タグ別アーカイブ: 時間

【失敗が減らない=時間をドブにすてる習慣?】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!


北海道で40度???
どうなってるんでしょう。

本日は、120分のグループレッスン
打撃無双のピーナッツベンダーをレッスン。

オススメソプラノウクレレから
https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/recommended-ukulele/ フジゲンの注文も頂きました!



■時間をドブにすてないで!



練習していても
有るときはできたり
次にはできなかったり(涙)


という声をよく聞きます。

「安定して弾きたい」
「安定感のある演奏がしたい」
「まちがえるのではないかと不安」

という気持ちです。



■これは一番大事なことの1つ!



なにを学ぶ場合も同じですが
練習に置いて失敗の頻度が高い


失敗の頻度が不透明
失敗の頻度が減らない


という場合、
大きな時間のロスが
しらない間に発生しています。


あまり過激な言い方は普段から
極力しませんが、

ここだけは、警告の意味を含めて
ちょっとだけ強めに書いておきます。


大変な努力をしているあなたの
努力は本当に素晴らしいのです



ただし、失敗の頻度が減らない方法
で練習し続けているならば


残念ながらほとんどの時間をドブに
捨てているようなものなのです。




■対策=超絶カンタンな1項目



これを防ぐ練習方法は
続きを読む

【満足するお金や時間の使い方】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!

昨日は午前中にグループレッスン
午後からはレッスンフォローや準備

また、洗濯機が壊れたので
このままでは新年が迎えられん!
(ほんまか?)



レッスン帰りにヤマダ電機視察(笑)

なんと、キャッシュレスペイメントの
paypay(ぺいぺい)というフザケタ
名前のサービスが開始(ソフトバンク)

■現在なら20%ポイント還元

&ヤマダ9%還元ということで
(合計29%還元)
その場でアプリをダウンロードし購入。

ソフトバンクの札束でほおを
ひっぱたくような戦術にまんま
とひっかかってしまいました(汗)

ソフトバンクはすでに
ケータイのネットワークを
持っている!

だから今回はソフトを
開発するだけで良くて
(膨大な宣伝費用をかけて)

使用するひとが増えると
あとは、小売店から手数料を取るだけ!

持っている資源を最大限に活用し
他人のふんどしで相撲をとる
すごい仕組みですね(大汗)

■冬休みはどう過ごされますか?

おつとめの方は
お仕事の日、休み
が比較的ハッキリしているので

冬休みがありますよね。

寝正月
忘年会
同窓会
新年会

帰省して飲み食い
旅行に行く方もいるでしょう。 続きを読む

【頑張るよりも止まらない】ウクレレ教室

事務的仕事もフリーになると
たくさんやることになり。

ある場所にカンヅメになって
やったときの事です。


(良い場所、リゾート地ですが。。。)

■ウクレレも持って行く

ウクレレも持って来ました
青空の下で弾きたかった^_^
ですがなんとケースから
出す暇がありませんでした。

書道はメルマガ同様日課
10分でも書くと言う感じで
毎日書いています。
(半分寝ながら)

■先生に書の写真を送ると

おはようございます!
頑張ってますね(^^)
一文字一文字の、
字形はとれてます!

行間と、墨継ぎが
ポイントですね(^^)

四行書きは、特に、
一行目が揺れすぎですので、
お気をつけて。

チラシ書きの方が、
仕上がりは、
良い感じです(^^)

潤筆、渇筆の差を、自然な
グラデーションになるよう、
頑張ってくださいね!
ファイトー!

■具体的に指摘頂きました

ある時期ウクレレも
そうでしたが今は日々

文章を書くこと(発信)
書道(実際に紙に書くこと)

両方を量稽古しています。
なので日課にしています。

■日課にすると楽
続きを読む

ウクレレ教室:タカハシがうまいものから食べるに切替えた真意

 
【うまいものから食べるに切替えた真意】
────────────────────────────────
■おさらい
昨日は自分の人生にプラスになる
その判断基準を持って
そのためになる行動に集中する。
そこで行動リスト=やることリスト
が結構役に立つという話をしました。
また逆に
やることを先にリストにして
そこから重要なリストの共通項目を考えれば
そこから見える事が自分の重要性である!
という使い方もできるんですね。
メルマガを長く読んでいただいてる方は
ぴんとくる方もいますね!
■達成感を得る難しさとリスト
今度は自分の中の
優先が高いことから実行すること
そう決めていくと
リスト以外に、突然
メールが来る
電話が来る。
上司がなにか持って来る(笑)
なかなか、全部終わらない。
続きを読む

ウクレレ教室:メロディと伴奏を同時に弾く基本的な考え方(前程となる体の仕組み)

 
【メロディと伴奏を同時に弾く基本的な考え方(前程となる体の仕組み)】
────────────────────────────────
■本格的ソロの秘密
本日もレッスンで
本格的なソロプレイを
お伝えしたんですが。
ただ、既存のタブ譜面
で練習しているとまず
分からない。
 
■メロと伴奏の弾きわけ
ピッキングでメロディ
ストラムで伴奏を弾きますが
きちんとした理由があります。
人間の体の動く時間は
動かす部分により決まります!
基本単位は0.129秒
これは1モッドといいます。
続きを読む

ウクレレ教室:皆どんな練習してるのかな?

 
<最近の活動>
▼打合せ〜リハーサル
────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!
昨日から
夏の演奏に向け
打合せ〜リハーサル。
過酷です。
■話は変わりますが
非常に大事な自主練習というか
これが主体。
レッスンというのは時間にすると
数十分の一となると思います。
その方法から高橋の指導方針まで
結構コアな部分を述べました。
続きを読む

ウクレレ教室:改善のPDCAを回す感覚

■話は変わりますが
さて先日ウクレレ楽しい大學DVD
Vol4大きな古時計について
//tshigeto.xsrv.jp/distribute/cgi-bin/apply.cgi?U=M1cXBGTaQwbdM&I=00348
ご感想いただいた
Iさんからさらに
お便りをいただいています。
____ここからお便り_____
 私の拙文をメルマガに取り上げていただき、
ありがとうございました。
 感謝、感激!です。高橋先生のメルマガは、
「気付き」に溢れています。
 私は、朝、目覚めたらすぐにウクレレを手に取って、
エクササイズを行います。
 また、就寝前にも練習しています。
まさに、高橋先生の言われた
「ゴールデンタイム効果」です。
続きを読む

ウクレレ練習の有効化スイッチON してる?

<最近の活動>
▼グループレッスンのご感想
───────────────────────────────────
■こんにちは高橋です!

昨日は夜の1時半まで打ち合わせ。
細かい部分少しずつ改善して皆様に少しでも価値をお届けできるように^_^

■話は変わりますが

先日レッスングループレッスンを
開始いただいたYさんから
ただいたご感想を紹介します。

^_^^_^^_^^_^ここからご感想^_^^_^^_^^_^


高橋先生、


土曜日のレッスン、
ありがとうございました。
  
我々グループの初レッスン、
本当に有意義でした。

先生にレッスンを受けると、
今までいかに漠然と意識せずに

ウクレレを弾いていたのかと気づかされ、呆然といたします。


左手の親指のポジションの大切さ。
セーハの際の人差し指の置き方。


基本中の基本と思われることを
ないがしろにしていた
今までのレッスンは何だったんだろうと…。

続きを読む

ウクレレ教室:ブラウン管演奏をハイビジョン演奏に変えるピッキング?!

【ブラウン管演奏をハイビジョン演奏に変えるピッキング?!】───────────────────────────────────■懐かしいドラクエのギザギザ文字昔コンピューターゲームでドラゴンクエストなどをやりました画面に出てくる文字はギザギザしてまるでモザイクでしたね^_^■映像を描く粒子が大きい?当時のテレビでは映像を描く粒子が大きく、画像が荒かったわけです。遠目には曲線に見える石垣やレンガ造りの建物も近づくとギザギザ。このレンガのサイズが小さいと近づいても曲線に見えます。 続きを読む

ウクレレ教室:とりあえずやってみるのが、時間をムダにしない生き方に繋がる理由

<最近の活動>▼オーシャンゼリゼの教材チェック〜ヒロマーチ体験ご感想───────────────────────────────────■こんにちは高橋です!   昨日はさらに教材のチェック! オーシャンゼリゼの顔をしたバージョンをチェックしました。 こちらはもうすぐお届けできそうで楽しみです。■話はかわりますが 本日も先日のヒロマーチ体験レッスンの ご感想が来たので紹介します。 ___________ここよりご感想__________________ ☆ヒロマーチ体験レッスン感想 ウクレレ暦は10年になります。 それ以前にはギターを弾いていたので、多少腕におぼえあり、 ということで独学でTAB譜つきの楽譜を買って練習していました。 YOU TUBEでいろんな人のウクレレ演奏が見られるので、 少しでも参考になる動画はないものかといろいろと見ておりました。 華麗なテクニックを駆使する素晴らしい演奏もありました。  こんな風に弾けたら楽しいだろうなと思いました。 しかし、だからといってウクレレを習いたいとは思いませんでした。 自分が下手なのは棚に上げて言いますが、 ギターのテクニックで弾く演奏は弾き方の想像がつくからです。 これはギター経験者なら理解してもらえると思います。 独学でウクレレを弾く日々が続いていたとき (下手の横好き状態も続くわけですが)、 地元でウクレレのイベントがあることを知りました。 あまり期待はできないけど行ってみるか……と思い、 ひやかし気分で 出かけました。 歌あり、合奏あり、子供のゲストプレーヤーの早弾きあり (ウクレレ暦が浅いのにあまりに上手いのでショックを受けましたが……) とそれなりにイベントを楽しんでいたのです。 やがて終盤にさしかかり、ソプラノウクレレを持った男性が登場しました。 ウクレレの由来を少し説明して演奏を始めたのです。 少し距離があったので、手の動きははっきりとは見えなかったのですが、 一人で弾いているのに二人で弾いているような演奏でした。 その演奏をしていたのが高橋先生でした。 どのように弾けばあのような曲が演奏できるのか 全く想像がつきませんでした。 続きを読む