ウクレレ教室 達成度0を回避する!人に評価をゆだねない目標のたてかた

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<今日のうずまきシステムデザイン論>【達成度0を回避する!人に評価をゆだねない目標のたてかた】───────────────────────────────────■6ヶ月の目標を公表してしまったわけですが  有言実行と言えば聞こえないんですが 言っちゃったから、やらなきゃなと言うことで ひたすら細かい時間を使ってエクササイズやっています。■できなかったら、無かった事にしてもいい! しかも、たいして人は気にしてないんですが 言っちゃったら気にするのが自分! だからTwitterとかブログとかやってる人は そこに目標を書いてしまう! できなかったら、無かった事にしてもいい(笑) そんなにみんな人の事は覚えてないものです。■納得して、目標立てるときに大事なことというのは 目標立てるときに自分でコントロールできる 自分でやれる内容にすると良いようです。■例えばカラオケ大会に出るのであれば優勝する という派手な目標をたてたい(僕もそんなタイプ) でも、これ審査員が選ぶというところがあります 自分の可能性を発揮すると言う所以外の要素 そちらが大きく絡んできます。■もしかしたら、審査員の好みの顔(汗) とか、好みのタイプとか。。。 セクシーお姉さんが露出の多い服装で出て来て そちらに歌以外の部分で ついつい、審査員が入れてしまうかもしれません!!■だから、たとえば カラオケ大会で十分力を出したい。 だから、一日1時間練習する。 そして、休みの日は、その練習に追加で メンタルトレーニングの本を30分読んで 30分は実践する。 みたいな目標になるわけです。 1時間、30分は妥当かどうか分かりませんが これなら100%達成か20%達成か質はさておき ボリュームについては把握できます。■そして結果はついてくるもの。 その結果が、上記の目標の質x量x達成度 を示しているとなるのでしょう。 ■資格試験とか点数での評価になる分野は 質題傾向の変わらなかった分野で何点アップ そのための、勉強をどれくらい。 という目標にならざるを得ないでしょうね。 ■もちろんオリンピックの金メダリストクラスだと 夏の金メダルを目標に 掲げるんだろうなという気もします (目標はもちろん、実力が出せる事と言う方も沢山いますね!) そのレベルの人は、おそらくその世界の基準 トップアスリートたちの現状と訓練による向上の予測 を状況判断に取り入れた上で 自分のベンチマークと今回の伸びを計算して そこで総合的に優勝するための、自分の訓練(質x量x時間)  まで組み立ててコントロールできるところまで持って行くのでしょうね。■カラオケの話戻しますが 優勝という、極端な目標を立てると 優勝できなかった時に達成度0になっちゃうんですね。 だから、一日1時間の練習を10日間 を目標にすれば。 すくなくとも達成度0ということはないでしょう。 達成度0なんてのは、自己評価がさがるから そいういう目標立てちゃダメ(ダメよダメダメ?!)■1日1時間という目標にして日々の結果を書いていけば 日々の達成度が低いなら その原因を見つける事もできます。 時間がとれない理由が、仕事の一次的な忙しさであれば 今回は潔く諦めることも1つでしょうし。  テレビ見すぎてにないか? インターネットであんなページを時間かけてみてないか? もしくは、 飲み会に行って、一次会だけの予定がついつい、 二次会、そして流れで三次会でもうええわ!と 朝まで行ってしまったのか? など改善の狙い目?も見えて来るわけです。まずは、目標を立てるなら、具体的でかつ自分のコントロールできる範囲に絞る。(この範囲を広げる努力もいいかもしれませんね)これだけで、やる気がだいぶ違ってくるものです。━━━━━━━━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛
この記事は、メルマガより抜粋でお届けしています。
フォームよりメルマガに登録頂ければ最新号が毎日
お手元に自動で届きます。