「イワンのばか」にまなぶ毎日を勝利、成功の機会にする考え方


iPhoneのアプリでKindleのリーダーがあります。パブリックドメインの文学を読んでみております。
お風呂の中でiPhoneをジップロックにいれイワンのばかを読了しました。
トルストイなんて初めて読みました。新しいツールがきっかになることもありますね!
さてイワンのお兄さんは兵隊と商人イワンは農民です。
■兵隊と商人は 暴力とお金で目的を果たそうとしますが 手段である力やお金がいつしか目的になってしまい
 ある時点で全てを失う という描かれ方をしています。
 力で得た物は より大きな力によって奪われる。
 お金を集めても 最終的に交換してもらえるものが 無くなると食べる物すらなくなる。
■自分で働くことによって得る農作物 また、平穏で豊かな暮らしを得たのは ばかであるがゆえに、金も力も 用いないイワンの国の人々でした。
 結局はお金や力で得たかった ものはその豊かさだったはずですが
 目的を得てしまった人は そこである程度満足するのですが
■手段を集めることに取り付かれてしまった人は 目的に交換可能だけど目的ではないもの  これはいくら集めても満足できないので 延々と手段を集め続ける そして、これを使い続ける といったところに陥る事があるようです。
 ■お金や力もそうですが 知識や情報といったものも 同様の魔力があるのかもしれません。
 つかいきれない 情報や知識をためこんで身動きが 取れなくなる前に
 1つでも行動に移す事が 賢明だろうと思うのです。
 そうすると必要な情報かどうか分かり 不要なら1つ捨てる事ができます。
■そう、知識と行動がうまく調和した そんな生活ができればいいなと思います。
 健康食の知識が山とあっても 忙しすぎてファストフードばかり食べて 体を壊すなど、笑えませんよね。
■演奏方法なども まあ知っている事も、重要ですし その分弾けた方がいいですよね。 知識が実際の演奏力にたいして
 それ以上でも以下でもない というところが、豊かさを感じやすい と思います。
 実際には、常に知識が先行し 体が訓練で追いついていくことの 繰り返しですが。 このステップは小刻みな方がいい。
■そして昨日ふと思ったのは 結果を目的とする生活よりも プロセスを目的として生きたらば
 毎日が幸福にちかくなるのでは ということでした。
  ■これらのことを混ぜ合わせると 手段にとらわれず目的を意識する 結果よりもプロセスを目的とする
 やはり重要な音楽、ウクレレ演奏で いうと
 こういうことになる。
■どこかの大きな演奏会に出演するなど というのは結果であって
 ここまでの道のりがプロセスである。 (もちろんその先を含めると  この演奏会もプロセスとなりうる)
 オーガナイザーと知り合ったり なにか交渉したりもするが 8割がたはそこまでの演奏力の向上 と僕は定義している。  人によっては営業が8割という人も いるでしょう。
■ぼくにとって、あらゆる意味で きのうより1歩進む事が プロセスであるので
 ここを目的にすると 毎日成功者となる機会がでてくる。
 もちろん、この記事を毎日書いて 今日も考えて書いたことは成功となる。 (✌)
■そして演奏のいきつく目的は 音楽という豊かさの共有と思うのです。
 なので技術は手段となると オリジナルの美声で皆さんを幸せに 出来る人はそれを目的にどんどんやればいい。
 ただし、僕の場合は技術が単なる手段ではなく 音楽のもつバリエーションを的確に表現する それでなくてはならない、方法 つまりそれぞれが、音楽そのもののパーツなので
 
■技術の習得が目的には必須となり。
 これを磨いて、演奏や教えることで 共有した瞬間が目的達成になるのです。
 もちろん、人がいきていくには 音楽の技術を磨くだけの毎日ではありえず (ある特定期間はありえます)
 あらゆるコトを身につける毎日のプロセス そのものが目的達成であり 成功となるのだ。
 そういうことを意識しはじめた瞬間から。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【まとめ】  毎日を勝利、成功に変える考え方
  手段にとらわれず目的を意識する  結果よりもプロセスを目的とする
  ただし、プロセス重視になると方向性が  間違わないようにポリシーが必要である。  (今後に続けます。)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■