神は細部に宿る〜ウクレレの小物紹介



 
こんにちは!
 ウクレレマニアのワークショップに向けて
フライト中です。
 
僕の荷物はアルミのスーツケース
2台ウクレレの入ったセミハードケース
ショルダーバッグです。
 
スーツケースは固くて自分のものは守れます。
ただし、物入れのなかで動くと
他の人の荷物にぶつかるので気になりますね。
 
さて、本日はウクレレの小物紹介です!
 
ウクレレ100動画 No35
(クロサワタイアップ企画)
(やっとクロサワの梅田さんが出てきます)
 
 
紹介するのは
 ケース
 チューナー
 クロス
 スタンド
 替えペグ
 ピックアップ
 
 
それぞれについて触れます。
 
【ケース】
 最近のソフトケースはパッドが充実して
 セミハードにに近づいています。
 
 運ぶとき、楽器を守るというのが大目的です。
 以前はもっぱらセミハードでしたが
 最近はこの肉厚ソフトも使うようになってきました。
 
 今後は大人なデザインもメーカーに提案して
 みようと思います。
 
【チューナー】
 小さく使い勝手が最高なのがクリップチューナー。
 10年前からライブでも練習にも愛用しています。
 
 現在では2000円くらいでライトもついて
 便利になりましたね。
 できればHz調整できるものを買って
 441や442も試してみて欲しいです。
 
【クロス】
 塗装に影響がないように
 シリコンが入ってないものを選びましょう。
 鹿革が最高級みたいですね。
 
【スタンド】
 折りたたみ式が便利です。
 ステージやライブハウスには普通
 ウクレレスタンドは無いので
 持参すると置き場を気にせず気楽です。
 
【替えペグ】
 安いウクレレはペグなどが安いです。
 こういうウクレレメーカーで創れない
 金属や機械の部品は外注になりますので
 全体の価格を下げるには外注部品のレベル
 を押さえるのです。
 
 というわけで、いいものに変えると
 操作性や安定性があがります。
 (この話はまた詳しくしますね)
 
【ピックアップ】
 ドクターサウンドではペグ同様
 その場でつけてくれるそうです。
 
 僕も以前はFLUKEという樹脂バックのウクレレで
 ピックアップ付きを使っていました。
 
 エフェクトで遊ぼうというピックアップ初心者は
 穴あけ加工不要のはりつけタイプから
 試してみてもいいかもしれません。
 
ざっと紹介してきました。
他のグッズなどでも疑問や質問があればお願いしますね。
 
 
荷物は少ない方がいい。
でも必要なものは厳選して良いものを選ぶこと。
 
持っているもの全てもその人が選んだ
その人を表現しているものですからね。