タグ別アーカイブ: 音楽

【豊かな言葉が豊かな音楽を産み出す】ウクレレ教室


■こんにちは高橋です!

もっと恰好よく弾くんだ!

なにそれ?
僕の所属した
大学の音楽サークルでは

あまり、きちんと
指導できる先輩はおらず

よくわからない
後輩達、途方にくれる。。。

そんな
指導だったような気がします。

■もちろん僕にもそんな指導力は無く(大汗)

格好よく歌え!とか
言ってた様な気がします。

後輩も途方に暮れた。。でしょう。
ゴメン(汗)

「いかに楽器を歌わせるか?」

とか言っていた人もいたけど

具体的に?

どういう風にするかは
あまり言葉を聞いた事がありません。

さすがに倍くらい生きて来て
今はいかに音楽を扱うのに
言葉が大事か分かるようになりました!

そして。。。

■ズーム(ネット)レッスンのご感想

頂きました!

_____ここからご感想_____

高橋さま

お世話になります。
ZOOMレッスン
ありがとうございました。
続きを読む

【ある生徒さんの希望】ウクレレ教室

■ある生徒さんの欲しい価値を聞いた!

メルマガ前半部分で
あなたの欲しい価値を
お聞きしましたが

本編では、ある生徒さんに
お聞きした内容を書いてみますね。

上記のような価値のリストを
見て頂きながら、響いたキーワードや
思った事を聞いて見ました

■音楽の基礎が学べるウクレレ教室

(今回は生の声というより
 読み易く編集しています)

・Aさん

ウクレレレッスンとして
音楽を深く学べるのが
いいんじゃないでしょうか?

クラシックギターやピアノのレッスンだと
楽曲、課題曲をやりながら
音楽の基礎を同時に学ぶと思うんですが
続きを読む

【音楽の成績が悪くてもウクレレが弾けるか?】

<最近の活動ダイジェスト>

▼ご質問(オーシャンゼリゼ)

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

まずは、教材「オーシャンゼリゼ」
ストリーミング版のご感想から

_____ここからご感想_____

高橋先生へ
 
名村です。
オーシャンゼリゼ、軽く跳ねるようなリズムで
楽しい曲ですね。
親指のダウンストロークの皮膚(ひふ)びきの後
アップストロークの爪に当たる音が、
何か哀愁を感じるような雰囲気です。
 
繰り返しが多く取り組みやすい気がします。
楽譜を分割してノートにはり練習してみます。
 
Em(2344)の(44)の部分は薬指を寝かして
押さえてもいいでしょうか?

Nさん

_____ここまでご感想_____

Nさん
嬉しいご感想をありがとうございます!

まずご回答

>Em(2344)の(44)の部分は薬指を寝かして
>押さえてもいいでしょうか?

これは薬指を寝かせてでオッケー!です。
GからEmに行くときに薬指を寝かせるか
小指を足すのが楽か、どっちが楽で
綺麗な音がでるかという問題だけですので

余裕ができたら、
両方味わって見て下さい。

確かに繰返しが多いと
練習し易いですね。
AパートとA”パートというのが
あったばあい似ているので

両方暗記する必要がなく
片方を覚えれば
もう片方は「違い」部分だけ

を覚えるだけで良くなります!
それでは、引き続き宜しくお願いします!
続きを読む

【ウクレレ体験レッスンご感想〜あなたにしか立てられない「問い」だけがあなたを導く】

<最近の活動ダイジェスト>

▼体験レッスンのご感想を頂いています。

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

体験レッスンのご感想を
頂きました!

_____ここからご感想_____

高橋先生
Tです。

昨日は体験レッスン大変お世話になりました。
思いがけずマンツーマンでとても
贅沢な時間を頂きました。

2時間たっぷりと思いましたが
あっと言う間に過ぎてしまいました。

以下アンケート内容、メールにて記しました。

◆レッスンを知ったのは

メルマガです。

◆レッスンで良かった点は

構え方や持ち方まで理論立てて
教えて頂いた事です。

 元々

教則本と某DVDでの上達に
限界を感じ今の近場教室に
通い始めて約10ヶ月。

全ては私の練習不足と
下手さ故なのですが、

月2回30分ずつで、
これまでに進んだのは僅かに2曲。

レッスン内容は毎回
基礎運指練習約10分と
練習曲約20分。3、4回通すと
すぐ時間切れ。

出来てないのは
自分でも分かるんですが、

単なる練習不足以外に
具体的に何処を気を付けて
集中してやれば解決に繋がるのか?

いつも質問しても、
そういうもんです的な回答で
ぼやっとしたイメージしか持てませんでした。
続きを読む

ウクレレ教室:スイカの塩であなたの音楽を甘くする。

 
■先日の岡山の演奏のご感想
某SNSで頂きました!
引用させて頂きます。
(匿名にて)
____ここからご感想____
8月1日、岡山まで、
ウクレレ奏者の高橋重人先生と
口笛奏者の分山貴美子さんの
コンサートに行ってきました!
ホールは壁面ガラスで中から青空が見える!
口笛とウクレレと青空がとても合っていて
素敵空間でした
口笛演奏は初めて聴いたのですが、
繊細で優しくて芯の強い美しい口笛の音は
分山さんそのものなのだろうと思いました。
色んな楽器で
色んな演奏法や
楽しみが詰まった
素晴らしいコンサートでした。
続きを読む

ウクレレ教室:カタチから入るしかない事の意味

 
【カタチから入るしかない事の意味】
────────────────────────────────
■大きな筆だと
1年に何度も使うわけではないので
この感覚を取り戻すのに
10枚20枚とかかる場合があります。
そして芸事、
たいがい
最後には
■形にとらわれてはいけない!
と言うことを言われるんですが。
しかし最初は
形をとることから始めるしかない
とにかく基本中の基本が
形を真似ることから始めます。
お手本があれば楽ですが
ない場合はその似たものや
古い何かから
お手本になるのものを
作っていくのですね。
■まずは形をとる
そして、手本から形をもらった後
技術が無い時点で強弱などを出そうと
続きを読む

ウクレレ教室:作品のリアリティは情報量が決め手

 
【作品のリアリティは情報量が決め手】
────────────────────────────────
■リアリティは情報量から
本日は先日、絵画の先生が
行っていた事からアイデアを得て
書いてみます。
リアリティは巧さではなく
圧倒的な質と量の情報から
という内容ですが
質は、最初からはなかなか
得られません。
ただし、量については
時間をかければ得られるもの。
■いわゆる質も
だんだん改善されますが
これも、まずは
圧倒的な情報量から
質に繋がっていく部分があります。
もちろん、しかるべき指導
情報がインプットされる事で
劇的に質も変わるのですが
それにしても
同じインプットをした場合
アウトプットの量が
丁寧さやゆっくりのスピード
も関係ありながら
量がそれでも問題になるのです。
■情報量のシンプルな例
白い紙に線を弾く場合
線が一本なら
上と下
あちらとこちら
という境界が出て来ます。
さらに、線をもう一本
増やしたら
続きを読む

ウクレレ教室:音楽を可視化すると書道になる

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【うずまきシステムデザイン論】 1480号 2016/12/13

 音楽を可視化すると
<最近の活動>

▼呼吸筋ストレッチ〜リハ〜忘年会

────────────────────────────────

■こんにちは高橋です!

昨日は朝から呼吸筋ストレッチ。
呼吸筋を使う方向と逆に伸ばしながら
息をすることで

かなり筋肉の柔軟性が高まるのを感じています。

歌の先生にこういうサイトがあると
お伝えしたところ
//gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/15/060800017/062400003/

研究者たちの著作には目を通している
と言うことでした。
やはり専門家はしっかり勉強している人に限りますね。

■夕方は〜

夕方にはJazzoomCafeさん
勝誠二さんと忘年会。
続きを読む

ウクレレ教室:繰返し=命=大切なもの を表現するのが音楽の役割

【繰返し=命=大切なもの を表現するのが音楽の役割】───────────────────────────────────■部分を束ねる流れに音楽を感じる。 昨日は技術要素など部分の集合が音楽ではなく これを束ねる流れ。 まとまりに人は音楽を感じるのではないかという話をしました。■音楽のテーマ   そして多くの場合メロディーにテーマが託される そんな割合が大きいわけですが。 このメロディーが繰り返されることが 音楽の特徴ではないかと思っています。 続きを読む

ウクレレ教室:連続性が音楽の特徴

【連続性が音楽の特徴】───────────────────────────────────■音楽的に聞こえる事 個々の技術も大事ですが全体として音楽のように聞こえるのは どういうことか言うことについて考えております。 音楽に聞こえる最低条件としては 音の高さと長さが元の曲に合っている。 これは最低限で大前提だと思います。■連続性が音楽 ただし実際の歌でメロディーが上がる下がるとき 楽器だと半音ずつだったとしても 声については無段階に上がるのでしょう。 続きを読む