【音楽の成績が悪くてもウクレレが弾けるか?】

<最近の活動ダイジェスト>

▼ご質問(オーシャンゼリゼ)

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

まずは、教材「オーシャンゼリゼ」
ストリーミング版のご感想から

_____ここからご感想_____

高橋先生へ
 
名村です。
オーシャンゼリゼ、軽く跳ねるようなリズムで
楽しい曲ですね。
親指のダウンストロークの皮膚(ひふ)びきの後
アップストロークの爪に当たる音が、
何か哀愁を感じるような雰囲気です。
 
繰り返しが多く取り組みやすい気がします。
楽譜を分割してノートにはり練習してみます。
 
Em(2344)の(44)の部分は薬指を寝かして
押さえてもいいでしょうか?

Nさん

_____ここまでご感想_____

Nさん
嬉しいご感想をありがとうございます!

まずご回答

>Em(2344)の(44)の部分は薬指を寝かして
>押さえてもいいでしょうか?

これは薬指を寝かせてでオッケー!です。
GからEmに行くときに薬指を寝かせるか
小指を足すのが楽か、どっちが楽で
綺麗な音がでるかという問題だけですので

余裕ができたら、
両方味わって見て下さい。

確かに繰返しが多いと
練習し易いですね。
AパートとA”パートというのが
あったばあい似ているので

両方暗記する必要がなく
片方を覚えれば
もう片方は「違い」部分だけ

を覚えるだけで良くなります!
それでは、引き続き宜しくお願いします!



■オーシャンゼリゼ

(ストリーミング版=ダウンロードできません)

のお知らせです。

//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=E8rQiUmVKaAPo&I=00348





■昨日は都内でとある

勉強会に参加。

その中で幼い頃〜の
振り返りと言うものが
あったのですが。

小学生時代を振り返ると
恥ずかしい事のオンパレードで

人間は本質的にあh
あまり変わらないもんだなぁ
と思っておりました(汗)

いまでも恥ずかしい事
がときどきあります(!)

恥ずかしいことの
共有ではありますが、

音楽の成績も良くなったのに
今ではウクレレの講師をやってます。

なので

こんな子供でも
ウクレレの世界レベルに
なれるんだ(!)

という励ましにお使い
頂ければと思います。

■さて、それでは本日の

うずまきシステムデザイン論

〜人生に豊かさを組込むヒント〜

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<今日のうずまきシステムデザイン論>

【音楽の成績が悪くてもウクレレが弾けるか?】

────────────────────────────────

■ウクレレ奏者の音楽の成績は?

ウクレレという楽器で
音楽を演奏したり
教えたりしてご飯を食べている
高橋ですので

さぞかし音楽の成績も
良かったのではないか?

と思われるかもしれませんが。

ブー!
大外れです。

■小学校の音楽のテストでは

全く自分の回答に
自信がなかったので
隣の女子の回答を

「フルカンニング」しました(汗)

これがまた
えらい低い点で
たしか10点代
だったんですね(大汗)

女子は音楽が得意であると
勝手な想像でダブルで
やってしまった感じですね。

■ピアノは練習ゼロで終了!

小学校3年生から1年半ほど
ピアノを習った時期があったんですが。

全く練習しませんでした(笑)

先生が来た時だけ
ピアノにむかうタカハシ少年

当然、、、
全く上手くなりませんでした(涙)

3歳くらいから始める
子供が多い中で

小学校3年から
開始する。

たまにクリスマス会などで
みんな発表しましょう!

となると

子供は正直ですので

「せんせいーーー!」
「たかはし君はおにいさんなのに
 なんであんな子供の曲をやってる?」

こういう悲しさを味わったりも
したので、高橋のレッスンでは
子供の曲(!?)はやりません

■やめた理由は簡単で

外で駆け回ったり
家ではファミコンをしたり
友達と遊びたい盛りですので

結局それを理由に止めたんですね。

外を駆け回りながら歌うのは
テレビで見た仮面ライダーや
戦隊モノの主題歌でした。

今では偉そうに音楽性
うんぬんとか言ってる割に。

1号、2号、V3、アマゾン、ストロンガー、
スカイライダー、ブラック 等々

各仮面ライダーの歌は全部
うたえましたよ!

■学力は全般的にバカだった

思い出すほどハズカシイ。。。

そして、強烈なのがいくつかあるんですが

この場にギリギリ
書けるエピソードを1つ

■小学1年の参観日

小学校1年生の参観日

「わかった人は手をあげなさい!」

言われたときに
足を上げて。

そして隣の子供に
ちょっかいを
出しまくって。

その子のお母さんが
先生に
「注意しないんですか?」
と抗議をされました。

後で聞くとうちの母は
「死ぬほど」
恥ずかしかったそうです。

■馬鹿息子を覚悟する母

そしてうちの息子は
馬鹿なのかもしれない。

この先の人生は
馬鹿として生きていくしか
ないけど

それでも息子は息子だから
仕方がない

と覚悟決めたそうです(汗)

実際

当時の通知表はABC評価で
Aが 良い
Bは 普通
Cは それ意外

だったのですが
少数派としてBの勢力があり

マジョリティーと言うんですかね
日本における日本人くらいの割合で

「C」 を頂いていました。

オールCの栄光にも
届かない、中途半端な
感じだったのですね。

■そんな僕でもウクレレの先生

恥ずかしいこと
まだまだ書けないことも含め
思い出してきますね。

しかしながらそんな少年でも
ある楽器に出会い

会社員を16年間勤めつつ途中から

海外に演奏に行ったり
ついにはその楽器を教える
ことが仕事になったりするんですから
不思議なもんですね。

今回の話で説得力があるかどうか
よくわかりませんが。

音楽の試験が19点だろうと
母親が「馬鹿息子」と覚悟を決めようと
仮面ライダーの歌しか歌わなくても

やればできるんですね〜^_^
今後に続きます



馬鹿息子でも講師レベルになれる
ウクレレの弾き方もお伝えし続けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛

いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら