【ピックアップってそもそも?】ウクレレ教室

【ピックアップってそもそも?】

─────────────────────────

■こんにちは高橋です!

本日は朝一で教材(ウクレレ楽しい大學)
の発送しそのまま空港へ!


■ご相談を頂きました!

GW体験レッスンに2度
参加いただいた高島さんより
さらにご質問いただきました

_____ここからご相談_____

高橋先生、
お世話になっております。

メルマガに私の感想や
コメントをお使い頂き、
ありがとうございます。

とてもうれしいです。
一生懸命練習します。

さて、ご相談なのですが、
ピックアップのついた
(アンプにつなぐエレキ)の
ソプラノウクレレを欲しいと
思っているのですが、



ご意見、ご推薦等
ございますでしょうか?

どこで、
どのメーカーがよいとか、

ご教授頂ければ幸甚です。 
お手数おかけしますが、

よろしくお願いいたします。

高島勝秀

※使い方の想定

他の電気楽器、キーボードとか
エレキベースとのセッションを
想定していました。

取り急ぎお返事します。
よろしくお願いいたします。

_____ここまでご相談_____

高島さん
ご質問をありがとうございます!

ピックアップについて知りたい
と言うことなので何回かに分けて
お話ししますね!

■そもそもピックアップとは?

音を拾うという言い方をしますが
この場合は楽器に取り付けて
音を拾うマイク(マイクロフォン)

のことです。

種類や特徴は次回以降に
お話しします!

■長らくピックアップは付けなかった

高橋はアコースティックの
得にソプラノの音色が好きで
ウクレレをはじめました。

プロ演奏家を含めて
ピックアップの音がいいと
思ったことは(正直)ありません。

それで長らくピックアップは付けず
生音マイク録りで数千人規模のコンサート
&野外でも何とかやってきたんですが

■ピックアップの必要性を痛感

あるとき中国で困った
ことになりました(汗)

2016年

広州ウクレレフェスに参加
したのですが、
(日本からは勝誠二さん、渡辺海智さん、参加)

ビール工場の跡地を改造した
アートの施設が会場で

オープンスペースだったので
隣のヒップホップステージから

■爆音が漏れまくり(涙)

リハーサルでいつものように
マイク録りを試みたんですが

PA(音響)さんから
大きく手で「×」をいただく

※PA(Public Address)
 電気的音響設備。
 そのオペレーター。

「どーしよーーーーーー」

って困っていたら。

台湾の演奏家達が
いろいろウクレレやら
ダイレクトボックス
(次回以降説明)

やら

貸してくれて

「いいか?」

「いいよ」

(良くは無いが、仕方ない)
(押してるので気を使う日本人)

無理矢理リハーサル終了

■人の楽器って弾きにくいですね。

普通のレパートリーだと
あんまり問題ないのですが

ギリギリでやっている
そのときのチャレンジ曲は
かなりつらい(涙)

出番までに借りたウクレレで
必死に慣れる
(休む時間ゼロ:涙)

スポンサーのaNueNue
のウクレレではないので

aNueNueの中国担当役員の
ラリーが「ヘッドのロゴを隠せ!」

とクリップチューナーを持って来る(笑)

■押しまくるイベント(進行遅れ)

イベントが遅れに送れて

(押しに押して)

不幸中の幸いというか

隣のヒップホップのイベント終了
おいおい、夜9時ですよ

実は日本の始発くらいから
昼に当日中国入りしてヘロヘロ。。。

それでも

マイク取りでいいかも(!)
と言うことになったんですね

タカハシの演奏前
くじ引きコーナーの後ろで

音出しすると!

PAさんから

「○」

が出ました!
オッケー出ました(嬉涙)

ラリーもにっこり

当日の演奏動画はこちら
広州ウクレレフェス2016 
高橋重人ダイジェスト



■中国ファンのハートを掴む!

中華圏では絶大な人気を誇る
テレサテンの
「時の流れに身をまかせ」

を中国語で歌うと
ヒットを打ったみたいに
「おーーーー」

全日本プロレス
ジャンボ鶴田のコールのように
「おおおお」

と反応、涙がちょちょ切れます。

■こりゃピックアップいるわー

何とか当日は事なきを得たんですが
1個ぐらいピックアップいるなあ

というわけで、マイクで収録が
難しい局面(野外、うるさい室内)
バンドでの演奏

など、ピックアップが有った方が
よい場合も多々ありますねーーー。

━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛


普通の会社員が世界のウクレレフェスに出れた思考をお届け!!!
このブログ記事は、無料メルマガより抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら


■【NEW】14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

・楽に演奏できる安定感の秘密・疲れないウクレレの持ち方・右手の技術:ストラム(音色と音の長さコントロール):ピッキング(ギターとは違うウクレレ独自の。。。)・左手の技術:運指の考え方(音を歌うように繋げる)(狭くならない角度の調整)(ルールを覚えると=全部覚えなくて良い)・上達する練習の考え方・物事が上達するための4段階(各段階でやることが違うので間違うと上達が難しくなります)・エクササイズの紹介・リズムの考え方(強拍弱拍は誤訳)・エクササイズの応用で曲ができる(演奏の設計という考え)etc…

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。