タグ別アーカイブ: 教室

【上手くなるより大事なこと】


<今日のうずまきシステムデザイン論>
〜人生に豊かさを組込むヒント〜
【上手くなるより大事なこと】

──────────────────────────
上手くなりたい!
→上手い人の考え方をコピー
とお伝えしました。



例えば



苦悩、苦悶の表情で
演奏するオッさん師匠
がいたとします

可愛いキャラでいきたい
方が習って苦悩の表情まで
コピーしてしまった。

これはちょっと注意がいります^_^
続きを読む

ウクレレ教室「やっちゃいました」から新年スタート!

年末にもやっちゃいました(汗)
詳しくは頂いたご感想にて。



■こんにちは高橋です!

ある生徒さんは


___ここから___



毎日30分練習やってます。
昨日、富士急ハイランドに
ウクレレも、連れて行きました。


入退場自由なので、
車に戻って弾いてました。



車はウクレレのためだけでは、
なくて食事、仮眠用にです。


家族が、絶叫マシンに
乗っている間ウクレレ弾き


FUJIYAMAと高飛車という
絶叫マシン2つは、乗りましたが、
もう十分なので、時々、
車に戻りました




___ここまで___


いやーやってますね。



無理して練習する必要は
ありませんよ。


高橋も4日に香川で
演奏するので
月の光など地味に地味に
フレーズ反復しています。



■練習は自分のため



自分のために
やればやるだけ
得られるものが
あるのも確か。


今年もバッチリ
上達して行きましょう!


また、ウクレレ楽しい大學Vol.8
のご感想もいただきました。



___ここから___

Vol.8感想です。



先生こんにちは、
早速ですがVol.8感想を
コメントさせていただきます。
(まだ1回しか拝見していない状況ですが)


短時間でまとまっていますが、
すごい内容が濃いですね!


先生が伝えようとしている
技術・情報がとても理解しやすく
ちりばめられています。



エクササイズへのフィードバック
(時間がなくても
 毎日これだけは休まず続けてます)



「こうやって幅を広げていくんだ!」


って


とても新鮮に感じました、
今日から実行していきたい
と思いました。


追伸、Vol.8のタイトルが
一部アメージンググレイスと
エーデルワイス(浜辺の歌?)
になっているようですが、、


T.F.さん



___ここまで___

※改行はメルマガ向けにタカハシ実施



T.F.さん
嬉しいご感想を
ありがとうございます。


やっちゃいました(汗)


エーデルワイスでは無く
正しくは浜辺の歌ですね。


編集後記にて、直しました。
ご指摘ありがとうございます。




■やってますね!



大晦日にキャンペーン適用で
(実施中:編集後記にて)


教材を入手頂き
早速本日ご感想を頂きました。


「技術・情報がとても理解しやすく
 ちりばめられています。」



と書いて頂いたように
ウクレレ楽しい大學Vol.8
という教材で


・軽やかな音色で伴奏を弾く技術
・伴奏部分とメロディを区別して弾く
 あのタイミングの話
・リズムの考え方 4分の3拍子 8分の6拍子
・スライド部分でメロディが切れない方法
・シンフォニックソロ
 コードを押さえてメロディを弾くと。。。
・練習のやり方についてのアドバイス集

…etc



を課題曲のを楽しみながら
身につけられる磨き抜いた
アレンジにしています!



■「こうやって幅を広げていくんだ!」



エクササイズへのフィードバック
(時間がなくても
 毎日これだけは休まず続けてます)

とも書いて頂いように




今後のウクレレ人生すべて
の質が変わってしまう。



ことごとくプラスになる
本質的な思考回路を受け止めて頂き


これまたとても
嬉しいです。

今年も是非楽しんで
上達して行きましょう!



疑問や質問
さらなるご感想など
ありましたらお聞かせいただけると
嬉しいです。



■今年もよろしくお願い致します。



というわけで
年末も年始も特別では無く



同じように



場合によっては
まとまった時間を活かし
学ばれるあなたを



応援してまいります。



編集後記にて
たの大Vol.8(DL版)モニターキャンペーン
お年玉キャンペーンも先行して紹介していますので
ぜひ今年のスタートアップに


ご活用くださいね。


今年もなにとぞ
よろしくお願い致します。


━━━━━━━━「うずまきシステムデザイン論」━━┛

編集後記

■モニターキャンペーン


ウクレレ楽しい大學Vol.8


Vol.8ダイジェスト動画




アメージンググレイス、浜辺の歌
で学ぶ、メロディと伴奏を
ウクレレ1台で綺麗に弾く技術(仮)



やっとダウンロード版ができて来ました!


・軽やかな音色で伴奏を弾く技術
・伴奏部分とメロディを区別して弾く
 あのタイミングの話
・リズムの考え方 4分の3拍子 8分の6拍子
・スライド部分でメロディが切れない方法
・シンフォニックソロ
 コードを押さえてメロディを弾くと。。。
・練習のやり方についてのアドバイス集

…etc



と盛りだくさんの内容で



先行モニターキャンペーン
(ダウンロード版)実施中です。


ご感想を聞かせて
いただける方に


DL版教材
2800円のところ
2000円(29%オフ)
で提供いたします。


お申し込みの方は

お問い合わせ・感想



こちらに、Vol.8モニターキャンペーン
とご記入の上、入金方法(銀行振込、カード決済)
をお知らせください。

折り返しダウンロード方法を
お知らせしています。

1月10日まで(!)




■お年玉キャンペーン



新年のスタートダッシュ!

ウクレレ楽しい大學シリーズ
について1巻あたり200円を割引いたします。


ダウンロード版ももちろん
同様にキャンペーン対応しています!


ウクレレ楽しい大學はこちら
https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/originallessondvd/utd-dvd/”



適用方法:
 購入フォームの以下送り先に

  
 住所+「akeome2020」


 を追加してお申し込みください。

2020年1月7日まで。

DVD版、ダウンロード版ともに
ご利用いただけます。

DVD版は手元に2セット
1、3、4、5、6、7 巻が1本あります。

こちらはすぐに送付します。



在庫切れの
場合は10日以降に発送します。

ぜひスタートダッシュをかけて行きましょう!



■新年の体験レッスンはこちら

1月4日 香川
http://holoholomusic.jugem.jp/?eid=244&fbclid=IwAR3fYmTF7cs2qHAmwer6WVKGpUlGlDNRJV8DSnqRA_NPneLAZzpYN18AfNo

1月5日 岡山
1月26日 渋谷
https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/ukulelelesson/#schedule”
_________
まなびに遅すぎる事はありません
いつからでも人は学ぶ事ができます。

そして、早すぎる事もありません
そのときから必ず来る最後の日まで
あなたの人生を豊かにするから。

ウクレレ教室:レッスンご感想:嬉しくてトチリました。。。

生徒さん動画:聖者の行進




■こんにちは高橋です!



昨日は個人レッスンの後
書の作品展覧会に出動



レッスンご感想を頂きました。



^_^^_^ここから^_^^_^


重人先生

お世話になります。

古時計の予習をして、
動画を見て頂いた後の
先生からのコメントが、



「●●●レッスンなら100点ですが、」

続きを読む

ウクレレ教室:生徒さん月の光に挑戦【先生ならではの運指、絶対にものにしますよ!(^^)!】

■こんにちは高橋です!

昨日は両親の運転手を務め
叔母を訪問



本日も運転手をつとめつつ
レッスンのフォローや準備
夏休み?といいつつ帰省しても働いてます。

■ネットレッスン(ズーム)ご感想

_____ここからご感想_____

高橋先生
森です。

コンサートの音源、
ありがとうございます!

めっちゃ!濃いかったんですね(*^-^*)
選曲も、えがった〜〜です(*^_^*)
先生のMCも最高でした!!

先日のZOOMレッスン
ありがとうございました。

新カメラの導入で、
すごく見やすくなりました!

ガッツリのボリュームで
指は大変でしたがヽ(^。^)ノ
続きを読む

【ご感想〜体験レッスン4時間?何やるの?】

こんにちは高橋です!
昨日も今日も個人レッスン

フジゲンのおススメウクレレ
昨日、今日と発送!

高い作家モノやオーダーに興味を持つ生徒さんに事前にコレを触って比較するようススメてます^_^
https://ukuleleschool.net/ukulelelesson/recommended-ukulele/#spec_Fujigen

■体験レッスン受けたい!

という方を紹介頂きまして

「タカハシの体験レッスンは
4時間コースです。」

「?」

が出ました^_^

なぜなのか?
先輩生徒さんのご感想参考に

^_^^_^^_^ここから^_^^_^^_^

高橋先生

こんにちは。

中略

レッスンいつもありがとうございます!

体験も含めて先生のレッスン、
10回ほど受けさせていただきました。


毎月本当に楽しみで楽しみで、
感謝の気持ちでいっぱいです!

難しくて、エクササイズですら
未だに上手くできないのに


それなのに毎月なぜか
すごく楽しみになっています。
続きを読む

6/1四谷体験レッスン【リアルな悩み解決=インプット→即アウトプット】

6/1に四谷で体験レッスンを行います!


■レッスンで頂くご感想


「あのまま自己流でやっていると
 いつになっても
 気づかなかったかもしれない。
 早く参加してよかった」


「やっぱり継続で参加すると
 やる気が出てきますね」
 ※単発のときと違って

なんて言葉をいただいています。



■こんな方がご参加くださるレッスンです。





▼基礎からしっかり学びたい
(基礎を教わった記憶がない)

▼持ち方からして、よくわからないまま弾いてる

▼何度弾いても安定せず、出来たり出来なかったり

▼セーハなど特定の技術がうまくいかない

▼練習のやり方が分からない

続きを読む

【自室でガッツポーズ決める!ウクレレ上達事例】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!



タカハシやっちゃいました。

出張前に冷蔵庫を
空にしていました。

帰宅後、いい機会なので
冷凍室の霜取り実施
(1ドア型かよ!)

冷蔵庫の下には
タオルを敷き詰め!


氷の固まりに
お湯をかけたり苦労しつつ



■うまくやったつもりでしたが


本日、旅行カバンの中の衣類
取り出すと濡れています(?)

最初なにごとか
理解できませんでしたが

霜取りでもれた水が
カバンを濡らして
いたんです(汗)

油断大敵ですね(!)



■自室でガッツポーズ決める!



昨日は午前に個人レッスン
(1年半くらいの生徒さん)

レッスンの合間に
生徒さんにお聞きしたところ

ゴールデンウィークに帰省
ピアノをやっている妹さんから
(音楽に対して厳しい)




■ウクレレ上手くなった!と褒めてもらった。

続きを読む

筋肉に動きが刻まれる?【「他の先生の楽譜を弾く時も参考になるなあ」&マイケルジョーダンの名言】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!

昨日は対面レッスン1件
ズーム体験レッスン2件

ズームのご感想を紹介します。



_____事前準備中_____

高橋先生へ
 
Nです。
●◎○、▼▼の譜面を見て感動すると
ともに少し自分なりに弾いてみましたが、
相当難しいです。
(記号の意味が分からないところは飛ばしました。)
早速、パート練習用のノートを作成しました。
 
例のごとくじわじわ進めています。
 Nさん

そして当日

_____ここからご感想_____

高橋先生へ

Nです。
体験レッスン有り難うございます。

まだ次の方のレッスンが
あったのに無理して頂き
時間予定少し超過して、
やって頂き恐縮です。

これまでは

楽しい大学シリーズ等のみで
練習していたので、
自分で活用できていなかった
部分もありました。

実際先生が弾いているのを聞いて、
その後にやるので
いい音を聴いて、
自分の音との違いが分かり

とてもいい練習ができました
(自分でもゆっくりながら
 上達を感じました)。

また、細かなノウハウを
しっかり教えて頂き、

これは他の先生の楽譜を弾くときも
参考になるなあと思いました。
続きを読む

【変わる恐怖に気がついてしまった】ウクレレ教室

■こんにちは高橋です!


(GW中のある日)
昨日はズームレッスン1件
本日は対面レッスン1件
ズーム体験2件

移動もあったので
きがついたらこの時間です(汗)
(23時)



■変わる事への恐怖



本日今朝
とあるメルマガを見ていると


人間には
変わる事への恐怖
がある。

と書いてあり。

これだ!



■ひらめく事がありました。



今までも、
変わる事への抵抗感や
変わる事を嫌がる

という認識はあったものの

「恐怖」
続きを読む

【レッスンを重ねてきたお陰で、痛みは出にくい状態になりました。】ウクレレ教室


■こんにちは高橋です!



昨日は、2レッスン
そして書道の稽古


GWということですが
全く普段と変わらず働き
動いています。



■レッスンのご感想を頂きました

_____ここからご感想_____



高橋先生こんにちは
4月のレッスン振り返りと
音源を送っていただき、
ありがとうございました。



大変遅くなりましたが、
久しぶりにレッスンの感想を書いてみました。



高橋先生のレッスンを受けはじめて、
7ヶ月余りが過ぎました。



左腕の痛みが
悪化したのをきっかけに、
高橋先生のことを知り、



レッスンを重ねてきたお陰で、
痛みは出にくい状態になりました。

 

先生がいつも繰り返し
お話くださるように、


どんな曲もゆっくりと、
必要最低限の力で、
全身を使って
(どこかを固めるのでなく)




ということを意識しながら
練習することで、
無駄な力を入れずに
弾けるようになってきています。




それでも、
色々な活動が重なり、
曲数が増え

「つい、忙しいから」
とゆっくり弾く段階を省いて、



古傷が痛む状態に
戻ってしまったこともあります。

そんなときは、 続きを読む