お金も知識も握りしめずに、うまーく使いましょう。


こんにちは!
実は、このところ3日間DVDの発送業務をやっていまして連日3時を回る状態でした。
力を絞って、本日も参ります!
■そう、DVDという媒体にこめて 僕の知っている技術や 研究・探求・継承してきた方法を発表し それを皆さんに物理的に発送しています。
■知識というものは溜め込むのが 詰め込むのが勉強だという 観点に陥った時が有りました。
 学生の勉強だと、吐き出すといっても テストで紙の上に書き出す程度でしたので 知識を活かすという考え方がぴんと こなかったのです。
■実際にはとにかく出し切ることが 勉強になることもあるようです。
 お金も溜め込むだけでは価値が薄く いかに上手に使うかということも 言われますね。
■しかしながら、上手に貯めないと ある量が必要でも使う事もできませんね。
 お金も情報も、うまく蓄積して 上手に使わなければ無いも同じ。
■だから、よい知識が得られたら これを多くの方々にシェアして 皆さんの仕事に生活に活かしてもらう。
 そこからは人生の潤いを得られるのでは 無いでしょうか。
■いきなり上手にはいかないかもしれません。 それどころか、うまく伝える事が難しい。
 そんなことすら、伝えてみて 初めて分かる事も多いとも書いた事もあります。
 伝え方というのは、伝え方の勉強というのも ありますが、まずは伝えてみて課題を知り 修正を繰り返すという方法でも上達します。
■なので、ある時期 ある知識がその人のためになりそうな  相手がいたならば、
 ためらう事無く 差し出してみることをおすすめします。
 どこまで彼の役に立つ事ができるか
 チャレンジです。
相手の役に立つ、という視点で自分を活かす。こういうチャレンジもいいものですね。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■【今日の学びのエッセンス】
 お金と同じように、情報、知識、知恵も 貯めるだけではなくいかに、出すかが鍵となる。 このとき、相手の役に立つように自分の 頭にある物事を活かすように考えれば、 両者が幸せになれる方向性を得る事ができる。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■