【曲を早く綺麗に完成させるスモールステップ】ウクレレ教室オンライン

本日の動画
記事の内容を動画にしました
合わせてみるとご理解が進みますよ。




■こんにちは高橋です!


昨日は

オンラインレッスンを
複数セッションしまして

生徒さん達からは

「ゆっくり音を確実に出せるように練習をしていくと、今まで教えていただいた点がこういうことなのね!と理解が進んできました。」

「私の演奏を見ると数を数えていないことが丸わかりでカウントの大切さがこの画面でよくわかりました」

「ウクレレの構え方で音が違ってくることがよくわかりました」

などなど、
嬉しいご感想を
頂いています。

かなり動画を見直しながら
みっちり復習されているようで
講師冥利に尽きますね。

本論も生徒さん達のフォローを兼ねて

■練習の順番

映像を見て初めて
「カウントの大切さがわかりました」
「構えで音が変わるのがわかりました」

というように
自分が弾くことに意識を
多く注いでいるとき

自分が
出した音を聞くこと

弾いている
姿勢や筋肉の力の具合など

なかなか把握できにくい
のが普通です。

※いきなりできる人はいません。

■レッスンでは必ずスモールステップで

細かく分解して説明しますし

レッスン中に一緒にやる
練習の内容も同様のステップなのですが

一通り説明を聞いた後

一人で練習されるときは
毎回、全部いっぺんに弾く
という方もおられて(汗)

(全く構わないのですが)

その部分を次回も細かく
ステップに分けるように指導
することが多いです。

■色々同時にやると完成に近い気がするため

嬉しい部分もありますが

真実をここで述べると!

本日の表題のように
「綺麗」と「早く」を両方やるには

「いっぺん」に「速く」

やると綺麗な音に
なかなかなりません。

深い満足には程遠い
どこか雑な印象となるでしょう。

そんな風にならないように

ゆっくり綺麗に音を作って
その綺麗な音を並べるから
綺麗に早く弾けるようになります。

結局ウクレレに触れるなら
同じ時間を有効に使いましょう。

これは自己練習のやり方で
ほぼ、決まってくるんです。

■練習のステップを整理します。

しっかり意識の壁を乗り越えて
曲を完成するために

再度、曲練習の分解、ステップ化を
書いて見ますね。

【1】左手の運指の確認

 まずはコードの全部の音が綺麗に出るかチェックします。

 右手は親指で、4、3、2、1弦をそれぞれ
 はっきり鳴らしてきちんと押さえられているか
 チェックします。

 音が出てない弦については
 押さえ方などを修正し綺麗に出る
 まで探ります。

【2】メロディ

 ソロの譜面を弾くので
 左手は伴奏も合わせて全部
 押さえればいいのですが、

 右手はメロディだけ弾いて行きましょう。
 運指ができてなければ
 もちろんメロディはきちんと完成しないので
 この運指が最初【1】なわけですね。

【3】伴奏部分

 メロディに伴奏を追加しましょう。

 親指でメロディ+伴奏を弾く例
 メロディは1、2、3、4拍の頭にくるように
 弾く方がいいので

 例えば
 1弦にメロディが割り当てられ
 4、3、2弦でコード伴奏部分を弾くときは

 拍の少し前から弾き始めることになります。

 よって、【2】の時に
 カウントしながら拍の頭で
 メロディを弾くのが非常に重要

 コードをストロークで入れるときは
 これは拍のタイミング通りに入れましょう。

 基本は表拍でダウン、裏拍でアップストローク
 に決めておくと正確に弾けます。

 ※長い音符は 空振りを入れ
  表ダウン 裏アップ を崩さないほど  
  リズムが正確になります。

【4】総合的に、音色もまとめていく

 今回は音色の変え方は細かく解説していませんが
 メロディ、伴奏のストロークなど
 適切に音色を変えるには

 ホールドや構えが微妙に変化する
 必要が出てきます。

 なので、ソロ演奏では短い瞬間に
 構えを細かく変更することが出てきます。

 必ず、超ゆっくりからカウントを入れて
 練習すると良いですね。

 カウントが合わないときは
 さらに速度を落としてください。

■上達してきたら同時に弾けますが

高橋も今でも難しい曲は
上記のステップにしたがって練習しています。

もちろん弾けない部分だけ
上記に分解してもいいのですが

弾きながら耳が聴けるように
なってくるまでは、曲の最初の練習を
きっちりステップに分けて練習することで

いっぺんに弾くより必ず
短い時間で完成度の高い演奏が
できるようになります!

ぜひ、参考に
チャレンジしてくださいね。

また一歩ずつ進んだ綺麗な音を
聞かせていただけるのを
心から楽しみにしています。


記事の内容を動画にしました
合わせてみるとご理解が進みますよ。



■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら