筋肉に動きが刻まれる?【「他の先生の楽譜を弾く時も参考になるなあ」&マイケルジョーダンの名言】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!

昨日は対面レッスン1件
ズーム体験レッスン2件

ズームのご感想を紹介します。



_____事前準備中_____

高橋先生へ
 
Nです。
●◎○、▼▼の譜面を見て感動すると
ともに少し自分なりに弾いてみましたが、
相当難しいです。
(記号の意味が分からないところは飛ばしました。)
早速、パート練習用のノートを作成しました。
 
例のごとくじわじわ進めています。
 Nさん

そして当日

_____ここからご感想_____

高橋先生へ

Nです。
体験レッスン有り難うございます。

まだ次の方のレッスンが
あったのに無理して頂き
時間予定少し超過して、
やって頂き恐縮です。

これまでは

楽しい大学シリーズ等のみで
練習していたので、
自分で活用できていなかった
部分もありました。

実際先生が弾いているのを聞いて、
その後にやるので
いい音を聴いて、
自分の音との違いが分かり

とてもいい練習ができました
(自分でもゆっくりながら
 上達を感じました)。

また、細かなノウハウを
しっかり教えて頂き、

これは他の先生の楽譜を弾くときも
参考になるなあと思いました。



記録ビデオがあるので
しっかり復習していきたいと
思います

(ビデオが残るのは本当に助かります)。

今後気づきがあれば
また報告いたします。
本日は有り難うございました。

Nさん

_____ここまでご感想_____

Nさん
嬉しいご感想を
ありがとうございます!

特別にリクエストを頂いたので
相当難しい曲にチャレンジしました!

このレベルの曲は
動画で見てもおそらく
理解不可能

譜面だけでも
歯が立たない
(たぶんプロでもムリ)



■隠し立てするつもりはゼロで

是非、マスターして欲しいのですが

たとえば

ピッキングの指は時に
3本以上を同時に

立体的に動かしている

つまり、2次元の動画を見ても
解説が無いと分かりません。

また、左手の運指にしても
コンパクト、移動距離最短



■という画面には映らない設計思想

ウクレレならではの
4弦をメロディに使うことで
これぞウクレレ!

というサウンドになっています。

そしてこの楽曲を支える
エクササイズのシステムが
すべて組あさっているから。

Nさんが仰るように



■筋肉に動きが刻まれる

個別の事例には留まらず
こういう曲を学ぶ事で

原理原則の意味を理解し
どんな曲を弾いても思考して弾く
ムダ無く美しく弾く

という動き、発想、原理原則が
頭と体中の筋肉にしみ込んで行くのです。



■本日の名言「マイケルジョーダン」

1日8時間シュートの練習はできる。
でもやり方が間違っていたら、
間違ったシュートがうまくなるだけだ。

マイケルジョーダン

→練習は最初から速く弾かない。
 ゆっくり確実に成功を筋肉に刻み込む

 ※失敗も筋肉に刻まれてしまうから。

━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛
■無料14日間ウクレレ上達メール講座

初心者が写真と動画で基礎から学び上達する思考が身につく
生徒さんのお悩み(以前の教室や教材で教えてもらえなかった)
から以下を解説しました。

14日間ウクレレ上達メール講座登録はこちら。

■無料メルマガ!
いますぐ学びをはじめられる!!!
このブログ記事は、無料メルマガ記事より抜粋修正してお届けしています。

メールマガジン「うずまきシステムデザイン論」
に登録いただいた方には!
16の動画、22の音源、お役立ちまとめ記事をプレゼント!
最新の情報が自動で届きます。
メルマガのご感想はこちら