ウクレレ上達の法則:時間を産み出す2


昨日は上達に必須の反復練習、その時間を産み出すため
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
・なにかをやめる。あきらめる。
・頻度を減らす
・ながらで行う
・隙間の時間を使う
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
という点について書きましたが。
 

これらは、タダで出来る分野ですね。
基本的に余計なことを止めることが根源にあります。
(良い音楽の作り方みたいですね 笑)
余計な音を削れば削るほど音楽が浮き上ってきます。
が、それは別の機会にして・・・
本日は意地でも時間を産むための方法を書きます。
なるべく省きたいけど、どうしても無くならない行動が日々沢山ありますよね。
最たるものは移動でしょうか。
 

僕も毎月関東に飛行機で行くので移動時間は長いです。
空港までの車も毎日の通勤も一時期は気晴らしにラジオを聞いていましたが。
おどろくほど自分の中に何も残らない。。。
ということで一念発起して脳学者だとか東洋学者だとかの講演CD
を買って来て、アイホンに入れてトランスミッターで飛ばして聞いています。
曲を覚えるにもいいですね。
 

また、出張が多くなった頃にノートPCを買いましたが、これは移動中に書き物をしたりDVD
を見るのに便利です。当時の軽いものを買いましたがやはりそれでも重いのが弱点です。
毎日発信するようになってからは欠かさず出張に持って行くのですがそろそろ軽いものは
ないかと考えています。なにかないでしょうか?iPad?軽いのでしょうか?
 

前回の「ながら」と同じように見えますが、ここで違うのは金かけた!
という1点です。
自分にとって優先順位が高い物事を行う為には進んで投資しようという考えなのです。
時間は二度と戻ってこない(おそらく)のですし、移動中にできたことを
やらずに夜更かしして睡眠を削っていると持ちませんよね。
やはり大切なこと(練習)が続けられるようにある程度のお金を払っても
今やっておけばその分、練習や勉強なら身に付きますからね。
 

この考えでアウトソーシングできることを考えてみるのもいいでしょう。
なにかの作業が得意なことで三倍速い人がいるとすると彼に任せれば
同じ分量の仕事なら1/3の時間で済みますね。
自分が得意な仕事を逆に彼からもらう、手伝ってあげれば二人とも
時間が浮くわけですね。
 

余裕があればプロを雇う事で自分が自由になれますね。
プロにお願いすることで圧倒的なクオリティで早く物事が済んでしまう事が
沢山ありますね。
お掃除のアウトソーシングなんてのもあるんですもんね。
 

非常に近い例では「自分で運転するか」「タクシーに乗るか」みたいなこともありますね。
もちろんゆっくりと散歩を楽しむみたいなときは歩くのも健康にいいですし。
ドライブで気分転換というもの実際にあります。
無駄なお金を使う事はないですね。
 

しかしよくよく考えてみると、電車で行こうとしたところを
タクシーなら乗り換えもゼロだし経路等によっては時間の節約になることが
ありますね。
乗り換えで細切れになる時間がまとまるので書き物にも有利です。
 

ぼくは、疲れたとき、体力を温存したいとき、重い荷物があるときも
以前はタクシーなんて使いませんでしたが、いまは割と気軽に使うように
なりました。(距離によりますけど)
あと、コインロッカーも使うようになりました。
楽をするのは悪い事ではないんですね。
 

もしかすると僕が異様に貧乏性だっただけなのかもしれません(汗)
父が零細企業をやっていてDIY精神の溢れる人なので何でも手作りしてしまう。
学生のころはバブルがはじけて仕送りが減り一日1000円で生活していたから
かもしれませんね。
 

ともあれ、1円安い買い物をするために隣町まで電車でいく。
なんていう笑い話があるように、妄信的に使わないことより
使い方を考え直すのは僕みたいな経験をしてきた者には有効でした。
 

単純に繰り返し仕事はパソコンにやってもらうのが良いでしょう。
エクセルに凝りだすとそれはそれで終わらないので、少しで良いのですが。
たとえば毎月行う計算があるとすると、一回計算式を入れてしまえば。
来月からは数字を入れ替えるだけで答えが一発で出る。
そういう事も沢山ありますね。
得意な人に昼飯1回おごって式を作ってもらうのもいいかもしれません。
実際には、サイトをみてふうふう言いながらエクセルと格闘するのですが(経験者)
 

また印刷という考えは非常に強力です。
毎回同じ事を書くのは無駄(実は、面倒)なので僕は自分の名前と住所の入ったハンコを
作りました。(1個1500円くらいです)
//www.yasuihan.com/
国内・海外の友人に手紙やはがきを書く事が多いのでハンコはかなり役に立ちます。
もちろん音源などの発送には欠かせません。
(アウトソーシングは、、、まだ先かな)
 

ともかく、同じ事を毎日続けていると
今、ない時間は、この先も無いのです。
微妙で非常に難しいのはどれだけの時間が浮けば幾ら払っても見合うのかですが。
これは考えどころです。
自分の時間にいくらくらい価値があるか自分で宣言ゲームするチャンスです。
 

あらたな視点として
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
アウトソーシング
早いひと(得意な人)(好きな人)にやってもらう。
自動化
コンピュータに繰り返し作業をやってもらう。
印刷を利用する(ハンコ)
買う
お金を使う(どこまでどう使うか要検討)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
といったことを挙げてみました。
当たり前すぎるでしょうか?