タグ別アーカイブ: 意識

【超直球:本番の演奏に強くなるには?】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!

昨日は3個人レッスン
本日は3グループレッスン
いやー

上達したい方の
レッスン!
向上をヘルプするのは
とっても楽しいです!

さて

■人前で演奏すると実力が出ない?

人前で弾くと

いつもの出来より悪くなった。。。
という声を良く聞きます。

それは当然なんです。

いつもの練習環境が
自分1人であれば

100%意識をそこに
集中していればよかった。

■ここで、1人が見ていると

その人に20%とか
ヘタしたらそれ以上 続きを読む

【レッスンご感想→学びの4段階】

■こんにちは高橋です!


<最近の活動ダイジェスト>

プロモーション関連のミーティングなど

10月上海にて行う
演奏とレッスンの打合せ




台湾の仲間から
中国での商取引についてアドバイス。

・ホテル到着後に必ずオーガナイザー
に一報を入れる

・イベント後はこちらから
オーガナイザーに
夕食をご馳走しその席で報酬を
請求するんだそうです(汗
続きを読む

ウクレレ教室【緊張と上達の4段階の関係】

<今日のうずまきシステムデザイン論>

【緊張と上達の4段階の関係】

────────────────────────────────

昨日の続きです

■緊張の正体

いざと言う時に
パフォーマンスを出す

これが上位概念ですね。

期待値と実力のギャップが
プレッシャーにつながる
なんて話をしました。

■分解できれば思考も進む

期待値を下げるか
実力を上げるか
また、両方のバランスか

というコトですね。

■期待値を下げる

これ本当に上手く弾こうと
思わなかったり

ミスってもスルーできると
崩れないですね。

ただし、期待値は
そう簡単に下がらない。

イベントなんかは
期待してるから人が集まるわけで

要はこの期待値を
プレッシャーに感じるかどうか
続きを読む

ウクレレ教室:メロディと伴奏の物理的な分離

【メロディと伴奏の物理的な分離】
────────────────────────────────
■きのうの続きです。
メロディと伴奏を意識的に分離するため
譜面のメロディの音にマルをする。
という話を書きましたが
試した方はどこがメロディか
伴奏なのか?
あいまいな部分がみつかったのでではないか。
と思います。
■あいまいな部分が明確になるのが
まず、一歩前進です。
明確でないメロディを
正しくはだれにも弾けませんから(笑)
○をつけるというのは可視化
メロディを可視化することにより
その意識化がすすみます。
■分からないメロディがあったら
続きを読む

ウクレレ教室:譜面のメロディ部分に◯

 
【譜面のメロディ部分に◯】
────────────────────────────────
■ウクレレソロの大事なこと
高橋はウクレレソロを弾きますが
指が速く動くとか
そんなことよりはるかに
大事なことがあります。
ソロではウクレレ一台で
メロディ、ハーモニー、リズム
その他の要素を同時に弾きますが、これらをしっかり
分けて演奏すること。
■基本的なのは
メロディーと伴奏
これがしっかり分離して
聞こえるようすることが
第一です。
■譜面のメロディにマル
続きを読む

ウクレレ教室:奏法を変えると弦にわたすエネルギーの質と量が変わる

■いつかは弾きたいヒロマーチ皆さん口々にヒロマーチ弾きたい!とおっしゃるので 高橋もつねに、この曲の教え方について 研究を重ねています。 ■ウクレレソロの魅力が詰まってるこのハワイの伝統曲に ウクレレソロの魅力、秘密、技術など たっぷりと詰まっているからこそ皆さん、無意識に意識的に演奏したい! マスターしたいのでしょうね^_^だから高橋もこの曲をお伝えしながら もちろん、ソロの各種奏法と 組み合わせ方の技術、秘密が身に付く! 続きを読む

ウクレレ練習の有効化スイッチON してる?

<最近の活動>
▼グループレッスンのご感想
───────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!

昨日は夜の1時半まで打ち合わせ。
細かい部分少しずつ改善して皆様に少しでも価値をお届けできるように^_^

■話は変わりますが

先日レッスングループレッスンを
開始いただいたYさんから
ただいたご感想を紹介します。

^_^^_^^_^^_^ここからご感想^_^^_^^_^^_^


高橋先生、


土曜日のレッスン、
ありがとうございました。
  
我々グループの初レッスン、
本当に有意義でした。

先生にレッスンを受けると、
今までいかに漠然と意識せずに

ウクレレを弾いていたのかと気づかされ、呆然といたします。


左手の親指のポジションの大切さ。
セーハの際の人差し指の置き方。


基本中の基本と思われることを
ないがしろにしていた
今までのレッスンは何だったんだろうと…。

続きを読む

教えると上達するのは無意識を意識化するから

<今日のうずまきシステムデザイン論>
【教えると上達するのは
      無意識を意識化するから】
───────────────────────────────────

■誕生!孫弟子!

 高橋のレッスン
 ありがたいことに

 ウクレレを教えている方も
 ちょくちょく習いに来ることも多いのですが。

 逆パターン?
 お弟子さんがウクレレを教えることになるようです(嬉)



■香港からスカイプレッスンの依頼

 当初お弟子さん経由で
 高橋に依頼があったのですが

 高橋もいろいろレッスンなど複数活動がある
 どうしようかと思っていたところ

 そうだ、初心者なら彼が教えられるレベル!

続きを読む

ウクレレ教室:伸筋を意識して、より人間らしくウクレレを弾く?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<今日のうずまきシステムデザイン論>【伸筋を意識して、より人間らしくウクレレを弾く?】───────────────────────────────────■ウクレレは人間らしい(?!) さて再び「脱力」の極意は全てに通ず 読んでおります。何度読んでも気づきがあります。 2本足歩行をはじめたことで前足が手になる。 その手でウクレレ弾くなど(笑) 人間は非常に人間らしい活動ができるようになった。 ということが書いてありました!■伸筋とは? 4足歩行のときの名残で 続きを読む

目的に応じて言葉の定義を変えていく、意識的定義こそがものごとの推進力となる。


今日は、テーブルの上の1/3を片付けまして新しく届いたプリンタを載せました。
いままで、床の遠い場所に置いていたプリンタ。
ついに壊れましたのでほぼ同等の機種を購入しました。机の上という一等地に、どうでもいいもの(小物)が秋の落ち葉のように敷き詰められていたのでどけて、プリンタをおきました。
うん。良い場所はよく使う物を置かなくては!!!
■実は、僕の大学の先攻はちょっと変わっていて 経営工学という学問だったのですが。
 (音楽を親のスネカジリでするために進学。。。涙)
 ゼミとか卒業論文(こうみえても論文書いた!) のテーマは「レイアウト問題」です。
 レイアウトといっても全然オシャレではないですよ。
 工場の中に、どういう機械をどう並べるか という研究をしたのです。
■このモノの置き場の基本はですね。
続きを読む