タグ別アーカイブ: コツ

【コードチェンジ「ずり落ちる」対策】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!



昨日は森先生に
稽古をつけてもらいました。

最近はトラディショナルのハワイアン。
ゆったりしたシンプルな曲を
いかに聴かせるかの課題曲が続きます。

こういうのが数年後以降に
花をさかせるのですね。

さらに教材のご注文を頂き発送!
https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/originallessondvd/
やすみ明けから練習開始!


さて本日はSNSで見かけた
共通の悩みについて

_____ここからお悩み_____

Emなどセーハがあるコードに
移るときに左手の「支え」が
なくなってしまい楽器が
「ずり落ち」てしまう。
続きを読む

【人前で上がってもスピードをキープするコツってありますか?】ウクレレ教室

【人前で上がってもスピードをキープするコツってありますか?】

─────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日は午前中にレッスン1件
本日もレッスン1件
14日間メール講座経由の動画をチェック!

どっぷりとウクレレに浸った
毎日です!

さて、

メルマガにご質問を頂きました!

_____ここからお便り_____

いつでも弾けるように、
毎日のルーチンで同じ曲を
練習しているのに、

ライブ当日に微妙にテンポを
早く始めてしまい後半がボロボロ、

または途中から早くなってきて
やはり後半がボロボロ?



人前で上がってもスピードを
キープするコツってありますか?

kiboringさん 男性
続きを読む

ウクレレ教室 セーハをキレイに弾く

<最近の活動>

▼ご質問を頂いています。

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

_____ここからお便り_____

重人先生こんばんは、
Mです
ご無沙汰しております、

イキナリですが

セーハのコツを教えてください
(T . T)
フジゲンくん
前のKALA より
5ミリかもう少しくらい
ネック広めなせいか
4フレット5フレットあたり
もー
ペコペコした音しか出なくて

慣れないせいかしらと
地道にやっておりましたが、

キーーーーーー!
ってなるくらい
エクササイズうまくいかないです。 続きを読む

ウクレレ教室:手元写真で解説する。つかず離れずの手のひらとネックが円満な押弦の秘訣

 
<最近の活動>
▼夏休みスカイプ!公開〜産経国際書展に作品展示
────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!
昨日は朝から
岡山のリハーサル
さらに譜面を直します!
■産経国際書展にて作品展示
昼からは産経国際書展の見学
硯についての講演を聴講
書道教室にて稽古
産経国際書展に展示中の
高橋の作品はこちら

3日まで上野の東京都美術館
にて通し展示されています^_^
高橋の師匠の師匠
松井如流先生が開拓した
現代書のジャンル
一文字の大字でテーマを
表現する。「一字書」
 
今年は
「恕」
続きを読む

ウクレレでメロディー弾いたり単音弾きで安定感を出す技術

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【うずまきシステムデザイン論】 1455号 2016/11/20

演奏に安定感を出す技術

 高橋重人(たかはししげと) ウクレレ教室
https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/about/
 (教室版)プロフィール
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ハワイの伝統的ウクレレ奏法を学び
 世界9カ国でウクレレ演奏・ワークショップを
 行って来た筆者が

 音楽や芸術を生活に深く取り入れた
 新しいライフスタイルを提案する。

 日刊のメルマガです。
 じっくり読むも、たまに読むも
 お好きなようにご活用ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<最近の活動>
▼レッスン〜譜面作成
───────────────────────────────────
 ■こんにちは高橋です!

昨日は朝からレッスン120分!

午後はソラマチの郵政博物館にて
こうだfusai のステージを鑑賞!
ご挨拶もできずスミマセンm(_ _)m

夜は譜面の修正および作成。
本日のレッスンでやってます!

大切なメルマガ読者のあなたに
さらに譜面のおすそ分けした

きよしこの夜の簡単な譜面ですが
こちらにアップしましたm(_ _)m
//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=I3HhSeQfYjiRg&I=00348

続きを読む

ウクレレ教室 セーハのコツと姿勢の関係

<最近の活動>
▼個人レッスン2コマ
───────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!

昨日は広島にて個人レッスンを2コマ

早速ですがレスに参加いただいたYさんから
頂いたご感想を紹介します。

_____ここからご感想_____

高橋重人様

Yです。
昨日はありがとうございました。
1ヶ月悩み続けたビビリ音と
音が切れる問題の解決策を
教えていただき、

心が晴れました。
素晴らしいレッスンを本当に
ありがとうございました。

十二番外のラグは先生の動画を見ていて
曲は知ってる!知ってるのに!
楽譜が追えない
頭が真っ白になりました。

確認していくとここでも出て来る
エクササイズ応用編。
エクササイズも変わらず
悶絶しておりますが
続きを読む

ウクレレ教室:曲の聞かせどころを強調するメリハリの原理原則は落差?

【曲の聞かせどころを強調するメリハリの原理原則は落差?】───────────────────────────────────■聞かせどころを強調する。 さて!リクエストのお答え ということで、 曲の聞かせどころを強調する! 方法について書いてみましょう。■ウクレレというより音楽表現 の分野に立ち入りましょう。 とはいえ、特に音量の少ない楽器ですから 心理学的な効果も用いて 表現していきましょう!■効果を上げるのは落差  強調の基本はなんだと思いますか? 早く弾く?! 強く弾く?! 正解ですね。 ただし、ウクレレ 音量小さい。 すぐに強く弾いても限界が来る。 続きを読む

ウクレレ教室:空ストラムでテンポキープ

【空ストラムでテンポキープ】───────────────────────────────────■さて昨日はフォームについてお話しました。 本日も引き続き、リクエストにお答えして!  テンポキープについて 書いてみます。■テンポとリズム さて、テンポキープの前に、テンポとリズムの違いですが テンポは機械的な正確性、リズムにはこれに強弱がついたもの と考えて、まずはテンポからいきましょう!■規則性を持たせる さて、ストラムのテンポキープですが  例えば4拍子で1、2、3、4拍目をダウンで弾くとします。 そうするとこの裏はアップで普通に弾きますね。 続きを読む

ウクレレ教室:メロディをハッキリ弾くためのジャカソロフォーム養成ギブス?

【ジャカソロフォーム養成ギブス】───────────────────────────────────■さて7日は神戸岡本のワークショップですが レッスンについて要望、質問が来ております。 ストラムの基本からメロディーがきれいに聞こえる方法 リズムキープや見せ場を際立たせる方法 など、基本的から超応用まで来てますね。 続きを読む

ウクレレ教室:続ウクレレソロでメロディを活かす伴奏のコツ

【続:ウクレレソロでメロディを活かす伴奏のコツ】───────────────────────────────────■ソロでの伴奏の技! さて昨日はソロを弾く時に 伴奏を真面目に1限から4限まで弾かない。 そんな話をしました。 1弦で弾くメロディーを殺さないため そこに触れないと言うのがポイントでした。 引き続き今日も伴奏の話をつづけます。m(_ _)m■伴奏とメロディの分離 さて昨日のテーマに戻るとウクレレソロ演奏で 「伴奏部分とメロディー部分を分ける」 という話でした。 実は他にもすぐ使える技がいろいろありまして! 例えば メロディーを含む部分は親指で弾いて 伴奏の部分は人差し指で弾く。 他には 続きを読む