【失敗が減らない=時間をドブにすてる習慣?】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!


北海道で40度???
どうなってるんでしょう。

本日は、120分のグループレッスン
打撃無双のピーナッツベンダーをレッスン。

オススメソプラノウクレレから
https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/recommended-ukulele/ フジゲンの注文も頂きました!



■時間をドブにすてないで!



練習していても
有るときはできたり
次にはできなかったり(涙)


という声をよく聞きます。

「安定して弾きたい」
「安定感のある演奏がしたい」
「まちがえるのではないかと不安」

という気持ちです。



■これは一番大事なことの1つ!



なにを学ぶ場合も同じですが
練習に置いて失敗の頻度が高い


失敗の頻度が不透明
失敗の頻度が減らない


という場合、
大きな時間のロスが
しらない間に発生しています。


あまり過激な言い方は普段から
極力しませんが、

ここだけは、警告の意味を含めて
ちょっとだけ強めに書いておきます。


大変な努力をしているあなたの
努力は本当に素晴らしいのです



ただし、失敗の頻度が減らない方法
で練習し続けているならば


残念ながらほとんどの時間をドブに
捨てているようなものなのです。




■対策=超絶カンタンな1項目



これを防ぐ練習方法は




とにかくテンポを落とす
1択、これだけです。

え、それだけ

と思うかもしれません。



■たったそれだけですが(出来る人がほとんどいない)



あまり、頻繁には
断言しない高橋ですが

これは経験から断言できます。

ほぼ100%の方が
出来ていません。



■カンタンなのに出来ないから大問題


ほぼ全員の生徒さんのレッスンで
生徒さんが弾こうとするテンポより



ぐーーーーっと
テンポを落として

ときには、テンポは無視し
手順だけの確認に強制的に
変更して「リード」します。



■これにレッスンで気づくから



生徒さんたちが
どんどん、上達するわけですね。
※生徒さんの演奏動画はこちら

レッスン情報




どうも、どれだけ練習しても
失敗が減らないな。。。
これは本当に皆の悩みですが
自分では本当にコントロールが難しいんです。



タカハシの所に
わざわざ来る必要は
全く有りません


■しかるべき人にに見てもらうこと「だけ」


(=出来てる、出来てない
 が判定できる人)

これにより

「自分が成功できるテンポ
 で練習できて”ない”ことを知る」



ことこそ

あなたの貴重な時間を
取戻す唯一の方法です。

※カンタンなエクササイズで理解できます。

━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛

6/1の四谷体験
 早トク適用は月曜(27日)まで

レッスン情報トップ
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=P5NXKSX8WsaDI&I=00348

体験レッスン日程
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=P5vxQrVacLrG2&I=00348

体験レッスン問合せフォーム
https://tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=P5TmicaR29CDY&I=00348 ______________