タグ別アーカイブ: ギター

【ご感想:ウクレレらしく弾いていると以前より強く感じています。】


_____ここからご感想_____

高橋先生
Iです。

先日のフォローメール
ありがとうございました。

中略

先生の流れるような
美しい演奏に少しでも近づけるよう

今は先生から指摘していただいたことに
忠実に練習を重ねていくしかないと思っています。

(マジメすぎ?・・・でもウクレレ楽しんでますよ)

でも高橋先生に習い始めて、

自分は今

『ウクレレを弾いている』
続きを読む

【ポジションマークウクレレは10ギターは9?】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!

昨日はレッスンのフォロー
譜面の修正

そしてあと1週間を切ってしまいましたが、
天津のイベント方法が決まりました(汗)

やることは決まりましたが
日程はまだ検討中と言う
微妙な感じです。(笑)

大気汚染を聞くとtoday pm2.5 329
と返信が来ました。
日本は普通20台 汚染がひどくて40台だそうです。。。

120という時の韓国の年の写真をみると
火事か?というくらい煙ってました。。。

300越えって。。。
防塵マスクとゴーグルを購入しましたが、
役に立つでしょうか。。

そして夜からは音響さんと会食
有名どころでは杏里さんからも
ご指名が来る音響さんです。

■ひきつづきご質問コーナー!

体験レッスンにて
ギターのポジションマークは
(フレットについている印)

5、7、9、12フレット

ウクレレは
5、7、10、12フレット

なぜ違う?

という疑問がありました。

■調べると

一説に過ぎませんが
(定説が無い様です)

ギターのポジションは
ギターでよく弾くキーにより
決めたのではないか

ということがベースになり
続きを読む

【ある生徒さんの希望】ウクレレ教室

■ある生徒さんの欲しい価値を聞いた!

メルマガ前半部分で
あなたの欲しい価値を
お聞きしましたが

本編では、ある生徒さんに
お聞きした内容を書いてみますね。

上記のような価値のリストを
見て頂きながら、響いたキーワードや
思った事を聞いて見ました

■音楽の基礎が学べるウクレレ教室

(今回は生の声というより
 読み易く編集しています)

・Aさん

ウクレレレッスンとして
音楽を深く学べるのが
いいんじゃないでしょうか?

クラシックギターやピアノのレッスンだと
楽曲、課題曲をやりながら
音楽の基礎を同時に学ぶと思うんですが
続きを読む

ウクレレをハイポジション(ハイフレット)まで鳴らしきる方法!!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<最近の活動>
▼リハーサル
────────────────────────────────
こんにちは高橋です!

■リハーサル
タカハシとして今年の夏の目玉
マシュケナダという曲を前回のライブから
今回の遠征にかけてバシバシ出していきます!
何度かお伝えしましたが


ウクレレソロなのに
単音のソロ演奏が怒涛のように
繰り出されていくわけで(汗)
メロディーを弾き続けるだけで
リズム感とコード感も出していく!


非常に高度な演奏です。
ひと通り、弾けるようになり
自由学園ではステージで演奏したわけですが、
本日、練習していて
12フレットくらいまでは
きっちり音がでるのですが
14フレット以上がどうも
物足りない!!!



しばし、黙考したのち
「はっちゃけた!」
(古い!)

いままでお伝えしてきたハズの
非常にシンプルな原理原則を
一段階抽象度を上げて
再度適用することで。。。
クリアしました!

続きを読む

ウクレレ教室:遅く弾くからこそ磨かれるセンスとは何か

■こんにちは高橋です!
昨日は引き続き歯の点検&クリーニング。
久しぶりの動画撮影は
カントリーロード弾き語りバージョンです。
//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=O426ADhZknAeo&I=00348
またDVDを購入いただいた方の
個別フォローなども継続中。
■話は昨日に引き続き
DVD教材をお買い上げいただいた
Iさんから情報いただいております。
昨日読んでない方のために再度掲載します。
_____ここからお便り_____
 高橋先生、おはようございます。
 先日、ご紹介されたスワイショウですが、
ウクレレを習い始めた時期に、
「ゆるめる気功」も習い始め、
その基本功として3種類とも毎日、実施しています。
すべてがシンクロしているようです。
続きを読む

ウクレレ教室:疲れずしっかり、伸筋優位で弦を押さえる!

 
 
先日ご感想(ウクレレ楽しい大學vol4 大きな古時計)
をいただいたIさんから
さらにお便りが来ているので紹介します。
_____ここからお便り_____
 高橋先生、おはようございます。
 先日、ご紹介されたスワイショウですが、
ウクレレを習い始めた時期に、
「ゆるめる気功」も習い始め、
その基本功として3種類とも毎日、実施しています。
すべてがシンクロしているようです。
 今日は、私が拝読している、真北斐図(まきたあやと)老師
(太極拳を指導されている)のホームページ(HP)
に気になる記事がありましたので、ご紹介します。
 真北老師は、ギター演奏もされるとのことで、
その練習の模様です。HPから引用します。
続きを読む

ウクレレ弾くのにギター挫折は無関係

ぐっと寒くなってきました。

過去に

ウクレレとギターの違いからウクレレについて考える
と言うブログ記事を書いているんですが。
そこそこ人気のある記事です。

少し考えていきますと。
以前聞いた話ですが

僕はギターは挫折したけどウクレレなら簡単だから
出来た。ゆえにあなたもきっと出来ます!(キリッ)

という言い方でウクレレのススメを行うことが
あるようです。検索すると似たような話が出ますね。

■さて、それでは本日の
続きを読む

ウクレレとギターの違いを説明する言葉がある豊かさ

<最近の活動>
▼レッスン3コマ〜おたより
───────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!
昨日は2時間のレッスン3コマ(汗)
早速ですが、
先日の体験レッスンのご感想を紹介します。
_________ここからご感想__________
こんばんは。
6月18日に体験レッスンを受けたOです。
メールが届かないことで大変ご迷惑をおかけしました。
メルマガはちゃんと届いているのですが〜〜。
アンケートです
◯レッスンで良かった点
目の前で、かぶりつきで、
高橋先生の弾くところを見られたことです。
少人数だからできることですね。
DVDを見ながら個人的に練習はしていたのですが、
ピッキングエクササイズの親指と人指し指の
位置関係がイマイチよくわかってなくて、
目の前でナマで見ることで
「そうだったんだ〜」と。
クラシックギターの弾き方とは違うんですね。
早いうちに気付いて良かったです。
続きを読む

ウクレレ教室:ウクレレとは何か?名称と起源より、ギターとの違い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<今日のうずまきシステムデザイン論>【ウクレレとは何か?名称と起源より】───────────────────────────────────■ウクレレの名称と起源 さらに灰田先生の「ウクレレ独習7日間」 より引用します。 ウクレレの名称と期限 初めてこの小型楽器を弾いた原住民たちは その小さな指板から、指がよく滑り落ちるので、 ウク(虫)、レレ(跳ねる)−(跳ねる虫)ー すなわち、(蚤)という愛称をつけたそうです。 (以上は1933年、著者がハワイ大学、ホノルル図書館での調査による)■俗説には 演奏する指の動きが跳ねるようだから ウクレレと言われたなどとありますが、、、 続きを読む

ウクレレのハウリング対策


■こんなおたよりがきました。
________________________
【ご感想、ご質問 内容】
 毎日おつかれさまでございます。
 
前回のメールマガジンの記事がウクレレの
音の弱さのことでしたので、とても興味深く拝見しました。
といいますのは!
 
昨年、ハードの知識がまったくないまま、
誘われるまま、バンドに参加したのですが、
練習スタジオでのすさまじいハウリングと
(それゆえ音量があげられないため)
音の弱さに泣かされっぱなしのデビュー戦でした。
 
みんなとの演奏のなかで自分の音が聞こえないことが
こんなに不安なものになるとは、予想もつきませんでした。
 
しばらくしてから、
ウクレレに内臓されていたマイクが音をひろいやすいもの
だったということがわかったのですが、
もうすっかりハウリング恐怖症ですね。
まだ根本的に解決できていません(笑)
 
ウクレレならではの弱さ?なのでしょうか、
高橋先生もご自身で創意工夫されていらっしゃいましたよね。
 
私はハード的なものは弱いのですが、
ちょっと頑張ってみようと思います。
 
それでもわからなかったら、改めて質問させてくださいね。
 無記名希望様
__________________________
続きを読む