【音源「アメージンググレイス」:動画チェック前後 確かに変わった!】ウクレレ教室

明らかに音が変わりました!
Kさんアメージンググレイス音源(50秒)

1回目の音源(チェック前)


2回目の音源(チェック後)


わずか1回の
チェック&アドバイスで
音がはっきり
変わりましたね!




■こんにちは高橋です!

昨日は
ズームで語学のレッスン受講



ウクレレ楽しい大學セットの発送
教材添削の動画チェック2件
しばらくお休みされた生徒さんから
レッスン再開の希望を頂いたり



■2回目音源(グーファス)

ウクレレ楽しい大學で学ばれている
Kさんからチェック後
2回目の動画が届きました。



※アメージンググレイスはVol.8に収録



紹介はご希望により音源
1回目
https://drive.google.com/open?id=1M7F-0ZfXJ2TcpscExY8MImtR93gd3ayv

2回目
https://drive.google.com/open?id=1irXHnyfnwI9i10XHONJ0wTuCUxIMoV0d

明らかに改善されていますね!




■アドバイス内容もお裾分け



Kさんのご感想を
再掲載しますと



__ここから___

高橋 先生



Kです。



お世話になります。
早速動画チェックをしていただき
どうもありがとうございます。


何という丁寧なご指導!
一曲で、こんなにも
沢山のことを教えていただいて
本当に感謝感激です。



いただいたアドバイスに
従って弾いてみると



物の見事に、音が変わりました。



よくわからないまま弾いていた
右手親指での伴奏は、



人差し指の位置と
放物線を意識することで
優しい音が出るようになりました。



謎が解けて本当に
スッキリしました。
嬉しいです!




今までの悪い癖が出ないよう
練習し直します。



一弦の音が綺麗に出ないのも
気になっていましたが、




教えていただいたように
ボディーまで弾き下ろす
ようにすると、



今までとは違う
はっきりとした音が
出るようになりました。

嬉しいです!




中略




「たの大」入学までは、




簡単な曲でも覚えられた曲など
一つもありませんでした。



高橋先生アレンジの曲は
何度も練習して、
「覚えよう」
と意識すると、



そんなに苦労しなくても
自然に覚えられる
ような気がします。




中略



今回も新しい
気付きを沢山いただき、
どうもありがとうございました。


今後ともよろしくお願い致します。

Kさん



___ここまで___




■1点さらに捕捉しますと(図あり)



親指のさらっとした伴奏は

この図1と図2のように

図1
放物線をえがいて
途中から弦にあてていく

→すでに弦に指があたる位置から
 真下に下ろしていく感覚



図2
親指の付け根が4弦がわ(高い位置)
にあり、腕ごと下に下ろす

→親指の付け根は1弦がわ(低い位置)
にあり、親指だけを放物線をえがくように動かす



是非参考に
してみてください。



■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら