【リズム感がないという劣等感について】ウクレレ教室


■こんにちは高橋です!



昨日は語学のレッスン受講


そして個人レッスン1件
夜はECサイトなど手がける
翻訳家の方と打合せ。



本日も、お昼からレッスン。
夜もレッスンです(汗)



■ご感想をいただきました!




___ここから___

高橋先生
 
今日はオンラインレッスン
をして頂き、
誠にありがとうございました。



先生は、過去にも
メロディと背景の表現の違いについて、
たの大やメルマガでも
何度もおっしゃって
らっしゃったのですが、


本日のレッスンで、
初めて腑に落ちました。


 

前回のレッスンから、
何度も何度も繰り返し
説明して頂いて、



ようやく一歩理解が進みました。



出来がわるい私に
お付き合い下さり、
本当にありがとうございます。
 

また、リズム感がないという
劣等感についても、
人間は間違う生き物だから
間違っていいんだ、



と言って下さり、
ありがとうございました。



実は、仕事の人間関係でも
難しいことが起きてしまい、
悩んでいるところだったので、
非常に救われました。



今後も、ご指導を
何卒よろしくお願い致します。



ゴールデンウイークの
ワークショップを
楽しみにしております。   



田中さん
___ここまで___



田中さん
こちらこそいつも
ありがとうございます。



間違ってはいけない
という教育がこれまで
学校でされてきたので




チャレンジ自体を諦める。

という態度が身につきがちですが



■世界でも最も難しいと言われる日本語




でこのメルマガが読めて
また、お話を
普通にできている時点で



学習能力は皆あります。



ただし、小学生と時など
ご両親が音楽をいつも
楽しんでいるとか
いないとか



環境も違えば
また一人一人の



■成長も違いがありますので



頭ごなしに言われた



リズム感が無い!
という先生の言葉は
残念でしたね。



■これが正解!



というのを与えられて

できたらオッケー!
できない子はダメ!



と決めつける教育。。。
もはや時代に合いませんよね。



そして、
それは



■音楽という創造性を磨く行為と



真逆です。



失敗するから
方向転換ができる。
課題も見つかる。



失敗しないということは
何も起きないのと同じです。



今後も、間違えを恐れず
ただし細かく間違えて



修正を繰り返し。
進んでまいりましょう!



編集後記

GWの講座については
ありがたいことに満席です。

2日のお話会
9日のオンライン化講座

はまだ参加可能ですので
ご希望の方はこちらをご覧くださいね。

https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/gwkouzaonline/


■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら