【音痴のウクレレを買わない具体策】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!

昨日は

午前中にグループレッスン1件
午後からは個人レッスン1件

夜は書道の稽古に参加。

良いレッスンや演奏のため
音楽だけではなく
美術の面からも
感性を鍛えております。

■気づいてしまう!

レッスンが進むにつれ
今まで持ってなかった視点が身に付くため

ネックシェイプが
こうだったらいいのに!

ネックの厚みが
薄い方がよかった!

ヘッドの出っ張りが邪魔!

など出て来る方もおられます。
あとで加工するのは大変みたいで

いろいろ買って勉強するか
もしくは安いものを自分で削って
ベストを探すような世界かもしれません。

■タカハシも買いました(汗)

フェイマスオリジナル型  1台
フェイスマスパイナップル型1台
セニーザ8弦マンゴー   1台
アプローズ        2台
フルーク         1台
ティーズオーダー      1台
ウクレレスティック(出張用)1台
ビンテージマーティン S0 1台
ビンテージマーティン 3M 1台



自腹を切ったのが10台でしょうか。
半分は人に譲り(あげちゃいました)

落として割ったり(涙)
3割は壊れて

手元にあるのは少しです。

■お金を払って失敗する=勉強代!

例えば

ウクレレスティックはすぐに
ペグがボロボロに壊れて
自分で買って付けたり(涙)

ピックアップ付きも2台くらい
試したけどどうしても音が納得
いかなかったり。

8弦マンゴーなんてソロに
全然向かないし(笑)

コンサートも2台買いましたが
僕には大きすぎて、テンションが高い
ので今ではソプラノしか弾きません。

それぞれで経験し
僕の成長に繋がったと思います!

またそれぞれは一瞬でも
決して本当は失敗ではアリマセン!

■失敗ではなく成長し、合わなくなった服を脱ぐ

そもそも似合う服が
分かるようになったんです!

その後、ネック幅や
ネック厚みなども

紙1枚レベルで調整して
オーダーしてきたので

今は自分にフィットする楽器を使うことが
出来るようになりました。

■最後はその人の好み

これが最高というと、絶対ではなくて
ネックの幅は広めだったりして
人によってはセーハがキツい

なんてこともあるかもしれません。

最後はその人の体による部分があります。

自分自身で探す
という姿勢が大切なんです。

■失敗してこそ身に付く(身銭を切る)

タカハシの書道の先生なんか
筆や紙、モノもそうですが

いろんな体験をするための
常に貯金なんかなかったそうで

どんどん買って試したら良い
ただし失敗すると思いますけど
(むふっふふふふ)

※嫌な感じじゃないんですよ!

先生のオススメも教えてくれますが
それが自分にとっても最高
とは限らないってことですね。

■音痴な楽器を平気で売ってます

実は生徒さんが複数人にわたり
経験しているので書いておきますね。

1つ注意した方が良いのは

店頭で堂々と
ピッチが悪い楽器を売っているので
これは気をつけたほうがいいですね。

※有名高級ブランド品の音痴も堂々と売ってます

弦というのは
張る力が強くなると
音が高くなります。

なので

同じ楽器で同じフレットでも

弦を優しく押さえたのを
ギュッと押さえると音がちょっと
高くなるんですよ。

■チューナーもって買いに行こう

対策としては

クリップチューナーを持ち歩いて
楽器をチェックすると良いと思います。

開放弦でチューニングを合わせても
フレットを押さえて合わない楽器

ありますよ。

いつもの強さで押さえて
音階が合わないということは
今の弾き方では弾きこなせない。

ということです。

力を強めても弱めても
いっこうに合わない楽器は。。。

そのままでは音痴ということです。

■良薬口に苦し

調整すると直るモノもあるのかも
しれません。

※弦高や弦のテンションによって
 変わる部分も無くはありません。

1色んな楽器で試してみる。
 各フレットオクターブの上の方まで試す。
 完璧な楽器はない事も分かります。
 ※弦楽器という特性上

2知識&誠意がある店員さんに
 納得いくまで聞いてみる。
 調整で直るなら?なぜなのか?確実か?

 ある生徒さんはかなり調整したけど
 やはり納得いかず売ってしまったので。
 

3学んだ事、成長を次に活かす
 ※買った時点では間違えではありません。
  その後の勉強で不満が出てるのは
  =成長です!

ということが
間違えない楽器選びの
重要なポイントです。

ただし

買った楽器
後で不具合に気づくと
劇薬かもしれませんが、
これは成長の早道でもあります。

━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛

追伸:タカハシの使っているチューナーはこれ


※Amazonに飛びます

フェンダーのクリップチューナー

精度がなかなか良くて
装着するとスイッチオン、外すとオフ
でオンオフの手間がありません
また、消し忘れによる電池のムダがありません。

(特にすすめてなかったのですが)

生徒さんもこれまた数人買われて
なかなかいいと言ってました

しかも僕が買ったときは2000円弱だったのに
なんと値下げして1000円切ってます(嫉妬!)
僕ももう1個買います。

学びに遅すぎる事はありません。
また、早すぎる事もありません。

学んだ事は、
すべて以降の人生に
プラスになるからです。

______________

■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら