タグ別アーカイブ: ハーブオオタ

ウクレレ教室:上級技術 単音を際立たせるのは正確性

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<今日のうずまきシステムデザイン論>【上級技術 単音を際立たせるのは正確性】───────────────────────────────────■引き続き練習「マラゲーニャ」 引き続きマラゲーニャを練習しています。 外に練習しようと思う曲があったんですが、 タイミングと言うんでしょうか?! 師匠から譜面を頂いたマラゲーニャを集中して練習しております。■音数が少ないのが特徴 この曲はですねオオタさんがものすごいスピードで 弾いているんですが、、 YouTubeにありました(汗)   特徴としてはバックグラウンドの星屑のような伴奏 そして! 続きを読む

ウクレレの旧と新 ハイGとローG (Hihg G and Low G)


こんにちは!
 
本日はワークショップとレッスンの合間に
オータサンの演奏も見てきました。
 
 
しかもその後は
珍しくウクレレの仲間の宴に参加。
10年前にサポートでウクレレを弾かせてもらった
AO AQUAさんとも再会したり。
 
にぎやかな一日でした。
 
 
さて、ウクレレ100動画つづきます。
No36もクロサワタイアップのつづき。
 
ローGとハイGです。

続きを読む

例えばウクレレソロの伴奏の指を変えてみる〜大きなバラツキを無くしてから、高精細な表現の領域にむかう。


 
昨日は、久しぶりにウクレレの師匠に稽古をつけて頂きました。その後、書道の稽古に教室に行き
夜は &c design の千晶さんとウェブリニューアルの打合せウェブのリニューアルがかなり気合いが入っているのですが大事な事なので手を抜かずにいきます!
■師匠の稽古はやはり濃ゆくて学びの連続でした。 よく、重人さんでも学ぶ事がまだあるのですか!? と言われますが。
続きを読む

ウクレレ上達の法則:感情表現=物理変化:指の運動量で音の長さを変える


こんにちは。関西の西から梅雨入りですね。きもちはカラッといきましょう。
そうそう、ぼくのウクレレと音楽の師匠森拓治の演奏がありますのでお知らせしますね。
ここだけのお得情報です。
6月5日(水) Jazz Live 新宿アヴァンギャルド☆入場料: \1,000 ビール: \300☆日程6/5  19:30~ 演奏: Nahele Nui Uku Orkestra森先生のクラスのメンバーの演奏 そして森先生 と ホルン、パーカッションのトリオの2部構成です。
Tiny Alice //www.tinyalice.net
 
さて、感情表現には物理的変化を行う事が必須ということでお伝えしてきました。
■大きくはメロディと伴奏の弾き分けですが
 1指を変える 2弾き方を変える
 という話でした。 これだけでもかなりの組み合わせになりますね。
■さて、ここでついに! 一発のピッキングを極めると そこまでコントロールできる というお話です。
■ハワイのウクレレの神様 ハーブオオタさんはご存知でしょうか。   この天使のセレナーデ(ソングフォーアンナ) は恋は水色を作曲した フランスのアンドレ・ポップの作曲
 ハーブオオタさんが演奏しています。
続きを読む

ウクレレ上達の法則:ルーツ探求。先生の先生を知っていますか?



王羲之

王羲之


 
 
 
 
 
 
 
 
なんと、もう3月ですね。3月末までにチャレンジをしています。 「ウェブのリニューアル」 「映像作品を一発手作りしてみる」粛々と準備を進めます。■先日、読者のSさんから 「とめはねっ!」という 書道漫画を教えて頂いたのですが。■とっても。面白いですね! 就寝前のひとときに、読ませて頂いています。■ぱらぱらめくって、気軽に読めるのですが。 昨夜は、普通の読書してる時と同じように。 何ページかに折り目を付けて。。。 そして睡魔が。■起きて、見直してみると。 こりゃあ勉強になることが書いてあります。 書の大家のおじいさんが高校生の勅使河原君に (てしがわらくん) 「君に米ふつはまだ早いんじゃないか」 続きを読む