【左手を速く動かす前に知るとトクすること】ウクレレ教室

ウクレレとはなにか?

生徒さんやメルマガ読者さんより

・左手の動きがまにあわない
・指が早く動きません。
・手を速く動かさないといけないことが
 (あるレッスンに参加してみて)
 わかりました。



上手くコードチェンジできない時
そんな風に考える方が本当に多いです。



僕もギターを自己流で
弾いていた頃は
そんな風に思っていました。



実はスピードを考えるのは
最後でいいんす。







■こんにちは高橋です!




本日はグループレッスン
何度も何度も同じ曲を
深くレッスンすると

みなさん上達されるので
とてもハッピーです!

さて、Dコードのフォームに
ついてご質問頂いた



※過去記事はこちら
写真追加:初めての挑戦でしたが…●●だけでできました。

Hさんから

■ご感想が届きました!

___ここから___

高橋重人先生



お忙しいのに、
返信を頂き、
誠にありがとうございます。



ヒントを頂いて
試行錯誤して、
文章にしたことで、
あっと気づけました!



ご指導頂いて
本当に
感謝しております。



途中で、
二本指のDが
一番安定すること



にも
気づきました。



先生が一番勧めて
らっしゃると聞いて、



やはりそうなのか
と思いました。






まだエクササイズと
赤とんぼしか取り組めて
いないのですが、




これから、
浜辺の歌や
大きな古時計に

取り組むきっかけ
にもなりました。

本当にありがとう
ございました。

Hさん

___ここまで___


Hさん


嬉しいご感想ならびに
新サービスの
早速のお申込みも
ありがとうございます!



■迷わず上達していきましょう^_^



「赤とんぼ」



は練習曲要素
も強いので、
同じ教材の
後半に収録してある



「早春賦」



も並行して深めて
いくのが楽しい
と思います。



■口ずさめるアレンジ




そう言えば
正月に実家で
西澤さんの
動画チェックを
していたら



父が動画に合わせ
「赤とんぼ」を



口ずさんでいたので
なんとも嬉しくなりました。




このボリュームウクレレ楽しい大學 Vol.5では




たの大Vol.5のご感想 まとめ





■メロディを美しく歌うように演奏するために



・スラーをかける
→同じ弦の上を同じ指
 がなるべく担当し



・最小の移動の運指にする考え方

 忙しく速く手を動かそうと
 気合い根性で頑張る前に



・カンタン楽ちんに
 演奏を変える運指の考え方

を具体的な誰もが
聞いたことのある
口ずさめる名曲で
まなべます。
(やりました!)




■意外に思うかもしれませんが



左手は動きが少なく
激しく無い方が
上級者なのです。



優雅にムダなく動く
左手からは必要で十分な
大人の音色が紡ぎ出されます。


見て美しい左手から
美しい音色が出るんです。




■手が速く動かない!



と仰っって頑張っていた

70代の生徒さんも



運指や左手親指などの
使い方をお伝えすると。



悔しいけど
できたわよー!
言われた通りにしたら
できたー!
(クヤシーーー)



※悔しくはないでしょ(笑)



と喜んでおられました^_^



ぜひ手を速く動かそうと
頑張る前に


・メロディが繋がり
・最短の移動で
・安定する



運指の考え方を学んで
無理なく、綺麗に演奏しましょう!



■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら