ウクレレ教室:ウクレレ2台だけが産み出す時間を求めて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ <最近の活動> ▼掃除など ─────────────────────────────────── ■こんにちは高橋重人です! 昨日は、掃除、断捨離といいますか。  もうやらない!  と決めた作業にまつわるグッズを捨てました。■さて、それでは本日の うずまきシステムデザイン論 〜人生に豊かさを組込むヒント〜 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ <今日のうずまきシステムデザイン論> 【ウクレレ2台だけが産み出す時間を求めて】 ─────────────────────────────────── ■余計なモノが余計なコトを産む なにかを止めると   その分の時間を得る事ができます。   パソコンが普及し、なんでも素人なりに  それなりに出来るようになりました。 ソフトをダウンロードさえすれば  ド素人の僕でも映像を編集したり、  なにやらデザインめいたものを作る事も出来ます。■なんでもやるから、時間が無くなる そして、部屋にモノが溢れかえります。  余計なコトをやりはじめると  余計なモノが増えて来て。 余計なモノがあると  余計なコトをさらに押し進めます。 そして余計なコトで時間を食う(汗)■最初は余計ではなかったかもしれない! そう、何が余計かは定義によります。  たとえば高橋のDVD作成なんてのは  最初はテスト的な部分があります。 自作のDVDなんて、、、  だれも欲しがらなかったら、、、 在庫の山ですから  小さく作りました その後は、意外に好評いただき(嬉涙)  業者でコピーすることに。■自分でやるとものすごく時間がかかるのです。 DVDのコピーというのはものすごく時間がかかります。  専用のコピー機を買うという手もありますが  それでも自分でやる時間がかかります。 というわけで、コピー〜ジャケットプリント〜封入  までやってくれる、なんと親切な!  業者さんがおられるので そちらに外注するようになりました。■というわけで 自分では、映像の編集もやらなくなりました。  ある時点では1日1動画ということで  カンタンに毎日編集していましたが。 やはりクオリティを求め  時間を確保するとなると  「自分でやらない」 ことを決めるのも1つの手ですね。■話は戻りますが 余計なモノがなくなると  余計なコトもできなくなります(笑) というわけで、関連グッズを廃棄したり。  デジタルカメラは父に送ってあげました  (欲しい機種とは違ったみたいですが) 最終的にはウクレレが2台もあればいい  他には持たないようなところに行きたいものです!━━━━━━━━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛この記事は、メルマガより抜粋でお届けしています。フォームよりメルマガに登録頂ければ最新号が毎日お手元に自動で届きます。