6/10【あと3席】師匠森拓治のワークショップで一緒に演奏します!

10日の日曜は池袋ウクレレマニア!

■師匠と細かい連絡


師匠とはレッスンの時意外
連絡を取り合う事は無いんですが

6/10の件で
最近はこまめに連絡を取り合っています。


ウクレレマニアのワークショップで
ミニコンサートで一緒に演奏する件で
機材の話をしています。


先ほど森師匠から連絡があり
機材の話のついでに聞いたのですが

なんと、ワークショップ



■あと3席のみ

まだお席があるようです。
詳細情報はこちら
//blog.livedoor.jp/ukulelelady/archives/65933444.html



森先生のワークショップ自体は
今回はケアリーレイシェルというハワイの歌手の
これぞハワイという曲をアレンジしたそうです

良くあるウクレレでポピュラーとか
ジャズ的にやるハワイアンではなくて
もっとハワイらしいモノを探求し
半音より小さい部分で音もとって


■まったく新しい試みのスタート


ウクレレで真のハワイを表現する。
ということなんですね。

高橋もこの譜面は見た事が無いので
どうなっているのかとっても楽しみです。
この記念すべき瞬間に立ち会えるのは
嬉しいですよ~


■さて、レベルは

中級の方向けと言うことを言っていて
以前は基本的なコードが分かるレベル
とのことでした。

僕の師匠なので多分尻込みする人は
レベルが高すぎるんではないか?
という不安があると思うんですが。

おそらく説明は理解できると思います。
もしかしたら聞いた事の無いような
トンデモナイ言葉が出て来て

それはそれで楽しいかもしれません(!)


高橋のちょいちょい体験レッスンをやる
仕組みとは違い森先生が
講師をつとめるキワヤのシステムでは
年一回しか見学できないみたいなんですね。


世の中にはいろんなレッスンが有りますが

その中の最高峰の1つですので
この機会にどんなものか体感するのも
よいかと思います。

基本的に高橋が受けているのと
全く同じレッスンです。



■二人でやる演奏は

今の所4曲たっぷりの予定で

レッスンの復習の時間に
いつも2人で弾いてますが


ほとんどライブみたいになってまして
これほんとに、二人だけの時間にしておくのは
本当にもったいないなあと

いつも思っていました。

今回、皆さんに
それを聞いていただく機会ができたのは
本当に嬉しいことですね。

これはぜひオススメですね。



■高橋の個人的な感覚としては安すぎる

モノゴトの上達について
大事なのはいかにそのその分野で
結果を出した人と

「時を同じくするか」

その人立ち振る舞いとかですね
話し方とか、まなざしとか、声のトーンとか

こういうところから上達する人の
発想や思考回路が探れて
全て勉強になりますので

今回も、準備で早く行くことに
なりましたが、実は喜んでおります(笑)

当日いろんな方々とも
お会いできるのを
楽しみにしてます。

もし、メルマガを読んでいて
行こうかな参加される方は是非
メルマガ読んできました!

と教えて下さいね!

ウクレレマニアのりちゃんのお知らせ
//blog.livedoor.jp/ukulelelady/archives/65933444.html