【動画チェック!生徒さん「大きな古時計」うますぎ!モチベーションの高い理由がわかった。】ウクレレ教室

■動画チェック!



Sさん(生徒さん)から
チェック動画が
届いています。



^_^^_^ここから^_^^_^

【大きな古時計】



古時計は、
アポヤンドとストラムと
ピッキングが区別されるように
心がけました。


まだ、完走優先で、
楽譜とずれたミスがあるのと


テンポを均等にする
ところまではできていません。
何とか弾けました。
という程度です。







^_^^_^ここまで^_^^_^

復習だったかなーーー!

あれ、これまだ説明してないのに。
このクオリティ!



■Sさん 上達しすぎです(大汗)



譜面を渡して1回弾いて
お見せして、いくつか質問
を頂いただけの譜面でした。


Sさん、レッスン前に
教材等で予習して
こられますが


解説前の予習
一発目でこの演奏!



■予習のプロですね。



カンタンな部分は予習して
難しい部分がどこか



明確な状態で
レッスンを受けられるので



密度が濃くなりますよね。
自分の中に無いテーマ
学ぶべきことがはっきりします!



■今までの基礎がきっちり入っている。


いいですねー!


お教えするアレンジでは
右手は人差し指と親指の
コンビネーションなので


それはレッスンでやりますが




この曲までの基礎が固まりつつ
あるので、非常に綺麗です。

音楽として聞こえてきます^_^
音色も良くなりましたね。



■運指を少しプラスα「解説追記」



別途お伝えしましたが。
キーAの曲では


Dを中指セーハで弾く(部分もある)
Aで中指が4弦2フレットになるので
そのまま寝かせるだけ。


E7を押さえるときに
人差し指を外して下から
小指、薬指、中指で押さえる
(部分もある)



■楽に美しく弾ける。



これらの運指を取り入れると
弦を跨いだ指の移動が減り
スライドで移動できるので


楽に演奏できて
急がなくて良い
注意も少なくていいので
ミスも少なく美しくなります。



■なんとSさん



「動画チェック
ありがとうございます


そうです。予習としては、
ここまでにすべきで、
やり過ぎると曲の設計を
壊しかねないです。



この動画をビフォーとして、
レッスン後少し練習したのを
アフターとして動画を
再送したいと思います」



■自ら記録し続けて



成長を客観的に把握されています。


そう、爪の改善と同じくらい
上達は少しずつなので
人間の感覚は頼れません。


自らの弱点?を
良い習慣で克服する
Sさん


ますます
モチベーションが
高いですね。



■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら