未来に意識を投げて、そこから振り返る。その時点で普通にやっていることを現在からやり始める。


 
ここのところ、ウッチーさんとの対話をもとに
いくつか書いてきました。
過去のルーツは音楽や芸術ではなかった。
いわゆる普通の男の子。
 
きっとなにか、形作ったものが他にあるのでしょう。
今後、掘り出して書いていきますね。
 
 
未来は継続して成長し続ける生き方ができていればいい。
ということ。
もうちょっと具体性が欲しいところでしょうか。
 
 
■好きな事だけやって生きていきたい。
 多くの人が、思ってやまないことだと思います。
 でもなかなか、皆そうは言わない
 
 目の前の緊急だけど大事かどうか考えて
 みたこともない、考えたくない仕事の数々
 これを打ち返して、打ち返して
 疲れて暫く休む。
 
 という日々が日常化する要素は
 社会的に揃っているように思います。
 
 
■そのなかで、進みたい方向にいくには
 やはり、消費、娯楽の要素を含めて
 お金と時間の使い方を
 すこし考える必要が
 あるでしょう。
 
 
 
 お金の使い方なら、自分の能力が少しでも増す
 読書や勉強にあてるお金を増やして
 なにも変わらない癒しをそのぶん減らす。
 
 時間にしても、同じですね。
 自分のアウトプットできるものが
 増えて,ある一定を超えると
 これは趣味と言われた物が仕事に
 できます。
 
 
■そういう所まで勉強を進めると
 アウトプットの価値が上がりますので
 価値を認めてくれる方からの報酬は増えてくる。
 結果として使える時間が最後には増えてくる。
 
 これは、少し先の話で。
 最初は一定の収入から、切り崩して
 勉強にあてていくので時間もお金も
 余裕がないのが現実です。
 
 書道の先生は70を過ぎても数年単位で
 考えて、人生の最後にかけて最大限いきるため。
 ここ数年は蓄えるのだと教えてくれました。
 
 
 
■だから、こういう視点を考えるのに遅すぎることもない
 早すぎることもない。
 気が向いたら今やることだと思うのです。
 
 僕の場合は、やはり書道とウクレレというのは
 基本的に師について、基礎体力を高め続けて
 います。
 
 今では、教わる事に加えて
 先生達の教え方にも着目するようになっています。
 
 ジェームスヒルというの世界的プレイヤーの
 ワークショップに参加して幅を広げています。
 
 インプットですね。
 
 
■そして将来ありたいところのルーチン
 というか普通にできているであろうことを
 いま、少しずつ背伸びして環境をこしらえて
 1まわしするのですね
 
 アウトプットとしてレッスンやワークショップを
 あるていど実践してきたので、
 この内容を改良し、記録し残すということで
 
 自分でレッスンDVDを作成したり、というのがここに
 あたります。
 
 いいものを作る。
 そのために機材をそろえたり、
 必要なら出演者に報酬を出して仕組みをつくり。
 その仕組みを回しつつ、良くしていくのです。
 
 
 
■そして、こういう活動自体をより的確にお伝したい!
 
 その整理や言葉で表現する訓練もおこないつつ
 メルマガを日々書いているのです。
 
 というわけで、今年前半は疲れ果てて
 寝たい!寝たい!寝たい!
 という時間の使い方に偏りました。
 
 なので、焦りを横目に見ながら
 すこし寝る時間を増やしているところです。
 
 しかし、基本的には
 こうなったら、なにかやる。
 
 とか
 
 なにか環境が変わったらなにか始める。
 
 ではなく
 
 
■今の時点で、将来やりたいことを見て
 いま始められる事をどんどんやる。
 
 というのが現在やるべきことのようです。
 
 ポイントはアウトプットの質があがることに
 時間とお金を集中的に使うことでしょうか。
 
 ボリュームが質に変わるといいますか。
 
このあたりは、日々試行錯誤ですので今後に続けます。
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【まとめ】
 未来にありたい状態。好きなコトだけやる。
 に向けて、好きなコトを明確にして。
 
 いまからそれを、やる為の準備をする。
 そして、不格好でもよちよちでも
 とにかく1つカタチにしてみる。
 その過程で必要なモノコトが分かり、
 必要に応じて環境を整備することになる。
 
 ここで新しいルーチンができてくる。
 この絶え間ない繰り返しが人生創造になっている。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■