ウクレレ教室 脱力に繋がるながらエクササイズ


■引き続き、時間の使い方   本日は並行作業をみていきましょう。   平たく言うと   『ながら』   です^_^   カンタンですね。   終わり■では寂しいので   例を挙げてみます。   風呂に湯をはる待ち時間   洗濯機の待ち時間   コインランドリーの乾燥機の待ち時間   煮物が煮える待ち時間   ごはんが炊ける待ち時間   などなど   キリがないくらい待ち時間   があります。   人がいなければもちろん   ウクレレを練習できます(*^_^*)■コインランドリーなどでは   人がいれば、譜面を見直し   原曲をヘッドホンで聞く   など、音の出ない   インプット中心に   勉強、練習ができますね。   アウトプット系の練習がしたい!   そんな場合はイメトレが最適   譜面を追いながら音や指使い   イメージするだけでも   暗譜の練習になります。■待ち時間でもないですが   移動時間   も同様にインプット中心   に使えますが   クルマを運転される方は   ウクレレを弾きながらの   運転だけは避けて下さい^_^   自転車もですよ!   原曲チェックや繰り返し聞いて   展開の確認や記憶が良いでしょう。■あたりまえのことばかり!   という方のために、   ハイレベルな例もあげましょう   エクササイズはテレビを見ながらやっていいのです。■いやむしろ、ある時には必須   といっても良いかもしれません^_^   テレビを捨ててしまった方は   DVDで映画や   Twitterなどタイムライン   会話をしながら   最初は難しいかもしれませんが   楽器をいかに判断を離れて弾くか   という訓練が『脱力』には必要   なのです。■心の働き、が常に演奏を意識   チェック、ダメ出しをしては   出る音も出なくなります。   指の動きがひたすら   スムーズに正確に繰り返し   ムダな動きなく■この動きだけを   うっすら頭の片隅で眺め   指先で感じ、   音の質など、よりよい方向性   があればそちらに少し寄り   前の音がよければ少しもどる   僕も映画や世界遺産など   風景のDVDを見ながら   エクササイズをやります   ぜひともながら練習で   時間をセーブしつつ   脱力して楽器を弾く   その感覚も馴染んでいきましょう。━━━━━━━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛
日刊のメルマガを単発でアップしています。
メルマガ登録頂ければ最新号が自動で配信されますよ。