インターネットで時空間を超えるもの


こんにちは!
日々インターネットを活用して情報を送ったり、受けたりしますね。
この記事もその1つ。
僕の中では非常に大事な時間の1つです。
■インターネットに溢れる情報ですが  今のところ基本は
 光 と 音
 から作られた。
 文字(光) 写真(光) 絵柄(光)
 音楽(音)
 動画(光+音)
■などが溢れていますね
 これらにより意味や意図など 人の頭の中の考えや感じ方が
 時間と空間を超えて べつの人の目や耳に届けられ。
 その信号がその人の脳にとどく訳ですね。
■これらの、光や音を駆使して 言葉や音楽や動画に載せて 届ける意味を考える事が非常に 大切になりますし。
■その届け方をより良くしていくことが 波及効果ということで大事になります。
 皆の幸せに寄与する考えや 製品などのモノコト
 これを構築し
■ネットにうまく表現し載せる これだけでも、世界に ポジティブな影響が 多かれ少なかれ与えられる。
 そんな時代に来ています。
■伝える物事の意味を深め、価値を高め
 その上で、さらに伝え方を より良く伝わるようににするならば
 当然、自分のすみやすい世界に 一歩近づくと思うのです。
 
■僕はいままで ウクレレ(音) 書道  (光)
 の世界を勉強してきましたが。
 
■ここから派生して最近は 「言葉」 「写真」
 についても、自分なりのやり方と速度で
 しかし、意図を持って 勉強を始めた段階です。
 ■何となくやるのか、意図を持ってやるのか
 この違いは結構おおきいです。 「これを学ぶ」    と決めた瞬間から。 それに関する情報を脳が集め始めて、
 今までだったらスルーしていた 人の話や雑誌の1ページ さんざん聞き古した講演CDでさえ
■決めた瞬間に意味が違ってくる あらたなひらめきに通じてくる。 そんな場合もあるのです。
  自分の生きたい世界により1歩近づくために。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【今日のエッセンス】 はからずもネット化で時空間を超えて 光や音とこれを使った言葉により 意味を伝達できるようになった。
 そこで僕は「言葉」「光(写真)」 について学ぼうと意図している。
 何かを学ぶと決めた瞬間から世界の 見え方が違ってくる。 脳が関連情報のセンサーを立てるからだ。
 そう、決めてやるだけで違ってくる。 上達したい物事は決めてしまうといい。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
おそらく超えていかない物事。これにも引き続き価値があり続ける。