、
基礎力の強化をできたらなと思います。
具体的に取り組みたい内容ではないのですが、

ゆくゆくは(レパートリーは数曲でもよいので)
人前で堂々とソロウクレレを披露できる
くらいになれたらよいな…というのが野望です(笑)

●その他
このメールに回答していて改めて感じたのですが、
高橋先生のレッスンは自分にとっては

「体質改善」

に近いものがあるな…と感じました。
アスリートのような方も基礎訓練や
身体づくりを大切にすると
聞いたことがありますが、

ウクレレとか楽器も同じなのでしょうね。
(そして私の場合はそうしたことを
 重視しない方法でウクレレを弾いていたので、
 いつまでたっても上手くなれずに段々つまらなくなる…
 という構図でした(汗))

 演奏の土台としての
「(ウクレレの)基礎体力づくり」を

こんなに重視してる教室は他に
なかなかないのではないでしょうか?

明日はレッスンどうぞよろしくお願いいたします!

A.K.さん

_____ここまでご感想_____

A.K.さん
嬉しいご感想を
ありがとうございました!!!

■自分で出来ないと決めている人!

結講多いんです。
決めてしまうと指も動かなくなります。

僕は、生徒さんたちが
指が動くと知っているので

スモールステップに刻んで
ほら、うごいていますよ!
と教えてあげていました(本日も)

出来る事を知らないと
出来ないと思い込んでしまう。

これは絶対ダメです!

Kさんはじめ
生徒さん達みんな
もっと素晴らしい演奏が出来る!

とタカハシは知っているので
それもお伝えしていきます!

■難しいことはカンタンに説明する!

これはタカハシが企業人生で
叩き込まれて来た事。

エンジニアがエンジニア同士
での会話をしていては、
工場で実施してもらう現場では

まったく理解されませんので
相手の立場から理解できる言い方
を構築するようになったんですよ!

したがって、ハイレベルな内容でも
分かると他の生徒さん達にも好評です。
(はじめて意味が分かった!)
(もっと早く教わっておけば良かった! etc)

ただし、

「知ると出来るの間」
にはギャップがあります。

ハイレベルな内容を知ると
出来ないとのギャップが
大きいように感じてしまいます!

そうではなくて、それくらい
一気に知る事が深まったのです。

これは、ゆっくり時間をかけて
マスターして行けるよう導きますので
どうかご安心の上、おまかせ下さいね!

■基礎&スパイラルアップ!

今後とも、
基礎体力改善
体質改善を行いつつ

野望のソロを堂々と
に挑戦して行きましょう!

もう、実は十分実力が
ついて来ているので、

いつかは、、、という気持ちを
もう早く弾きたい!

というところにシフトできるような
部分をプラス!プラス!プラス!

していきますよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛

次回の体験レッスンは東京四谷にて
9/16(日曜) 10時からです!

詳細はウエブにて公開中です!

レッスン情報トップ
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=P8RVb715A6w&I=00348

体験レッスン日程
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=P8cPk4lVgnUE6&I=00348

体験レッスン問合せフォーム
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=P8zWH5iclIyVc&I=00348

学びに遅すぎる事はありません
いつからでも人は向上していくことができます。

また、早すぎる事もありません。
学んだ事は、今後の全てに活かしていけます。

********************
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら

ウクレレ教室:先生選びは、先輩を見て、先生のコミュニケーションスタイルを見る。

▼広島体験レッスン(教え)〜書道の稽古(学び)───────────────────────────────────■こんにちは高橋です! 昨日は広島にてヒロマーチ体験レッスン。 書道の稽古 日々、なるべく長期視点で考えて、 高橋も自分のパフォーマンスを保ち、伸ばしていくために 書道なども、勉強を続けております。 時間を有効に使いたいので学ぶ時はしかるべき先生(笑) に習うことにしております。   しかるべき先生の選び方ですが 1つ目「自分の目的に合った結果を提供できる」 2つ目「コミュニケーションスタイルが自分に合った」 先生を重視しています。 これを、確認するには、習っている人が上達していること。 自分が上達したい場合は、そこが見るポイントです。 ただ楽しみとしてやりたいだけであれば 習っている先輩が楽しんでいる事をチェックすればいいですね。 しかし、これって見た目で分かりにくい事もあります。 そんな場合はどうすればいいか? 答えは直接聞くのです! 続きを読む

ウクレレ教室:高橋先生との決別も考えましたが(笑)

▼広島出張〜ヒロマーチレッスンのご感想───────────────────────────────────■こんにちは!高橋重人です。 昨日は広島にて体験レッスンを実施。 とってもとっても、喜んで頂いておりまして ご感想も集まっておりますが、 やりとりが続いていた 先日の西宮でのレッスンのご感想が届いていますので こちらから、紹介していきます。______ここからご感想____________ 「高橋先生との決別も考えましたが(笑)」 〜今まで出来なかったことが少しずつ  出来るようになる感覚を味わっています〜 高橋重人様 先日、西宮でのヒロマーチのレッスンを受けたMです。 貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。 私の今回の目的は、 私は今まで人に楽器を教わったことがなかったので、 とにかく体験してみたかったこと、 続きを読む

末永くおつきあいできる先生の見極めかた(ウクレレに限らず)


さっそく今回は 末永くおつきあいできる先生の条件です。 【それは学び続けているかどうか?!】 で決まって来ます。  続きを読む