タグ別アーカイブ: 時間

ウクレレ教室:効率的な運指から生まれるゆとりの行方?

<最近の活動>▼お問い合わせ:ダウンロード版とDVD版の違いって?───────────────────────────────────■こんにちは高橋です! 先日の神戸のワークショップでの感想いただきました。 ________ご感想_____________ 高橋重人 様 ありがとうございました。 普段、自分のクセ(左手は、特に…。) で弾いているので、 参考になることが、色々ありました。 続きを読む

ウクレレ教室:時間を味方にすれば完成度は上げ続けられる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<今日のうずまきシステムデザイン論>【時間を味方にすれば完成度は上げ続けられる】───────────────────────────────────■信じられないことに音楽イベント関係者ですらなぜお前はおんなじ曲ばかり弾き続けるのか?と僕に言う人がいます。僕らにとって演奏は完成度が99%まで行ったら 続きを読む

ウクレレ教室 準備片付けのムダ、探すムダ 練習時間捻出のために


【準備片付けのムダ、探すムダ】───────────────────────────────────■昨日は移動のムダ についてお話しました。 本日は準備片付けのムダ について。  組織では製品やサービスに  付加価値を与えない働きを   ムダと定義します。 続きを読む

ウクレレ教室 練習時間を産み出すために、移動のムダ定義する


<今日のうずまきシステムデザイン論> 【移動のムダ定義する】───────────────────────────────────■さて時間の使い方の続きです   移動のムダ について   時間のムダはどこにあるか?   アタマにあると言われます。   以前に優先順位の話をしましたが   重要性が本来高いものに   時間を使わず   さしたる重要性がないものに   無意識に時間を使っていることがムダといえましょう。■そこでムダの定義を   してあげると、見つけやすく   なりますね。   一般に仕事は製品やサービス   に付加価値を与えること   この付加価値を直接産まない行為   をムダの定義とすることが   多いのです。■移動のムダ   その定義でいくと   移動は間接的に必要ですか   移動してからが勝負   移動自体はなにも価値をうみません^_^■関東に出張レッスンも   なかなか長い移動です。   職場は近いほうがムダが無い   ですね^_^   やはりSkypeレッスンも悪くないです。■移動のムダ削減の例   私も現状は田舎暮らしなので   食事をしに行くにも   ちょっとコンビニに行くにも   車で出るわけですが   部屋を出てから10分以上かかります。   往復20分ですが   わずか3回出かけると   移動だけで1時間ぐらいは   軽く超えます^_^   なるべく出かける用事を   まとめています。■非常に『当たり前』感が   強く.なんだそんなことかと   思いがちですが、   意識しないと実は   無駄遣いをしてしまうものなので   記録など、振り返るのは   非常に良いことなのです。■書道教室なども   いちど行くと2コマ   受講するなど   できる限り長く教室にいる   ようなこともぼくはやっています。   もちろん、   そんなに集中力が落ちません   休み休みになりますが、   これも通う時間を半分にできますね。   年間にすると大きな時間ですよ^_^■レンタルDVDならば   1本だけではなく、何本か   借りて行く。   おんなじことですが   ジャンルが変わると   なかなか発想が常識に囚われて   ムダという見方が無くなりがち   だから『移動のムダ』   という定義が役に立つわけですね━━━━━━━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━**********************************************************************【ウクレレ三銃士 25名様限定】出演   Kyas   JazzoomCafe   高橋重人日時 8/22金曜日 オープン7時 スタート8時 エンド   10時場所   中目黒の水族館バー   グランシップ   //www.granship.net/access ライブチャージ3000円 25名様限定sige_to@hotmail.com までお名前を返信、頂ければ予約致します!**********************************************************************学びに遅すぎる事はありません。いつからでも人は良く変わり続ける事ができます。同様に、早すぎる事もありません。学んだことは残りの人生に活かしていけるでしょう。高橋重人

ウクレレ教室 脱力に繋がるながらエクササイズ


■引き続き、時間の使い方   本日は並行作業をみていきましょう。   平たく言うと   『ながら』   です^_^   カンタンですね。   終わり■では寂しいので 続きを読む

ウクレレ教室 わかっちゃいるけどやめられないときに!


<今日のうずまきシステムデザイン論>
 【頻度を下げる】
───────────────────────────────────
■人生を2.3倍活きる時間術
   ということで
   昨日は『やめる』をキーワード
   に、お話をしました
  続きを読む

ウクレレ教室 僕が年間720時間を産み出した考え方(練習時間捻出法)


 【 僕が年間720時間を産み出した考え方】
───────────────────────────────────
 ■小さな頃はたいくつを感じる。
   なんてこともありましたが。
 
   社会に出て義務的なことや
   生きていくための仕事
   また、別のやりたいこと
   もでてきます!
 
   一日48時間あっても足りない
続きを読む

進む(速度x時間)- 退く(速度x時間)がその時間での結果です。


ひと月ほどまえに、部屋がちらかっているのでひと月かけて掃除すると宣言しました。
惨敗まではいきませんが、まあまあ、です。潔癖な人は嫌がるかも(笑)
通路は確保されました。机の上も押しのけて。プリンタをおけました。
プリンタまで行ったり来たりするのはけっこう面倒なんですよ。
■でも、やらないよりいいのです。
 散らかる速度 片付ける速度
 というのが相反するものですが 僕の中にあるのです。
■生活すると、ゴミが出る。  飲み食いした、容器とか アマゾンで本を買うと 段ボールもついてくる。
 なかなか、ばかにならない 速度で散らかるのです。
■この片付ける速度が 1%でもいいので 勝つようになると
続きを読む

目的に応じて言葉の定義を変えていく、意識的定義こそがものごとの推進力となる。


今日は、テーブルの上の1/3を片付けまして新しく届いたプリンタを載せました。
いままで、床の遠い場所に置いていたプリンタ。
ついに壊れましたのでほぼ同等の機種を購入しました。机の上という一等地に、どうでもいいもの(小物)が秋の落ち葉のように敷き詰められていたのでどけて、プリンタをおきました。
うん。良い場所はよく使う物を置かなくては!!!
■実は、僕の大学の先攻はちょっと変わっていて 経営工学という学問だったのですが。
 (音楽を親のスネカジリでするために進学。。。涙)
 ゼミとか卒業論文(こうみえても論文書いた!) のテーマは「レイアウト問題」です。
 レイアウトといっても全然オシャレではないですよ。
 工場の中に、どういう機械をどう並べるか という研究をしたのです。
■このモノの置き場の基本はですね。
続きを読む

未来に意識を投げて、そこから振り返る。その時点で普通にやっていることを現在からやり始める。


 
ここのところ、ウッチーさんとの対話をもとに
いくつか書いてきました。
過去のルーツは音楽や芸術ではなかった。
いわゆる普通の男の子。
 
きっとなにか、形作ったものが他にあるのでしょう。
今後、掘り出して書いていきますね。
 
 
未来は継続して成長し続ける生き方ができていればいい。
ということ。
もうちょっと具体性が欲しいところでしょうか。
 
 
■好きな事だけやって生きていきたい。
 多くの人が、思ってやまないことだと思います。
 でもなかなか、皆そうは言わない
 
 目の前の緊急だけど大事かどうか考えて
 みたこともない、考えたくない仕事の数々
 これを打ち返して、打ち返して
 疲れて暫く休む。
 
 という日々が日常化する要素は
 社会的に揃っているように思います。
 
 
■そのなかで、進みたい方向にいくには
 やはり、消費、娯楽の要素を含めて
 お金と時間の使い方を
 すこし考える必要が
 あるでしょう。
  続きを読む