○○なんてチョーカンタンですよ!(たとえばウクレレとか〜)

━━━━━━━━━━━━━━━━━
<今日のうずまきシステムデザイン論>
【○○なんてチョーカンタンですよ!】
───────────────────────────────────

■〇〇するのはチョーカンタン!


 実績は出ている人はこの
 〇〇の部分得意なことを得意でありながら
 年月時間をかけて改良に改良を重ねて
 取り組んでいる場合が多いのです。


 そしてあなたの中に、僕の中に
 この「〇〇は難しいと言う考え方」
 があったとしても、

 その人にとっては本当に!!!!
 簡単なんですね(驚)





■技術より考え方が先


 そして、僕はそうなりたいですが
 あなたも、その人のようになりたい!
 〇〇が簡単だ!
 と思えるようになりたい場合。

 まずはその簡単だと思ってる人に話を聞く。
 これが最速の道ですね。



■結果の先に考え方がある


 自分とその人の結果が違う。
 これは、遡れば行動が違う。
 さらに遡れば行動を起こす考え方が違う。

 その背景にある考え方、感じ方、そして経験してきたこと
 これらが、おそらく大きく違うはずです。


■何が感動的だったか

 それができるのが当たり前という人に触れる。

 すると、だんだん

 自分にもそれができるんじゃないかな?
 もしかしたらできるかも!!!

 いや絶対できる!


■だんだん、カンタンだと思えて来る事。


 コレ感動的です!
 もちろん、話を聞いただけではカンタンには出来ない(汗)

 でも、カンタンな人のカンタンじゃん!
 に心を動かされて希望を持つ。

 そうしたら、やってやろう!
 と気合いというよりも、
 ああ、出来るんだろうな〜



■自然に思えて来るから不思議


 実際にはその後地道な行動が絶対必要ですが
 ただ1人で悶々としていた時は
 できそうな気がしないわけですね。

 どうしたらいいか分からない。
 やる気が出るわけないんです。


 だから、自然にやろうかなという気になるのは
 これは感動的なのです。



■考え方が行動を作り最後は自信になる。

 だから、カンタンじゃん。
 の人にあって、自信に触れ。
 考え方を頂く。

 行動が変わる。
 考え方に納得できなくても真似する。
 だって結果を誘発した考え方と行動ですから


 わからなくても真似すれば良い。
 似た傾向の結果がでますよ。


 今日は短めに
━━━━━━━━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛

このブログ記事は、日々のメルマガより抜粋修正してお届けしています。
メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
最新の研究レポート(笑)がリアルタイムに自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら