ウクレレ教室:レコーディング上達法

■こんにちは高橋です

昨日は山梨イベントの準備
本日も午前中はミーティング

夕方にかけて山梨の準備。

■レコーディングダイエット

レコーディングダイエット
をご存知でしょうか

食べたモノを記録して
点数を付けていく。

ほぼ、それだけだそうですが
継続性効果

が高いといいます。


■つづく=効く

これは本当に真実ですね。
池族できなければ
また太ってしまうので

減量方法としてはイマイチ

同じ事が楽器の練習
ウクレレの上達にも言えます。



■てっとり速く上達



なんてものは、人間のつくり
というか仕組みを考えれば
残念ですが、ありえません。


だから継続が
大事なんですが

タカハシもこのレコーディングダイエット
のやり方を取り入れて

その日弾いた曲をリストにし
段階で評価を付けています。

弾いた部分か全体か
とその回数を「正」の字で

ボリュームだけではなく
その質を考えて記録しています。

ふつうであれば
ああ練習してよかったなは
いやー、意味が深い場合は

練習自体とてもいいものだと
考えているので、はつけません。



■実際にはいろんな仕事があるので

各仕事や娯楽の消費など
に対して 〜段階を評価しています。

食べ物も記録して評価
しています。

食べ物は、アレルギー源や
添加物などが有るものは低評価
しぜんで本当に美味しかったら高評価

にしています。
痩せるかどうかは気にしていません


■点数が低いものは自然に減るらしい

これを記録するだけで
反省はしませんよ

低評価は減り
高評価が増える

というように人間は
方向付けていくようなんですね。

つまり練習自体非常に良いモノなので
高い評価しかつかないんですね。

記録するだけでこれが
増えていく継続上達

に近づくんです。

参考になれば幸いです。


■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら