【腰痛、首肩こりを防ぎ生涯ウクレレを楽しむためこんなイス選びをしてきた】

■こんにちは高橋です!



昨日は個人レッスンの合間に

語学のレッスン
書道の稽古

また、12までの
クーポンキャンペーンとは別の、

たの大スタートキャンペーン
をお知らせ。
共に編集後記にて


■練習しすぎて腰が痛くなる(汗)



個人レッスンで生徒さんたちが
話題にしているというので


本日は軽めの話題で
書いてみます。



僕も長らく楽器を弾きつつも
あまり頓着してなくて

自宅が和室だった頃は
あぐらをかいて


アパート暮らしになってからも
椅子を持つことがなく

やはりあぐらをかいて
弾いていました。



■なんか弾きにくい



ということで
子供の頃は立っって
鏡の前でチェックしながら

弾いたこともありましたが
昨日の記事にもかいた

立った姿勢が手が一番動く
を本能が知っていたのでしょうか(笑)



■師匠に習い始めると!!!



当時は師匠も和室だったので
やはりあぐらをかいて弾いていました(!)

これって結構キツイ姿勢



で机があればマシですが
床や机の上に置いた譜面を
前かがみになってみていると



長時間ですから
確実に首こり、肩こり
の原因になります。

腰にもきますね。





■エンジニア時代

というわけで、
理不尽な上司を無視して
異動になった広島エンジニア時代(汗)



これでもかと働くけど
遊ぶこともない。。。



日々これ
労働、たまにウクレレ
に向き合う時


アランフェス協奏曲という
対策をマスターしよう!

と試みました

せっかくなのでスペインの
アランフェス宮殿に行って弾こう!

と猛練習すると
腰が痛くなりました。





アランフェスでの動画はこちら



■腰が痛くて



これはマズイ!
これでは生涯ウクレレを弾けない


とまあ、だいたいあぐら
が悪いのだろうと


一番良さげな椅子を購入


楽器用の専用椅子
https://amzn.to/36R0vUW

これで練習することで
腰は良くなり
今でもウクレレを弾いています。

※現在はスペースの都合で
 使用していませんが
 良い椅子です。



■めでたしめでたし???



いやいや
関東に戻ってくるときに



部屋が狭くなったので
この椅子は捨ててしまいました。



広島の家は田舎で、音出し可能物件
を探すと、3LDKしかなく


そこに住んでいました。
(今は1/4位です:汗)


それで

広島で買った
デザイナーズソファ

働くからお金は
貰えるけど使い所が
わからず


血迷って買ってしまった(大汗)



というソファで再度
練習していました。



■独立初年度 演奏の仕事が多く



これは、、、腰とか首とか
腕も、、、、いろいろ痛い。。。



特に左手の親指が

痛い(涙)

マズイ



せっかく意を決して脱サラ(古い)
したのに

これでは生涯弾けない。。。





徹底してフォームの見直し

姿勢に関連する道具の見直し

を行いました。



■そこで生まれた持ち方、構え方



この改善のお陰で
痛みなく夏を終えて
以前より練習しても



全然痛みが出なくなり。
生徒さんに教えても好評でした。



こういうブラッシュアップ
人体実験?を経て



エッセンスをまとめたのが
ウクレレ楽しい大学ボリューム6

「自分&からだと向き合うウクレレレッスン ~ 脱力・安定感で無理なく演奏する極意!」
もう痛くない!あなたのウクレレを生涯の友にする。脱力と持ち方はこの動画1本だけでOK!



たの大の紹介
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=X3qAfrLXTsOpo&I=00348

というのに結晶化したのでした。



■それで椅子の話に戻りますと



部屋が狭くなったのに
ケチで捨てられなかった
高級(!)ソファで練習すると


お尻が沈む
膝の先が上がっていくような
そんな姿勢になります。



これで骨盤が
猫背になるように
倒れてしまい



背中がまるまるので
その分カバーするように


首が前に出て
前傾姿勢となる。


各所にダメージを与える
姿勢が完成していました。


この姿勢を長時間保持!
そりゃダメです。



■専門家に聞きまくる



幸い詳しい方が多く
鍼灸師の生徒さんたちや
(国家資格です)


ボディワークの先生たち
(フェルデンクライス)


ボイトレの折笠マリコ先生
ヨガ等にも詳しい


みなさんに聞くと
ソファはダメだよ!


という事で
どうなると良いのか


座ったときに
膝が床と平行になる



膝頭が上がりも下がりもしない
高さの椅子に座る
のが良いというのがわかりました。




■最近はこれに座っています



とりあえず、ソファはやめて
捨ててスッキリ広くなりました。



ソファやめてまずそこにあった



踏み台 高さ43センチ
https://amzn.to/2pUBFmf


に座り、痛みからの脱出。

さすがにちょっと
長時間ではお尻が痛いので




少し高さを低く
収納スペースも確保



今はこれです
収納スツール 高さ38センチ
https://amzn.to/2NUXWZ5



これで膝がぴったりゆかと平行
になっています。



何も、高い椅子が
良いわけではなく



※もちろん調整できるので
合わない場合は最高です。


膝が上がりも下がりもしない
高さにうまく座れれば良い



という本質がつかめれば
一時的には雑誌を積んだもので
良いでしょうし。

応用が効くという事。



腰、首、肩が痛い方は
椅子の高さのチェックをオススメします!

━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛

■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら